胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
TopOut
大好きな曲の、ひとつ。
2012年 03月 08日 |
大好きな曲は、たくさんあります。
日本の方のお歌はもちろん、洋楽やクラシックを含め、ジャンル問わずで、ほぼ無限大に。

その中でも、聞くたびに哀しくなるクラシックの曲が、これ。
Brahms string sextet I op18 Bflat II - Andante ma moderato
ブラームスさんの弦楽六重奏曲です。
ブラームスさんに限らず、交響曲(シンフォニー)や協奏曲(コンチェルト)はそれなりに有名ですが、ソロ以外では、こういう弦楽のみのものは結構知られていないのではないかと。
もちろん、他の方の交響曲や協奏曲、普通のオーケストラなど、大好きなものはたくさんありますが。
なぜかな、歌詞も何もないのに、聴いていると泣けてきてしまう曲は、これが一番なのですのね。
いつか、生演奏でこの曲を聴いてみたいと、思います。
そして、そんな願いがいつか叶うよう、心の底から願っています。
[PR]
by yuling | 2012-03-08 17:45 | 音楽・映画・観劇・コンサート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chats.exblog.jp/tb/17937212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 前を向いて歩こう。 PageTop お外なおうち、第84回目。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon