胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
Top |out
2006年 11月 25日 |
初雪でしたー。
お昼過ぎ頃、ほんの数十分の間だけでしたけど、雪が降りました♪
しかも、気温が低いときの、細か~いやつが。
このまま積もってくれないかなぁと期待してたけど、残念ながらすぐにやんでしまいました。
ちぇー。

そして雪の中、またもやダイビング・ショップのセールへ行ってきました。
というのも、土・日の2日間は、製造社からもスタッフが来店し、ショップだけでなく、卸値からもバーゲンに応じてくれるという特典があるのです。
欲しかったのは、だんなのレギュレーターとオクトパス、そしてだんなと私のBCD。
基本的に欲しいシリーズは決めてあったので、あとはどこまで交渉できるか、だったんですが。
え~と、だんなのレギュレーターは、希望していたものよりもランクが上の(というよりもその会社のトップクラスのもの)を、私たちの希望よりも、『え?ほんとにいいの?』っていうくらいに安くしてくださいました(苦笑)。
BCDも、製造社のスタッフご自身とその奥様がお使いになっているものと同じだそうで、『これ以上のオススメはない』とまでおっしゃっており、それもかなーりお値打ちにしてくださいまして。
BCDは、あいにくショップには在庫がなかったので、お取り寄せということになりましたけども。
ともあれ、現在手元にないものは、全て搬入待ちということで、それさえ届けばいつでもダイビングにGO!出来ることになります。
相変わらずだんなが忙しいので、海に行くのはしばらく先になりそうですが、その前にまずは、プールで試用してみることになるかな。
うふふ、楽しみ~♪

…あ、しまった、ウェイト(錘)がないや…。
[PR]
2006年 11月 25日 |
現在、夜9時。
夕ゴハンを終え、ふと外を見たら。

い つ の 間 に か 雪 が 積 も っ て る!

いつから降りだしていたんだろう?
最近は、4時半ごろから暗くなるので、外を見ていなかったから気付かなかったわ~。
けっこう細かめの雪が降り続いているから、明日までにはもっと積もりそう。
ふふふ、明日は雪の中、お散歩に行けるかな~っ♪
[PR]
2006年 11月 24日 |
午後から、ご近所に住む友人のところへお邪魔しに行ってきました。
夏以降、私が旅行に行っていたり、彼女がだんなさまのご親戚のいらっしゃる国や里帰りをされていたりでなかなかゆっくりと会えず、とても久しぶりです。

おこんにちは~と訪ねたら、彼女のわんこがおおはしゃぎ(笑)。
大歓迎をしてくれるのは、動物好きの私としてはとても嬉しいので、なにはともあれ、わんこと遊びまして。
そして、彼女とおしゃべりしながら、チビ助くんを抱っこさせてもらいました。
いやー、大きくなってました!
これまでは、あんまりにも小さく思えて、抱っこするのも怖かったんですけど、ここまで成長してくれればもう大丈夫(笑)。
あんまり人見知りもしないみたいで、こっちを見てはにぱーっ!と笑ってくれるものだから、つい、嬉しくなっちゃいます。
でも、暗くなってからお暇をし、帰ってきてから気付きました。
…右上腕部が筋肉痛だよ…。
ほんのちょっと抱っこしていただけなのに、腕がふるふる。
彼女が腱鞘炎になると言っていたのが分かった気がしました…。
ともあれ、長々とお邪魔さまでした。
でも、久しぶりにゆっくりおしゃべりできて、楽しかったです~。
美味しいおやつ、そしてその他も、ありがとうございました♪
[PR]
2006年 11月 24日 |
現在(朝8時半)、ものっそい勢いで霰が降ってます。
あれ?雹かな?
んーっと、霰は『雪の結晶に過冷却状態の水滴が付着して凍り、白色不透明の氷の小塊になって地上に降るもの。古くは雹をも含めていう。雪あられ。凍りあられ』で、雹は『積乱雲から降ってくる氷塊。主として雷雨に伴って降り、大きさは豆粒ないし鶏卵ほど。夏季に多く、畑作物や家畜に害を与える』らしいので、今降っているのはアラレであっているな、よし。
b0090654_234730.jpgあっという間に、まるで雪が降ったときのように白くなった池の周り。
芝生も、けっこう白くなりました。
池の水にある白っぽく浮いたものも、霰です。
この勢いで雪が降ってくれたら、すーぐにどっかり積もって楽しいのに~。

b0090654_23336.jpgこんな感じでジャジャ降り。
こんな状態は、かえって車のスリップ事故が多くなるだけで、お外を歩いても楽しくないし、詰まんない~。
早く雪になれ!

この写真じゃ見づらいので、大きな写真もアップ。
カメラレンズについた埃のように見える白い点々が、霰さっ。
[PR]
2006年 11月 23日 |
本日、1日中キッチンにいたような。
b0090654_13443184.jpgまず、だんなの朝ゴハン&お昼ゴハン用のパンがなくなったので、焼かなくちゃ~、と思ったものの、普通のパンじゃあ芸がない(いやパンを焼くのに芸はいらんだろう)と、先日きゃびっちが焼いてくれたビスケットに挑戦。
材料を混ぜ合わせたら、冷蔵庫へ。
いやぁ、冷蔵庫で発酵だなんて、初めてです。
ちゃんと膨らむのかなぁとドキドキしてましたが、被せたラップが破裂しそうなほどにパンパンになるくらい膨らんでくれました。
そして、ちょっと厚めに伸ばして型抜き。
レシピでは、直径5cmくらいとあるのですが、だんなのお弁当の基本はサンドウィッチなので、イングリッシュ・マフィンの大きさで。
これは、イングリッシュ・マフィンの型を見つけたときに、同じ大きさでクッキー型を一つ買っていたので、それできれいに抜くことが出来てラッキー。
さらに、今回初めてオーブン用のシートなるものを買ってみたので、それを敷いて焼いてみたら、天板にはもちろん、シートからもさらさらと滑るくらいに引っ付かず、驚喜。
こんなことならもっと早く買うんだった~っ。
ということで、焼き上がりはけっこう大きめです。

そして、ビスケットを冷ましている間に、だんなからリクエストがあったティラミスを作成。
とはいえ、これは本当に混ぜるだけの簡単なもの。
卵白、卵黄+砂糖、マスカルポーネチーズを思いっきりホイップしてから軽く混ぜ合わせ、濃いコーヒー(うちはカルーアで代用)にさっと浸したレイディフィンガー(というざっくりとしたお菓子)とを、底の広いめの容器に交互に重ねいれたら、冷蔵庫に入れて冷やすだけ。
これは、今晩だんなが学校から帰ってきたら、夜食になるらしい。

b0090654_1344522.jpgそれから夕食を作り、だんなと一緒に食べて後片付けをし、だんなが学校に出かけてから、イングリッシュ・マフィンを焼きまして。
ビスケットを焼いたときに型を取り出したら、せっかく買ったものなら使わなきゃ損でしょー、と焼きたくなっちゃいましてねぇ。
焼き立てを、湯気が抜けたらすぐに冷凍保存すれば、けっこう保つし、食べるときにトーストすれば、焼きたての風味が戻ってくるし。
前回焼いたときに買ったコーンミールも、あんまり放っておいたらもったいないし。
そんな感じで、大量、大量~♪
…焼くのはいいけど、私はあんまり食べないから、頑張ってだんなに消化してもらわないと!(え)

しかし、いくらフレーム内に収めるためだからといって、ビスケットもイングリッシュ・マフィンも、山積みするのはどうかと…。
しかも、焼いた大きさも数も一緒だから、見た目はほとんど変わんないし…。
[PR]
2006年 11月 22日 |
有名な米国連邦捜査局のことではなく。
Food and Beverage Investigator、つまり、飲食物調査官のことです。
この言い方は、ダウンタウンに住んでた頃の友人が、レストランや販売されている飲食物に対し、とても厳しい嗜好をされていて、彼女のだんなさまが、全てにチェックを入れる彼女のことをそう呼んでいると、教えてくれたんですよね。

