胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
ブログトップOut
<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
2013年 08月 29日 |
b0090654_1291750.jpgeBay経由で、はるばる香港(台湾だったかな?)から私のスマートフォンが来ました!
miniというだけあって、9cmx5cmくらいと、結構小さいです。
スライド式のキーボードがついているので、厚みはそこそこありますが。
でも今までのフリップ式のものはもっとちっちゃかったので、スクリーンが大きくなっただけでも嬉しいかな。
一応、電話として使えることは確認したのですが、なぜか我が家のWiFiに接続出来ず、いまだインターネットは使えず。
このモデルは日本語が装備されてないので、ネットからダウンロードしなくちゃいけないし、入ってるOSも3年くらい前のだからアップデートしたいのに〜。
同条件で、だんなのスマートフォンはちゃんと繋げているから、私のんに問題があるはずなんだけど、ううむ。
とりあえずは、パソで取扱説明書をダウンロードしてじっくりしっかり読まないと!(←ぺらっとした紙1枚のいい加減なものしか入ってなかった…)
あとはー、スクリーンに傷がつく前に保護シートを貼るかケースを探すかしないとね。
うふふ、これでテキストを打つのが楽になるから、メッセージのやり取りも出来るわ〜♫
[PR]
2013年 08月 16日 |
新しい携帯電話、というか、スマートフォン?入手予定です。
現在使っているのは、バンクーバーオリンピックの頃に誕生日のプレゼントとしてもらったもので、フリップタイプの小さなものです。
基本、ほぼ在宅の私はそもそも携帯電話など不要なくらいなのですが、だんながキャンプなどに行っている時や仲良しのお友だちとのテキストメッセージ(インターネットを使わない、日本でのショートメールみたいなもの?)に便利でして。
ただ、通話よりもテキストメッセージの方が多いので、そうなると、数字だけのキーボードだと結構面倒なんですよね。
しかも、Wi-Fiが使えないので、日本に帰ることが多くなった昨今、カナダから出てしまうと役立たずというのが不便で。
b0090654_7415911.jpgということで、だんなが探してくれたのが、これ。
Sony Ericsson U20i Xperia X10 Mini Pro WIFI Phoneというものらしいです(写真はengadgetより)。
銀行のATMをはじめ、なぜかタッチスクリーンだと反応してもらえないことが多い私は、キーボード付きが絶対の条件で。
さらに、Wi-Fiが使えれば、帰国中は父が契約している携帯を借り受けていますが、初日に空港に着いてから実家に帰るまでと、最終日に空港に向かう為に実家を出てしまってからは連絡手段が公衆電話しかなく、最近はその公衆電話さえ見つけるのが大変という事態も、特にフライトが遅れたとき等の連絡手段の為にも、ありがたく。
さらに、アンロックなら、現在の携帯電話のSIMカードをそのまま使えるので契約内容を変える必要もナシ。
ついでに、日本語表示&入力も出来ればさらにラッキー、ってな感じで、中古でいいからと探してもらっていましてね。
我が家によくDIYのお手伝いに来てくれる義弟Mくんの助力もあり、現在、すでに購入して運搬中なのだそうです。
…でも、普通の携帯電話さえ『通話とテキストメッセージのみ』だった私に、スマホまで使いこなせるのかなあ…?
[PR]
2013年 08月 07日 |
b0090654_1022810.jpg種蒔きが遅かったわりに、結構成長が早く、収穫出来たきゅうり。
北米の、ズッキーニやヘチマと見まごうほどでかいヤツではなく、日本でお馴染みのサイズです。
だんなが何より驚いたのが、全体にあるサボテンのようなトゲトゲ。
北米のきゅうりは、売られている状態ではもちろんトゲトゲはなく、おそらく日本のきゅうりもある程度は無くなっているのですが、『触ったら痛い』というのはかなりの衝撃だったようです。
なので、「もうしばらく収穫を(トゲトゲが)なくなるまで待った方がいいんじゃない?」なんてほざいてました。
待てばトゲトゲがなくなるんだったら、なんで塩をふってまな板でゴロゴロする必要があるんだよ!って感じですよね(笑)。
ともかく、今でもさらに数個、実をつけているし、花もいくつか咲いているので、しばらくは採れたてのきゅうりが楽しめそうです。
b0090654_9524030.jpgさてさてこちらは、先日かぼすが元気がないと嘆いていたのですが、この木を買った時に知り合ったガーデナーの方にお伺いを立ててみたところ、「水や肥料をあげ過ぎなのでは」と教えていただき、ピーカンに暑い最近でも、表面の土が乾くまでは水やりをしないで、ついでに今までよりもさらにお陽さまに当たるところに置いてみたところ、なんとゆずの新芽がにょきにょきと伸びてきました!
親木のからたちにも新芽が出ていたので、それは申し訳なくももいでしまいましたが。
そもそも私はゆずの木が欲しかったので、かぼすはもちろん実がなれば嬉しいけれど、とにかくゆずがちゃんと大きく生長してくれれば嬉しいわけで。
でもねえ、将来的に今の家から引っ越すことも視野にないワケではないので、その時にゆずも連れていくためにはなるべく地植えではなく鉢で育てたいんだけど、実を求めるのならそれも限界があるんだよな〜と、迷っています。
[PR]
2013年 08月 04日 |
b0090654_9333917.jpgもう何年越しになるのか、数えるのも面倒になってきているお庭のD.I.Y.。
ようやく、家庭菜園周辺が落ち着いたので、お池回りに着手です。
まずは、パズルピースのように、スレートが隙間の多少があまりないように並べてみます。
b0090654_9335192.jpgそれぞれに番号を振り、別所に移動。
b0090654_934274.jpgスレートを置く場所をパワーウォッシャーの高水圧できれいに洗い流します。
実はここには、愛しのたろーちゃんの足跡が残っているので、それを埋めてしまうのはいやだったんですが、仕方ないですよね…。
b0090654_9341328.jpg番号を振ったスレートを、写真に撮ったオリジナルと比べながら、コンクリートを敷きつつ戻してゆきます。
この作業の時には、我が家が改装する時にはいつも手伝ってくれるだんなの末弟Mくんが駆け付けてくれました。
b0090654_9342661.jpgそしてなんとか一番大きな面は固定出来たかな。
空いてる他の面や池の周りには別のスレート板を置きたいし、スレートの周りも平らになるようにさらにコンクリートを流し込まなくちゃいけないからまだまだ作業は続くけど、一番の大作業が終わってほっとしています。
あとは時間を見つけて地味地味と埋めていかなくては。
[PR]
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
風鈴 Skin by Sun&Moon