讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
2007年 01月 19日 | |
数ヶ月前、九州の方のお友だちが『美味しいんだよー』と紹介してくれた『柚子こしょう』。
偶然他のお友だちからいただく機会があり、はまってます。
柚子こしょうという名前ではあっても、こしょうは入っておらず、『青唐辛子とユズの果皮のペーストに塩をブレンドして熟成させた調味料の一種である。大分県特産とされ、九州北部においては一般的な調味料として知られている(by Wikipedia)』というもの。
香辛料の辛味も柑橘類の酸味も大好きな私に、これはもう、ぴったり!
鍋物のつゆやお豆腐料理など、普通に薬味を使うところをこの柚子こしょうに変えるだけでなく、お刺身にも合うし、ほかほかゴハンにちょんと乗っけてもうんま~い♪
紹介してくれたお友だちは、自分でささっと作ってしまうらしいのですが、柚子も青唐辛子もあまり見かけないカナダでは、それはちょっと難しいかな。
もしも実家の方でも買えるなら、帰国した時に買い込んでこなくちゃ!(通販という手もあるのかな?)

そして、だんなのブームは、たらこマヨネーズ。
実はこれも、柚子こしょうをくれたお友だちからいただいたのですが、歯磨き粉のようなチューブに入っていて、とても手軽に食べられるもの。
日本のたらこマヨネーズよりもやや甘味が強く、たらこ大好き、甘いもの大好きなだんなの味覚に、ドンピシャだったよう。
パスタやトーストにはもちろん、クラッカーやポテトチップスにまで、とにかく何にでもつけて食べてます。
でもこれ、カナダでは買えないのよね、きっと。
ヨーロッパのお土産でいただいたので、ユーロデリとかで(全く同じものではなくても)探してみなくちゃ~。
[PR]
2007年 01月 18日 | |
b0090654_085113.jpgお昼ちょっと前から、ご近所のお友だちのところへ遊びにいってました。
たくさんおしゃべりをさせてもらい、お友だちのにゃんこともラブラブして帰ってきたら、うちのにゃんずがこんな風にだらけてました…。
けっ…警戒心の欠片もありゃしねぇ~っ!
いつもは、玄関やガレージのドアを開けると起きる(他の人がいるときは逃げる)のに、今日はすでにだんなも仕事から帰っていて家にいたためか、だらけきってました。
なんてゆ~かキミたち、その格好は猫としてどうよ?
しかも、ちゃ~んと座布団の上でっていうこの贅沢さ。
ご飯も毎日もらえる、冬でも凍えることもなく、なわばり争いをする必要もなく、天敵もおらず(天敵は私かっ!?)。
b0090654_0951.jpgたまに、外の鳥を眺めているのを見ると、『家の中だけに閉じ込めて、外で思いっきり遊びまわらせてあげなくてごめん』とか思うんだけど。
何が幸せなのかは、言葉が通じないとわからないけど、せめて、今の暮らしを幸せだと思ってくれてるといいな。
…まあ、このだらだら具合を見れば、少なくとも不幸せではなかろーと思うんだけどね(笑)。
[PR]
2007年 01月 17日 | |
インターネットのご機嫌が、よろしくないです。
いつもではないにせよ、かなりの頻度で十数分ごとにぶち切れちゃうのです。
再接続には、ページを更新して事無きをえるときと、IP設定を書き換えなくちゃいけないときと、パソそのものを再起動しなおさなくちゃいけないときと、それぞれに違いますが。
なーんか、面倒~。
パソを買い換えたら、この問題はなくなるのかしら。
それとも、パソが原因ではなく、インターネットそのものが悪いのかしら?

さらに、これは私のパソの所為ではないと思いますが、ホットメールとヤフーメールの相性が悪いらしく、私(ホットメール)が送信しても、相手(ヤフーメール)にはすぐに届かず、『遅れます』という警告が来ます。
特定の方だけでなく、ヤフーメールを使っている方全員に対して遅れるようなので、おそらくはサービス元同士があんまり仲良くないんでしょうけれども。
メールでは、特に急ぎの用件などは送らないけれど、それでもやっぱり送信したときに届いてほしいのが本音です。
それとも、紛失したりしないだけマシだと思わなくちゃいけないのかなぁ。
[PR]
2007年 01月 16日 | |
髪を切ってきました。
先週行くはずだった予約が雪のためにキャンセルになり、延期したのが今日でした。
ここずっとピーカンのお天気だったのに、なぜか今日の予報はまたもや雪。
誰か、私に髪を切ってほしくない人がいるのか~?と思いつつ、朝起きてみたら積雪は数センチ程度だったし、お昼からはあったかくなるというので、とりあえずは、交通情報を聞きながら、出かける用意をしました。
そして、いつもかかる時間よりもたっぷり余裕を持って家を出たら。
なんと、ハイウェイは朝のラッシュさえなくてす~いすい。
予約の時間よりも45分も前についてしまったので、さすがにこれは早すぎだろうと、近所にあったコーヒーショップでちょっと時間をつぶしまして。