んで、うちのみすにゃが、FBIです。
たつぼんは、においすら嗅がずに食べるので、調査官失格。
何度か、わさびやからしがついたものもその調子で口に入れ、慌てて吐き出したりもしているんですが、いっこうに懲りません。
とらにょは、ある意味FBI。
というのも、おかかや鶏肉、海苔などの大好物を私が手にしていると、なぜ分かるのか知りませんが、走ってくるので。
そしてみすにゃ。
ものすごく偏食で、カリカリのキャットフードと牛乳しか口にしない(最近は煮干や鶏肉、魚もちょっと食べられるようになってきたけれど)のですが、問題は、その牛乳。
カナダには、脂肪分のないスキムミルク、脂肪分が1%、2%、3.25%と、ホモジェナイズド(脂肪分が高め)と、いくつか種類があるのですが、このうちの2%しか飲まないのです。
飲むのに特にこだわりがない私は、並んでいるうちで一番製造年月日が新しい(賞味期限が長い)ものを買ってくるんですが、2%じゃない牛乳だと、あげてもちょっとにおいをかいで、ぷいっとそっぽを向いちゃうのです。
だから、みすにゃは、たつぼんやとらにょのように、なんでもかんでもちょーだいちょーだいとワガママをあまり言わないので、たまには贅沢をさせてあげようと思っても、お気に召さないことがしばしばで。
にゃんこの体には悪いものでも食べるたつぼんにも困りますが、思いっきり選り好みしてくれるみすにゃにも、それなりにこまったもんです、ハイ。
[PR]
2006年 11月 21日 |
長時間停電から、1週間。
平常が戻ってきていると思っていたら、とんでもないことが起きてました。
…キッチンの一角で。

停電になった水曜日、夕ゴハン用にとかしておいたお米は、炊くことが出来ず。
電気が戻った翌木曜日は、だんなの弟くんが遊びに来たので、外食で。
週末は、アルコールを飲んだりすることが多いので、そういう時は、ゴハンよりも洋食系のものになることが多く。
そんな感じでころっと忘れていて、本日、ゴハンを炊こうと炊飯器を開けたら。

もわっとする異様なニオイがあふれてきました…。

炊飯器に入れっぱなしだったとはいえ、冬だからこそ、暖房により室温はそれなりにあり。
なにやら水の表面には泡沫が出来ており、『もしかして発酵してる!?』な状態で。
このままさらに放置しておいたら、日本酒ができるかなぁと思いつつ、でもそれじゃあゴハンが食べられないし、いくら炊飯器のふたが密封状態だからとはいえ、ニオイがもれてこないとも限らず。
泣く泣く、お米の神様に謝りながら、捨てさせていただきました…。

作り方さえ分かっていれば、自宅で日本酒も作れないことはないと思うけれど(だんなの友人で、フルーツからワインを作った人もいるし~)、どうせ作るなら、アメリカ米ではなく、美味しい日本米で作りたいと思ってしまった私って、ワガママなのかしらねぇ?
[PR]
2006年 11月 20日 |
本日より、うちから一番近いダイビングショップ(だんながダイビングコースを受けたところ)で、アニバーサリー・セールが始まりました。
これは、開店1周年記念セールで、店内にあるものはほぼ全てが15~30%オフになります。
しかも、レンタルスーツ(ウェット・ドライともに)は、1年間使っただけのものが、定価の半額くらいで売りに出され、特に、レンタルされる回数が少ないドライスーツはお買い得。
ということで、だんなは開店時間からランチタイムまでの3時間ほどお休みを取り、行ってきましたー。

そして。
ドライスーツ、フード、ドライスーツ用のブーツと、アンダーウェアと呼ばれるドライスーツの下に着る保温・防寒のためのスーツ(ダウンジャケットみたいなのがつなぎ風になっている感じ)を、全て新品でC$1,100でお買い上げ~。
というのも、レンタルされていたドライスーツの割引価格と、その他のものをセットにしてもらったときの新品のドライスーツとの価格を比べると、C$100も違わなかったんです。
じゃあ、どうせ一生ものになるんだし、誰が使ったかわかんない中古のものよりも、もうちょっと出して新品の方がいいよね、ということになりまして。
ドライスーツ単品でも、平均的な価格で、だいたいC$1,500~C$2,000くらい、安く見積もってもC$1,000はくだらないことを考えれば、これは相当なお値打ち価格です。
ということで、だんなと私の分を、注文してもらいました。
バンクーバーのブランドなので、早ければ明日にでも、遅くても1週間以内には届くそうです。
うふふ、楽しみ~っ♪

そして、今週の土・日には、メーカーの方から来年度の新デザインの商品も入るというので、だんなのレギュレーターやオクトパスを見に、もう一度行く予定。
そうしたら、今回私のエアタンクも購入したので、BCDさえレンタルすれば、いつでも冷水域でもダイビングに行けます。
ぅわーいっ!
[PR]
2006年 11月 19日 |
朝っぱらから、友人R氏が『朝ゴハンを食べに行こう!』と元気よくやってきました。
彼は先々週、1週間ほどラスベガスに旅行にいっており、その後溜まった仕事に追いまくられていたため、美味しいゴハンで息抜きをしたかったらしく。
なので、彼のたっての希望で、ダウンタウンにあるエルボウルームまでぶぶっとひとっ走り。
10時半ごろに到着したら、待ち時間ゼロで、すぐに席につけました。
週末の午前中は、いつも長蛇の列なのに、めずらしい!

ここは、ゲイの方が経営していることでも有名なんですが、店長(かな?)らしき人がオーダーを取るとき、男性客に対しても、『Hello, Ladies!』って声をかけるんですねぇ。
個々の男性客には、『Darling』、女性客には『Honey』。
なかなかに、笑えます。
そして、この界隈に住んでいたときにはめずらしくなかったのですが、久しぶりに『きれいなおにーさん』を見ました~♪
ちょうど隣の席に座った、ふたり連れの男性客で、ひとりはオジサン、ひとりはオニーサンとオジサンの間くらいの年齢で。
オジサンのほうも、挙措がきれいだったんですけども、もうひとりのちょっと若めのほうが、デビット・ボウイ氏っぽい感じの美人さんで、座り方から食べ方までが、めちゃめちゃ整っていたんです。
こういうウツクシイ人をみてしまうと、普通の男の人が粗雑に見えてイケマセンねぇ…(苦笑)。

そしてその後、スカイトレインのメイン駅から近いところにあるフリーマーケットへ。
b0090654_0425294.jpgふふふ、こんなの買っちゃいました~♪
耐熱ガラス製のグラスに、変色しにくい銀メッキが施されたカップのセットで、なんと、西ドイツ製。
うっかり、これでスパイスワインとかを飲んだらいいかも~なんて、一目惚れ。
シルバー製だとすぐに変色しちゃうけど、これは磨いたりしなくてもよく、洗剤なども使わずに拭くだけで、ウツクシサを保てるなんて、お手軽だし。
値段を訊いたら、『2つセットで1ドル』なんておっしゃるから、そりゃも~、買わなきゃダメでしょう!ということで。

…でも、だんだん自分が、レア物コレクター化してそうで、ちょっと心配…。
[PR]
2006年 11月 18日 |
久しぶりのお陽さまとのご対面です~っ♪
特に最近は、だんなの学校のために(車がないので)引きこもりがちな生活をしているから、週末で!いいお天気なら!出かけなくちゃでしょう!!!

ということで、ドライブに行ってきました。
ええと、バーナビー市にある巨大ショッピングモールまで。
メインとしては、そのショッピングモールのとなりにある、中国系の円形な建物のショッピングモールだったんですが、どうせここまで来たんだから、たまには一般人っぽいところも行こう、ということになりまして。

…いやー、すごい人ごみ!
普段、だんな以外の人と会うことが少ない生活(それもどうかと)を送っているので、一気にこんなに増えると、お店の色彩の鮮やかさと、電灯の明るさと、人の動きで、くらくらしますねー(苦笑)。
しかも、すでにサンタさんと一緒に写真を撮ることができるブースもオープンしてて、クリスマスショッピングのお客さんプラス、ガキんちょの多いこと!
ぼやぼやとお店をみながら歩いていて、前方(しかも足元)不注意で、何度ちびたちを蹴飛ばしそうになったことか…。
ううう、都会ってコワイ…。
結局、だんなのお母さん用のクリスマスプレゼントだけを買い、敗退してきました。

その後は、お腹もすいたし、久しぶりに!とお寿司屋さんへ。
時間帯が早かったためか(夕方5時前だったもん)、あんまり混んでなく、ラッキー。
巻き寿司のセットと、さらに3本ほど変わった巻き寿司を頼み、至福のひとときでした~。
ふう、食べ過ぎたっ。

ともあれ、ものすごく久しぶりに『休日』らしい『休日』を満喫した1日でした♪
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon