胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
ブログトップOut
<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
|
2013年 05月 30日 |
b0090654_852561.jpg先日のホースラディッシュ、2週間ほどでこんなに元気に芽が伸びてきました。
そろそろお外の菜園箱に移動してもよさそうかな?
最近曇天・雨天続きであんまり気温が上がらないけれど、移すなら気温差が少ない時の方が土にも馴染むはず。
さて、これが食べられるくらいにまで育つのは、いつかしらん?

ちなみに、購入した可食部分は、半分は卸して茹でたビーツと混ぜ、半分は冷凍庫へ収納。
卸した時にはわさびのように香りがきつかったんですが、味そのものはそんなに辛味はナシ。
ビーツと和えて一晩冷蔵庫で寝かして馴染ませたら、ちっとも辛くなくなってた!
…ということは、市販のホースラディッシュソースは、人工的な辛味なんだな…?
[PR]
2013年 05月 28日 |
b0090654_143779.jpg4年弱もお世話になった『お外なおうち』が、お弁当屋さんのご都合により、今回で終了です。
さみしいよ〜ぅ。
そんな、私の利用回数第110回目のメニューは、豚のしょうが焼き、ジャーマンポテトグラタン、にんじんサラダ。
どのメニューも定番で、見た目の華やかさはないものの、心はほっこり、お腹はぽっこりなウマウマなものばかり。
なのにもういただけないと思うと…めそめそ。
b0090654_144825.jpgそして、大人気メニューと言えばこれ!
ライスバーガーはそりゃもう、メニューをいただく前から期待しちゃってましたさ。
中身はおなじみ、照り焼きチキン、豚しょうが焼き、スパイシーチキンカツ。
ライスバーガー以外でも、卵とじも含め、チキンカツは大好きだったなー。
b0090654_15126.jpgデザートは、ロールケーキ。
プレーン、チョコ、抹茶から、プレーンのハーフサイズを。
実は、お弁当第1回目のデザートも、ロールケーキでした。
くるりくるりとお弁当屋さんの愛情に包まれた『お外なおうち』、御馳走さまでした。
そして、ありがとうございました。
[PR]
2013年 05月 25日 |
私がカナダに滞在出来る許可証でもあるPR Card(Permanent Resident Card)の期限が、本日をもって切れちゃいました。
以前は、一度取得したら問題がない限り有効だったのに、911事件以来、5年ごとの更新が義務付けられてしまいまして。
で、2月に日本から戻り、あれやこれやと提出書類を集め、更新申請を送付したのが3月半ば。
夏までにもらえればラッキーかな〜と思っていたけれど、甘かった!
なんと、サイトの過程履歴を見てみたら、ちょうど今日の時点で、私が送付した日付けまでに届いたものが受理(または開封)されたとのこと。
…ってことは、国内の郵便物が遅いカナダのこと、私の申請書類はいまだ開封さえされてないのか…。

出来れば夏休みごろに帰国したいのだけど、無理だろうなあ。
飛行機のチケットを取って、『国外に出たいから早く処理しろ!』ということは出来るみたいだけど、もしかしたらだんなの都合でちょっと夏は時間が取れない可能性もあるし、おとなしく待つ方がいいのかな〜。
うーむ。
[PR]
2013年 05月 24日 |
本日は、子宮ガンの定期検診に行ってきました。
ファミリードクターではないけれど、かかりつけのお医者さんは結婚当初Vancouverに住んでいたころからの方なので、必然的にそっちの方へ行くことに。
んじゃあせっかくだからと、クリニックから近いところに住んでいる親友Bさんに、月末に控えるお誕生日のプレゼントを渡したいと連絡をしたら、一緒にランチでもしましょうということになりまして。

彼女が薦めてくださったのは、クリニックから近い、9th Avenue Grill
クリニックの駐車場は裏手にあり、実は一度も表の大通りを歩くことがなかったので気付かなかったのですが、結構前からあったんだそう。
午後3時ごろには閉店してしまう、朝・昼食とティータイム専門のお店らしいです。
b0090654_5211765.jpg私が頼んだのは、9TH AVE OMELETTE(C$10.95)。
初めて行くところでは、とにかくお店の名前を冠したものを注文するのがマイルールなので、ブレックファーストやベネディクトと迷った末、オムレツに決定。
写真では分かりづらいですが、かなりでかいお皿です。
ベーコンやソーセージ、トマトに玉ねぎ、ナスやズッキーニなどがどっかり入ったオムレツは、なんとたまご3個分なのです。
それにハッシュブラウンがどっかり、さらにはトーストも2枚分と、はっきり言って2食分ありました。
でも、塩分控えめですごーく美味しかったし、店員さんの対応も気配り完璧!というくらいだったので、他のメニューもトライしなくちゃと、次にまたVancouver方面に行く用事はないかと心待ちにしているのだ〜。
[PR]
2013年 05月 21日 |
b0090654_14305740.jpg実は象牙婚式でした〜な本日の『お外なおうち』メニューは、お弁当屋さんのメニューのなかでもおそらくはダントツ1位、2位以下を遠く遥か彼方に振り切っているだろう、冷やし中華です。
なんたって、この中華麺の作り方を教えてもらえ、と、再三再四せっつかれてますからねえ。
さらにはこの冷やし中華に添えられている叉焼も、そりゃもうお気に入りでして。
たいてい、麺と叉焼は、だんな:私=1.5:0.5くらいの割合になります…。
b0090654_1431865.jpgそしてスペシャルメニューとして、ちらし寿司(五目混ぜ寿司の上に彩り華やかに錦糸卵、絹さや、サーモン)、ベジタブル巻き寿司(にんじん、キュウリ、アボガドマヨ)、サラダ巻き(カニかま、レタス、アボガド)、スパイシーチキンカツ巻き(チキンカツ、レタス、辛みそマヨ)、サーモン巻き(サーモン、カニかま、キュウリ、アボガド)も登場。
巻き寿司は頼んだことがあったのだけれど、ちらし寿司は初めて。
私にはかなり甘すぎる味付けで、五目混ぜ寿司ってこんなに甘かったっけ?ってびっくりしたのだけれど、なぜかだんなには大好評で、きれいに平らげてくれました。
b0090654_14311926.jpgデザートは、とろとろプリンとはちみつレアチーズムース。
お弁当屋さんのデザートとしてはめずらしく、はちみつレアチーズムースはだんなが『甘味が足りない』とのたまいまして、確かにちょっと食べてみましたら、甘味を全くと言っていいほど受け付けない私でも食べられるほど。
そこでがっかりするわけはなく、逆に私は、うわーい私もデザートが食べられる〜♪と小躍りしましたさ。

毎年、結婚記念日には、式を挙げたレストランか、もしくはそれに準ずるランクのレストランにディナーに行っていたのですが、今年は私がボランティアで午後は外出、だんなも夜勤シフトで夕食にゆっくり時間をかけられないということで、いつも通りの日となりました。
でも、お弁当屋さんの美味しい和食がいただけたから、いいのだ。
…だんなの仕事さえなければ、ここで手作りどぶろくとかで乾杯出来たんだけどなあ…。
[PR]
2013年 05月 20日 |
念願のドリーム・カーの入手を予約して浮かれただんなと、久しぶりにThe Gillnetter Pubへ。
以前は、フレーザー川を渡るのに無料のフェリーがあったのですが、有料の橋に取って代わってからはなかなか行くチャンスがなかったんですよね。
b0090654_14104443.jpgまずは『これは絶対に注文する!』とだんなが息巻いていた、New England Clam Chowder(Bowl C$5.50 Cup C$3.95)。
クラムチャウダーってシーフードのクリームスープのはずなのに、なぜかベーコンも入っていたりするのでびっくりです。
塩分は控えめだし、とろっとろで濃厚だし、きっと好きな人にはたまらないんだろうなーって思うんですけど、私は海老だの貝だのの味もダシも苦手なので、ちょこっと味見だけして終了。
ついでに、なぜか『スープにはプレミアムクラッカーを砕いていれる』という法則があるらしいカナダ(北米全体?もしくは英国式?)なので、2枚入りの1枚を代わりに奪いましたけどね。
b0090654_14105537.jpgメインは、めずらしいFish Tacos(C$9.95)。
タコスというと、たいていは挽き肉が入っているのですが、これはピリ辛なカイアンペッパーの粉がまぶしてあるお魚が巻いてあるのです。
残念ながらお魚の種類まではチェックしなかったのですが、ツナほどドライではなく、白身魚ほどほろほろではなかった、です…。
これにシーザーサラダがどかんとついてて、だんなと半分こでしっかりと満腹。
でも、他のテーブルでは、ざっと見て半分以上がナチョス(トルティーヤチップスとディップ)を食べていたので、次回はそれもトライしてみたいなあ。
[PR]
2013年 05月 20日 |
b0090654_445773.jpg試乗しました、だんなのドリーム・カー。
だんなが初めて自分のお金で買った車が、Triumph Spitfire。
1973年製の、ダークグリーンだったそう。
で、諸事情により手放してしまって以来、ずーっとまた探していたらしい。
先日売りに出されている広告を発見し、本日、見に行ってきました。
オーナーさんがマニアに近いほどのスポーツカー(しかもクラシックの)好きで、錆びひとつなく、エンジンもきれいで…と、かなりの好状態。
だんなは最初、値段がちょっと高めかな、と迷っていましたが、古い車を修理するのにかかる手間と金額を考えれば、と結局お買い上げ〜。
現在、公道を走れる状態じゃない(マフラーが爆音で要交換)ので、知り合いに車を乗せられるトレーラーを借りて、後日引き取りに行く予定です。

さて、現在我が家には、でかい四駆と燃費のいい小型車とエコカーがあり、さらにはバイクもあったりするので。
やはり小型車は売らなきゃいかんだろうなあ…。
[PR]
2013年 05月 18日 |
久しぶりにちょこちょこ歩き、思わぬ収穫でほくほくし、ふと気付けばすっかり当たりは夕刻に。
遅いランチ、というか早いディナーとして、どうせバンクーバーまで来たのだからと、地元ではなかなか食べられないベジタリアンのお店、The Naamへ。
b0090654_3403164.jpg私はDragon Bowls というどんもののなかでも一番辛いMexi(C$11.25)。
有機玄米に味噌ベースのソースがかかっていて、その上にブロッコリ、カリフラワー、にんじん、ビーツなどの温野菜がドカドカ乗っており、さらにはメキシカンスタイルとしてチリビーンズにグワカモレ(アボカドのディップ)やサルサがどーん。
上から食べていったら、野菜だけでお腹がいっぱいになっちゃって、ごはんはほぼお持ち帰りとなりました…。
b0090654_3404584.jpgだんなは、Tempeh Reuben(C$10.75)。
テンペは、茹でた大豆をテンペ菌で発酵させて固めた、大豆の形が残ったまま固まったお豆腐のようなもの。
これがなかなか、ハマる人はハマるようでしてね。
だんなが頼んだものは、ハンバーグの代わりにテンペを挟んだバーガーです。
これにももちろん、マッシュルーム、ザワークラウト、ビーツ、トマト、アルファルファなどなどお野菜てんこ盛りです。
しかも、だんなでさえ、バーガーバンズの上に載せる方が食べ切れずに残したほど。
おいしいお野菜なら、それだけでも満腹になれるんだなあと改めて実感。
夫婦共々、腹回りが恥ずかしくなってきているし、そろそろベジタリアンになってもいいかなー?
[PR]
2013年 05月 18日 |
b0090654_339751.jpgVanDusen Botanical Gardenの中の一角で、盆栽祭りというのをやっていたので、覗いてみました。
おそらくは日系のクラブかな、植木屋さんとかも参加されている感じで、鉢植えの木なども少々販売されていました。
で。
見つけちゃったんですよ、そこで!
ゆずの木!
ずっと欲しくて、日本から種を持ってこようかとか悩んでたので、うれしー。
しかも、趣味でやってみたと、カラタチの親木にゆずとカボスの2種類が植え付けされているのです♪
頑張ってちゃんと育ってくれよ〜。
…と写真を撮っていたら、みすにゃにゆずをかじられそうになってあわてて取り上げました。
うーん、室内栽培は無理かにゃ?
[PR]
2013年 05月 18日 |
毎年恒例(?)、VanDusen Botanical GardenのAll British Classic Car Showへ行って来ました。
というのも、だんなにひそかな野望がありまして。
b0090654_337099.jpgこのTriumph Spitfireという車が、欲しいんだそう。
免許を取って、最初に自分で買った車がこれの1973年モデルで、ものすごく気に入っていたけれども、日本にワーホリで1年間行く間実家に置いておくのは邪魔だといわれて泣く泣く手放したんだとか。
で、現在いい状態のものが売りに出されているのを発見し、交渉する前にとにかく実物を私に見せようという魂胆だったらしい(笑)。
まあ、車そのものは、メンテするのはだんなだし、我が家の車の1台が売れれば別にいいんじゃない?とも思うけど。
しかし、車にバイクに、金かかる趣味の人だなあ…。
b0090654_3371122.jpg英国車の代表、ジャガーもありました。
しかも、ライセンスプレートが、『PRRRRS(ねこがごろごろ喉を鳴らす英語の擬音語)』なのを発見♪
b0090654_3372414.jpgしかもその車のハンドルには、ジャガー(もどき)がちゃんといた!(笑)
b0090654_3373793.jpg本日見た中で、私の一等お気に入りが、この車、Isetta。
なんとドアがひとつしかない、それでも一応ふたり乗り用です。
b0090654_3374840.jpgもとはイタリア、それをドイツとイギリスでも製造したというものらしい。
b0090654_338214.jpgそして唯一のドアはと言うと、なんとフロントオープン!
最高速度が80km/hということで、公道はともかく高速道路は走れませんが、うーん、Spitfireよりもこっちのが欲しいぞー。
[PR]
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
風鈴 Skin by Sun&Moon