今回は、1年半ほど前に根元からかけたパーマの部分を切り落とそうと、かなーりばっさりと切りました。
ええっと、30cmくらい?
ここ数年はずーっと肩の位置よりも長めだったので、久~しぶりに首筋がすっきり。
傷んだ部分をぜーんぶなくしたので、健康そのものの髪になりました♪
でも、慣れるまではしばらく、物足りない感じがするかもー。

あ、このブログに載せてる人物像も、変えないとっ。
[PR]
2007年 01月 15日 | |
今まで使っていたものが壊れてしまったから新しいのがほしいと言っていた義母への、だんなからのクリスマスプレゼントだったですが。
ゴールド系が好きな彼女には、だんなが選んだシルバー系のデザインはお気に召さなかったらしく、『返品(もしくは交換)するからレシートよこせ』といってきまして。
けれど、『(時計を買った)お店はメトロタウンだよ』といったら、『じゃああんたたちが行ってきて』と。
そんなことするくらいなら、その時計を私がもらい、気に入る時計を彼女が買ったらレシートと交換でお金渡すよ、ということになりまして。
うひひ、もらっちゃったー♪

セイコーの5シリーズ、電池が要らないオートマチック(自動巻き)です。
日本では製販中止になったらしいシリーズですが、わずかな振動でも巻いてくれるし、ずっと使わないときには1日1回だけ1巻きすればオッケーというスグレモノ。
今まで使っていた私の腕時計はゴールド系なので、シルバー系のんが欲しかったんですよね。
というのも、私は彼女と反対に、シルバー系の色のほうが好きなので。
これで、服装や他のアクセサリーに合わせて、時計も選べるようになりました。
ラッキー。

それにしても、だんなと義母は、しょっちゅうこんな『気に入らないプレゼント』交換をしています。
そういえば、結婚したときに義母がくれたベッドシーツは、だんなが『こんな素材は嫌いだ!』って突っ返してたし、数年前のクリスマスに『大家族だしパーティもよくやるから』ってだんなが買った日本製の13合炊きの炊飯器は、『こんな大きなの使わないわよ!返してきて!』って怒ってたし(これは義父が受け取ってくれましたが)。
多分、好みが全然違うのに、選ぶときには相手の好みではなく自分の主観で選んでいるからだと思いますが。
なんてーか、ふたりとも学習能力がないっすわ…。

b0090654_10503019.jpgさて写真は庭の池。
氷点下な日々が続いている所為で、池の噴水も、水の動きにそって凍っちゃいました。
この氷は、たろーちゃんが上を歩いても大丈夫なくらいの厚さです。
今夜半から明日の朝にかけてまた雪が降るっていうし、もしかして今ある雪は『根雪』になったり…は、さすがにしないと思うけど。
いやぁ、カナダって、噂どおりの『寒い国』だったのねぇ。
[PR]
2007年 01月 14日 | |
湿度がすごく下がっています。
連日氷点下で、ヒーターをつけているからかもしれませんが、20%くらいにまでなることもめずらしくなく。
そして、空気の乾燥の所為で肌ががさがさになっているからなのか、ただ単に弱くなっただけなのかは分からないけれど、ウールや毛糸が着られなくなりました。
ほんのちょっとでも地肌に触れると、痒いカユイ!
アクリルなどのセーターは平気なので、おそらくは毛羽立っているものがダメなんでしょうが、セーター、マフラー、冬用の毛糸の帽子など、軒並みアウト。
しかも、冬の御用達アイテムのタイツやスパッツなども、メーカーによってはけない種類のものがあります。
とにかく、するするさらさらした触感のものしか受け付けないみたいで、困ったちゃんです。
重ね着できるものはいいけれど、そうでないものはある程度処分しないとイカンかな~。
[PR]
2007年 01月 13日 | |
12月でひとつのコースが終わっただんなの通学ですが、その後に違うコースを申し込んでおり、それがスタートしました。
とはいえ、前回のように仕事の後に毎日、ではなく、土曜日だけですが。
とりあえず、今までに経験のないものらしいので、様子見に最初の4週間(4回)だけ受講してみるといっており、今日がその初日でした。
で、授業が終わった後の感想としては、『おもしろいから全コース(夏ごろまで)続けたいみたい』だそうで。
今回は職場とは関係ないので自費で通うことになりますが(というか前回のも、ちゃんと最初の約束通り、職場が半額負担してくれるのかどうかもあやしいけど)、『このコースさえ終了できればどこの職場でも転職し放題♪』という将来有望なものらしいので、投資として行くのもいいんじゃないのかな。

…ということで、しばらくは今度は私は土曜日が引きこもりらしいっす。
まあ、学校はメトロタウンの近くだし、たまになら、一緒に行ってウィンドーショッピングをしてもいいかもしれないし、春ごろから雨が少なくなればバイク通学してくれるだろうから、9月以来の閉じこもり生活に比べればマシなんだけどね。
[PR]
2007年 01月 11日 | |
本日、雪の後のぺかー!っとした晴天で、予報どおり最高でも氷点下でした。
それでも家の中はヒーターであったかかったはずなんだけど。
b0090654_23592060.jpg…それはさすがに熱いんじゃないだろうか?

ねこは寒いのが苦手、と一般的には思われてますが、なかなかどうして、個性はさまざま。
たつぼんは、確かに冬は膝の上から動かなかったりヒーターべったりになったりはするけど、夏の暑い日には扇風機の前を陣取ったりします。
みすは、控えめな性格もあってか、あまりあちこち移動せず、夏でも冬でも自分のお気に入りの場所からあまり動かず。
そしてこのとらにょはほんっと~~~~~に寒がり。
ヒーターの吹き出し口の上に腹這いになったり、こうしてオイルヒーターに(さすがに焦げはしないだろうけど)もたれるようにするのは当然、真夏の昼間でも、お陽さまがさんさんと当たる中で寝ていたりします。

ちなみにお外のたろーちゃんは、暖かい場所は限られているとはいえ、1年中、うちの庭のデッキにいます…。
[PR]
2007年 01月 10日 | |
b0090654_1231661.jpgどうやらこの冬は、雪が多いようです。
いつもは、積もるほど降るのは年に1度もあれば多い方で、雪が大好きな私としては毎年、『雪降らないかなぁ』と外を眺めているんですが、この冬は予想しないほどに降ってます。
今朝も、起きたときにはすでにあたりは白くなっていて、7時ごろに出したごみバケツも、10時ごろにはこんな状態にこんもりと雪が積もってしまっていました。
しかも、降る=積もる、という形式も出来上がっているようで、昨年11月末に降ったどか雪に劣らず、今日もがんがん積もってます(進行形)。
b0090654_12311647.jpgだがしかし。
雪が降ればお散歩だぁ!とはしゃぐ私ですが、今日だけは予報が外れてほしかった…。
というのも、実はヘアカットの予約を入れていたんですねー。
うちの近所ならともかく、バンクーバー在住の個人経営の美容師さんのところまで行くので、さすがに雪だとつらいのだ。
それでも、ラジオで聞いていたバンクーバーに向かう交通状況は、いつも通りの朝の渋滞程度でそんなに悪くなかったし、天気予報もお昼ごろまでには雪は止んで晴れると言っていたから大丈夫だろうと、それでも普段よりもちょっと余裕をもって家を出たんですが。
…ハイウェイに乗る前に渋滞だったよ…。
どうやら、バンクーバーに向かう橋までの間で、大きなトラックが動けなくなってしまったらしく、ハイウェイは渋滞というよりも駐車場と化している状態で、ハイウェイの入り口ですでに止まってしまっており、ちょっとだけ待ってはみたんですが、動く気配が皆無だったので仕方なくUターンし、帰ってきました…。
仕方なく、美容師さんにキャンセルの連絡を入れ、別の日に予約を入れなおしましたが。
ちなみに写真右側のんは、2Lペットボトル(を利用した鳥のえさ箱)です。
これでどれくらい積もってるか、分かるかな。
b0090654_12312610.jpg…んが。
夜にニュースを見ていたら、雪による交通事故でかなりの死傷者が出ているだとか、ヘリまで落ちているだとか聞いていたら、早々に家に帰ってきたという選択は賢明だったかもと思えるようになりました。
途中の坂道では、4WDを含むかなりの車が立ち往生しており、いくらオールシーズンのタイヤをつけているとはいえ、うちのターセルが雪に強いとは決して言えないし。
なので、あのまま無理にでもバンクーバーに向かっていたら、きっとどこかでにっちもさっちもいかない状態に陥っていたかもしれません(というかそういう事態に巻き込まれていたり)。

冬に、北国に雪が降るのは、当然なのかもしれませんが。
もともとが、暖流や地形の所為であまり雪が降らない地域なので、かえって豪雪は不自然らしいです。
これも地球温暖化の影響、なのかな。
温暖化って、あたたかくなって地球が全体的に気温が上がるだけじゃないのねー。
[PR]
2007年 01月 09日 | |
3月中旬から4月下旬までの、里帰り帰国の飛行機のチケットを予約しました。
往復とも成田で乗り継ぎしなくてはならないのが難ですが(だって最寄の空港に直行便が皆無だって…めそめそ)。
でもまあ、前回成田を使ったときには、実は往復とも台風でフライトが大幅に遅れ、乗り継ぎ便の搭乗口までダッシュしなくてはいけなかったので、今回は空港内を探索できるといいなぁ(←おのぼりさん)。
今回の帰国は、甥っ子の1歳のお誕生日と、私のパソの買い替えのためなんですが、何が怖いって花粉症が再発しそうなこと…。
カナダに来てから症状がほとんど出ておらず、たいていいつも帰国は秋から冬にかけてだったので、ドキドキです。
ま、春ならではの、久しぶりの桜を楽しめれば、いいかな~。
[PR]
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon