第27日目。
2016年 02月 01日 |
今日から3泊4日で、母と2人で旅行です。
父の病気が発覚するまでは、私が帰国するたびに父と母と3人であちこちまわりましたが、それもずっとできなくて。
1周忌も過ぎたし、そろそろ日常に戻ってもいいよねということで。
私は中禅寺などの東北の方に行きたかったのですが、今の季節ではツアーもろくになく、じゃあずっと母が行ってみたくて、でもなぜか何度予定を立てても何らかの理由で企画倒れになったりキャンセルしなくてはいけなかったりで叶わなかった『天草』に行こう、ということになりました。
当日を迎えるまで、どこかからか緊急の連絡が入るのではないかとドキドキしていましたが、なんとか無事、出発することになり、ほっ。

まずは熊本空港まで飛行機を利用し、そこからはレンタカーでの移動です。
最寄りの駅から始発の次に早い電車に乗り、空港へ。
熊本空港へはほぼ定刻どおりに着いたので、レンタカーの諸手続きを終えて出発したのは10時半ごろ。
朝食は、家を出るときには時間的に早すぎるし食べている余裕もなく、けれど空港でゆっくりする時間もなかったので、目的地に向かいながらとりあえず目についたところに行こうと思っていたのですが。
レストランはもちろん、コンビニですら、ない!
b0090654_565369.jpg普段から食べることに興味がない私はともかく、普通の人である母にはそれはあまりにも過酷だろうと、すでにお昼になっていたのでようやく発見した道の駅に寄ってみました。
b0090654_1745626.jpg見つけたのは、だご汁の定食。
海鮮だご汁セット、ご飯の代わりにおにぎり、だご汁、それにかき揚げなどがセットになったもので、見た目よりもボリュームはあり、これでたったの980円。
もともと『だご汁とは何ぞや』という興味からでしたが、どうやら小麦粉を固めたお団子を『だご』と呼ぶようで、まあ、すいとんとかそういう感じなのかなと。
でも、おだしが効いたお汁は美味しかったし、むしろ定食にせずに単品でそれだけを頼んでも良かったんじゃないかなと思えるほどでした。
b0090654_1751492.jpg見た目は、こんな感じ。
かなり具が多いですよね。
これにおもちが入っていたらお雑煮として立派に主食になるんじゃないかなあ。
b0090654_6463638.jpgドライブすること約3時間、天草の西の端っこにある大江天主堂に到着~。
中は白を基調にまとめられ、ステンドグラスや天井の模様も黄色やピンクのパステルカラーでかわいく、『教会』というイメージとはかなり違っていました。
b0090654_6555338.jpg教会の外からの景色。
かなり高い所にあります。
b0090654_6574995.jpg山を降りてすぐのところにあった崎津教会
こちらも中は白で統一されていましたが、要所に淡いグレーが使われて落ち着いた感じでした。
b0090654_7124842.jpgホテルに向かいながら立ち寄ったのは、天草キリシタン館
ここで初めて、教科書などだけでは知らなかった島原・天草の戦いのことをきちんと勉強できました。
b0090654_713437.jpgもちろん、四郎くんとの記念写真も。
b0090654_72044.jpg本日のお宿は、松島観光ホテル岬亭
まずはゆっくり温泉につかってから、お夕食。
b0090654_7201875.jpgさらに温かいものも。

温泉も食事も良かったのですが、担当してくれた仲居さんが最低で。
いかにも面倒そうに、早く帰りたいんだと言わんばかりで、笑顔の一つもなく。
何か訊いても『そこに案内があります』って視線で指し、答えたり案内を渡してくれたりということさえもしなくて。
フロントや売店など他の方たちは親切だったのに、たった一人の所為でせっかくの楽しい旅行にケチがついた感じでした。
[PR]
by yuling | 2016-02-01 19:30 | 里帰り | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : https://chats.exblog.jp/tb/25330676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。