胡桃林の寝子日和。

讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Top
<   2014年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 05月 29日 |
b0090654_811879.jpg諸事情によりなかなか会えない親友から、3ヶ月遅れで、誕生日プレゼントをいただきました〜。
バースディカードやティーライトキャンドルホルダーはもちろん嬉しかったのですが、何よりもこの本の著者がなんと、我が家からそれほど離れていないところにいらっしゃるということにびっくり!
普通に書店に行くだけではそういう情報は入手し難いのに、しかも家庭菜園の参考になればと選んでくださる、その気持ちが嬉しいですよね。

基本的に閉じこもり・引きこもりな私の生活ですが、そんな中でも幸せを探すことは出来るんだよという指針のようで、本当にありがたいです。
心の底から大切にしたいと思う人の筆頭のひとりです。
[PR]
2014年 05月 29日 |
b0090654_802927.jpgVancouverまで行く用事があり、その近くでお勤めされている友人とランチをご一緒してもらいました。
待ち合わせたのは、SALONTEA
飲食物は、大手チェーンの珈琲ショップほど種類がある訳ではないけれど、マニュアル通りの接客ではなく、親しい友人を自宅に招いた時のような対応がとても嬉しい、こじんまりとしたお店です。

日替わりスープがトマトとバジルの濃厚なもので、それに合うものをと応対してくださった店員さんのおすすめによりオーダーしたのは、チーズとハムのグリルドサンドウィッチ。
普通のパンではなく、全粒粉のようなザクザクした歯応えのあるピザ生地みたいなもので、薄いのに食べ応えも満腹感も大有りでグー。
スープはトマトベースのミネストローネという感じで美味しかったのですが、少々塩分が多かったような。

メニューそのものは多くないものの、パニーニ等のサンドウィッチやヘルシー志向のサラダなどが数種あり、何よりお茶のストックが多量なのが嬉しいお店です。
こういう、ちょっとしたことに拘ったお店がうちの近くにもあるといいのになー。
[PR]
2014年 05月 25日 |
b0090654_5295757.jpg今朝、にゃんずにごはんをあげている時に、視界のすみを何か黄色いものが横切ったなあと庭を見てみたら、めずらしい黄色のフィンチがいました!
普段見かけるのは体毛がグレーで羽根や頭が黒いやつだけなので、慌てて窓ガラス越しにシャッターを切っちゃいました。

黄色いフィンチ、どうやらAmerican Goldfinchというそうで、まんまやん!という感じですが。
自然界の法則通り、オスの方が鮮やかで、目の覚めるようなきれいな黄色です。
b0090654_530534.jpgちゃんとご夫婦で来てました、こちらがメス、オスに比べるとくすんだ毛色です。

いやー、朝からきれいなもの見ちゃった♪
今日一日、なんだかいい日になりそう〜。
[PR]
2014年 05月 22日 |
b0090654_4393018.jpg今日は、みすにゃが我が家の一員になって11年目の日。
病気や怪我など一度もせず、最近はちょっと食べる量が減ってきたし、後ろ足が弱くなって高いところに飛び乗ることが難しくはなってきているものの、元気に過ごしてくれています。
b0090654_4393872.jpgということで、みすにゃの好きなものをおやつに。
COSTCOのBBQチキン(味の沁みてない内部のみ)、生クリーム、ねこ用ワイン(10倍ほどに希釈)。
最近は特に自分で納得したものしか口にせず、水も蛇口やフィルターを通しただけのものでは駄目で、蒸留水もしくは湯冷まししか飲みません。
一度に食べる量も少なく、1時間おきくらいに2〜3回に分けて食べます。
おかげで食いしん坊なたつぼんが食べないように見張らなくてはならず、おちおち席も外せません。
お気に入りの毛布に入るのも、自分で上手に出来るくせに私を呼びつけてめくり上げろと命令するし。
それでもまあ、大事なお姫様なのでいいんですけどね。
現在16歳半というそこそこな高齢で、あと何年一緒にいられるか分からないけれど、幸せでいようね。
[PR]
2014年 05月 21日 |
b0090654_2261249.jpg本日は私たちの結婚15周年記念日。
ということで、15年前に挙式したところに来てみました。

こんな景色が見える、小高いところです。
今日は当時と同じようにお天気はよかったけれど少々肌寒い気温で、なつかしくなりました。
b0090654_2262116.jpgこの小道を私が両親に挟まれて歩き、奥に見える大きな木の下で牧師さんの代わりをしてくださる方と証人になってくれる友人夫妻と一緒に待ってただんなのところまで行ったんですよね。
b0090654_2262933.jpgいつの間にか遊具も増えてました。
長身な方であるだんなが小さく見えるほど、でかいです。
しかも敷いてある素材がスポンジのようにクッション性があり、歩くと変な感じ。
でも例えば遊具から子どもが落ちても、大きな事故にはならなさそうです。
b0090654_2263971.jpgさて、ここが式の後、披露宴代わりの夕食会をしたレストラン、『Horizons Restaurant』。
Burnaby Mountain Parkの一角にあり、窓際の席からもきれいな景色が臨めます。
b0090654_2265055.jpgさて、お料理。
まずは前菜、FRESH MOZZARELLA & TOMATO(C$12)。
今まで食べた中でも一番美味しい!と思ったほど、モッツァレラチーズが絶品!
しかもでかい(笑)。
バジルオイルも美味しかったし、台座代わりのsourdough crostiniも素揚げしてあるのかバリバリザクザクでグー。
ちなみにワインはアルゼンチンのMalbecというもの。
ぐっと渋めで、うんま〜。
b0090654_227036.jpgだんなはPANKO FRIED CRAB CAKE(C$14)。
これ、以前は2つあったと思ったんだけどな?
美味しいのは変わらないんだけど、量が減って、ちょっとお高い感じになってました。
b0090654_227862.jpg私のメインは、SMOKED SABLEFISH(C$32)。
ええっと銀ダラだったかな?
オルダー(榛の木)のウッドチップでスモークしたものを、椎茸などの入ったスープに近いトマトソースで。
美味しかったんだけど、ワインと一緒にいただいていても、どうにもこうにも塩辛くて途中でギブアップ。
毎年ではなくても、記念日にはここに来ていたけれど、こんなことは初めて。
うーん?
b0090654_227175.jpgだんなはGNOCCHETTI(C$21)にSkewer of Woodgrilled Prawns(C$5)をつけて。
めずらしくベジタリアンなメニューを選んだなーと思ったら、先週の休みに結構外食をして食べ過ぎてる気がするから、だそうで。
こちらは塩分も普通で美味しかったです。

ただ、5月中は2人前の注文でC$24オフというクーポンがあったので利用したのに、レシートを見たらC$21しか引いてもらえてなかったのね。
だからといってせっかくの記念日にイザコザするのもいやだからとそのまま支払って帰ってきまして。
サイトで見直してみたら、『Receive up to $24 OFF when TWO DINNER ENTREES are purchased or receive up to $12 OFF for lunch. 』とあり、支払った金額に寄るものだと判明。
ふー、わざわざ訊ねなくてよかった…。
[PR]
2014年 05月 21日 |
b0090654_224241.jpgぽかぽか陽気が続く最近、ようやく庭の池の水も温んできたのか、ぎょぴちゃんたちがふらふらと泳ぎ出てくるようになりました。
まだ私の足音に慣れていないので、不用意に近づくとすぐに隠れてしまうし、おそらく全員だと思われる6匹(先輩ぎょぴ2匹、後輩鯉っこ4匹)を同時に見ることはなかなかないから、これはシャッターチャンス!
青で囲んだのがぎょぴ、赤で囲んだのが鯉っこ。
まだぎょぴの方が大きいですね。

写真をクリックすると大きいサイズで見られます。
b0090654_2241528.jpg彼らがいる池は、現在こんな感じ。
カスケードあたりをだんながあれこれいじっていてしょっちゅう外観が変わるのだけれど、しばらくはこれで落ち着いてます。
あとはアライグマとかが登って崩したりしないことと、青サギやアライグマにぎょぴと鯉っこを食べられないことを願うのみ。
[PR]
2014年 05月 21日 |
b0090654_702525.jpgピアスの穴をひとつ、増やしちゃいました(丸で囲んだものがもともとあった穴)。

最初のピアスは、ワーホリで初めてカナダに来た記念として、到着から約2週間後の誕生日に、左右ひとつずつ開けました。
当時の値段はC$17、ピアスそのものも金ではなくおそらくはメッキとかだと思うのですが、日本(医療機関等)では1万円ほどかかると聞いていたので、その安さに驚いたものです。
おかげで、セブンティーンとセブンティを聞き間違え、お店のお姉さんに笑われましたよ…をほほ。

そして今回は、ここ半年ほどなんだかイマイチ気分が落ち込み気味なのが続いているのを変えたくて、結婚15周年記念日のタイミングを機に開けてみました。
運気だのジンクスだのでいろいろ言われているようですが、なんとなく『奇数個』とか『右耳よりも左耳に多く開ける』とかがいいらしいので、左にだけ。
素材も、金属アレルギーが出にくい白金の台に嫌味のないキュービックジルコニアと、以前よりも少しいいものにして、お値段はC$38(2つセットだとC$62)。
物価の上昇と素材の違いを考えれば、ま、こんなもんかな?
とりあえずは6週間、衛生管理をしっかりしなくては。
[PR]
2014年 05月 18日 |
b0090654_3445137.jpgちょうど1年前に我が家に来たゆず&かぼすの木に、新しい葉っぱがちょろちょろと出始めました。
冬季もビニールハウスの中ではあったもののずっと外に置いてあったので、もしかしたら駄目になってしまっているかもという心配をしていたから、嬉しい〜。
こちらは、昨年中に結構伸びたゆず。
古い葉はしおれかけているものの、それよりも多い数の葉が出てきています。
b0090654_345092.jpgかぼすは、昨年全く新葉が出なくて不安だったのですが、継いだところが安定したのか、結構にょっきり出てきててひと安心。
b0090654_345853.jpgちなみにこれはいちご
昨年、苗を3つ買っただけなのに、今年は直径1mほどの花壇びっしり伸び、すでにかなりの実がついています。
ふふふ、早く大きく赤くなぁ〜れ♪
[PR]
2014年 05月 17日 |
b0090654_22515833.jpgいきなり『クラムチャウダーが食べたい!』と言い出しただんな。
たいていのレストランのメニューにあるものの、『本当に美味しい(=口に合う)』という条件を満たすところは数少なく。
で、口コミでポイントが高いところを試してみようと行ってきたのが、『Al & Jan's Fish & Chips』。
地域新聞等の投票で、15年ほども前からトップ賞を獲得している人気店だそうです。

店内は明るくきれいで、オープンキッチン内も清潔そう。
店員さんもにこにこ笑顔でフレンドリーで、期待は高まります。
b0090654_22521179.jpgまずはクラムチャウダー。
塩分控えめ、しかも白身魚も結構入ってる、『フィッシュ&チップス店』らしいもので、だんなはほくほくでした。
そしてオーダーは、普通のフィッシュ&チップスと、コールスローとパンがつくディナーセットをひとつずつ。
b0090654_22522983.jpgまずはhalibut(大鮃)。
衣は熱々ザクザク、身も結構大ぶりでグー。
フレンチフライも同様で、添えられた大麦酢のやわらかな酸味と甘味とが良く合います。
b0090654_22523892.jpgこちらはcod(鱈)。
こちらの方が魚らしい味が強めなので、シーフードが好きな人にはおすすめかな?

全体的に塩分が控えめなので食べやすいのですが、さすがに大量なので途中で冷めてきてしまい、少々くどくなってしまうのが難ではありますが、揚げ物だからそれは仕方がないのかも。
今までは結構遠方に食べに行っていたフィッシュ&チップスですが、ここは味もお店の雰囲気も良く、リピ確定です。
だんなの通勤路からもそんなに離れてないので、食べたくなったら買ってきてもらおう(笑)。
[PR]
2014年 05月 17日 |
b0090654_2242437.jpgふふふ、玄関ポーチ、完成しました。
基本的に自然色が好きなので、今までのグレーよりもこっちの木に近い色目に変えて大正解♪

次は、リビングの窓(カーラー花壇の上にあるでかいやつ)にヒビが入ってもう何年も経つので、いい加減はめ直してもらわないと。
庭のデッキの上に屋根もつけてほしいし。
まだまだD.I.Y.は終わらない〜。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon