胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
TopOut
クランベリー・フェスティバル。
2009年 10月 10日 |
b0090654_2263255.jpg10月になり、庭木の葉もきれいに色付いてきました。
すでに葉全部が真っ赤になった木もあれば、まだまだ緑色の木もありますが、今日のように、気温は低く風も冷たいけれど爽やかに晴れた日などは、絶好のお散歩日和です。
そして今日は、小さいけれど古き良き町、Fort LangleyでFort Langley Cranberry Festivalが開催されているのです。
ラングレー市は、BC州誕生の地であり、実はクランベリーで有名でもあるのですねー。
ここ数週間、私が話題にしても、だんなはまるっきり興味がなさそうで、だけどこういうものはひとりで行ったって楽しくないしなあと、半分以上行くことを諦めていましたら、ご近所に住むお友だちのみりんさんから電話が。
曰く、ご主人さまがひとりでお出かけしちゃってるし、一緒にクランベリー・フェスティバルに行きませんか?と。
うふふ、二つ返事でOKしましたさ♪
b0090654_2264613.jpg朝10時過ぎに開催地に到着したにもかかわらず、すでにたくさんの人で賑わっていました。
かわいいお店が並ぶメインの通りを歩行者天国にし、フルーツやお花、雑貨に飲食物など、いろいろな出店がずら〜り。
普段は閑散としていて、こんなんでお店はやっていけるんだろうかって心配になってしまうほどなのに、いやあ、こんなにたくさん、どこから人が湧いて出て来たんだか(苦笑)。
b0090654_227024.jpg月曜日はThanksgiving(感謝祭)、月末にはハロウィーンとイベントが続くためか、カボチャのディスプレイも目立ちました。
これは、巨大カボチャ。
子どもがよじ登れるでかさです。
っていうかこれ、一応本物なのだけど、食べられるんだろうか?
b0090654_2271535.jpgともあれ、まずはみりんさんがどうしても!とおっしゃったパンケーキを食べに行くことに。
ということで、地元のハムやソーセージなどを作っている会社、Freybeのブースへ。
でも、そこにたどり着くまでになが〜い列が!
十数メートル以上もの列が、なんとそのパンケーキを食べるための人たちだと知り、さらにびっくり!
それでも、大きな鉄板で焼いていたので、それほど待つこともなく、いただけましたが。
b0090654_2272624.jpgこちらはソーセージ。
ここの製品は、MSG(味の素)やトランスファット、グルテンやラクトースなど、添加物やアレルギーの元になりそうなものを使っていないので、ご贔屓にしているのです。
b0090654_227376.jpgこちらが、パンケーキを食べられるように確保された場所。
すごく混んでいましたが、みんな食べたらすぐに席を立ってゆくので、回転は速かったです。
b0090654_2274872.jpgそしてこちらが、パンケーキ&ソーセージ(C$5)。
でっかくて分厚いパンケーキが2枚と、Bratwurst sausage1本、Breakfast Sausage2本に、ドリンク付き。
これで5ドルとは、かなりお得。
しかも、10歳以下のお子さまは、同じ量で3ドルなんですよ!
少々並んででも、確かに食べる価値はあるかもです。
b0090654_228091.jpgクランベリーフェスティバル限定品なのか、ブラットワーストソーセージのなかにはクランベリーが入っていました。
カナダでは、感謝祭のメインである七面鳥のBBQにもクランベリーソースをかけたりするのですが、このソーセージも味としてはそんな感じ。
まあ、格別美味しい!というわけではないのですが(お好きな方、すみません)、この機会にしか食べられないのなら、食べられてよかったかも。
b0090654_2281199.jpgこちらは、出店の並ぶ中で見つけた、Maple Taffyとよばれる、Quebec州では有名なおやつ。
文字通り、メープルシロップのキャンディなのですが、温めたメープルシロップを細い線状に氷の上にかけ、やわらかく固まったメープルシロップを棒の先に巻き付けて食べるというもの。
小さい頃に、お祭りの夜店で、氷のテーブルの上に水飴を乗せて固め、それを割り箸で練りまくって食べたことがあるのですが、それに似てるのかな〜。
b0090654_228211.jpgこちら、私の戦利品その壱。
一目惚れした、小さなカボチャを鉢代わりにした、生け花です。
さすがにハロウィーンまでは保たないかもですが、たまには家にお花を飾るのも、いいですね(にゃんこにかじられなければ、ですが…)。
b0090654_2283156.jpgさらに、戦利品その弐。
クランベリー2LB分です。
というか、これが欲しいがために、クランベリーフェスティバルに行きたかったと言っても過言ではなく。
クランベリーというのは、そのまま食べても美味しいものではないらしく、ジャムやソースなどに加工するのが普通なのですが、私はクランベリー酒を作りたいのだ〜、ふっふっふ。

みりんさん、お誘いくださって、ありがとうございました。
おかげで、思わぬ楽しい日を過ごせました〜♪
[PR]
by yuling | 2009-10-10 00:00 | イベント | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://chats.exblog.jp/tb/12112618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by す~ at 2009-10-12 05:11 x
あっ!!
すっかり忘れていました!
今日はクランベリーフェスティバルの日だったんですね!!

うっ。今から行こうかな。。
あっ ものもらいが~(涙)
いやだ。これじゃ行かない(苦笑)
Commented by chat at 2009-10-13 00:42 x
お散歩日和だったし、楽しかったですよ〜。
毎年あるので、来年は万全の体調で臨んでくださいね!
Commented by きゃび at 2009-10-15 01:43 x
アタシも行ったよー!
最初は某サイト用記事のネタ探しに行ったフォート・ラングレーだったんだけど、偶然にもフェスティバル当日だったようで・・・☆
(そうそう、あなたの家の前を通過した時にみりんさんの車が止まってるのが見えたわ^^)

それにしても『Freybe』の朝食、美味しそう!!
アタシは午後2時過ぎの到着だったんで、朝食も昼食も食べ損ねました・・・TT
来年はリベンジするよー☆
Commented by chat at 2009-10-15 10:49 x
偶然にもって…それじゃあ、あまりの混雑ぶりに(普段が閑散としてるからね…)びっくりしたのでは?
でも、
>みりんさんの車が止まってるのが見えた
なら、寄ってってくださいよ〜ぅ!

Freybeの朝ゴハン、なかなかでございましたわよ♪
みりんさんがぜひにとおっしゃらなければ、私もありつけないところでしたが(笑)。
味云々、じゃなくて、お祭りに外で食べる、っていう雰囲気がいいのよね〜。
来年こそは、ぜひどうぞ!
<< クランベリーも漬けちゃえ! PageTop 知っていたらもっとよかったのに! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon