胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
TopOut
観劇で感激。
2006年 08月 11日 |
クイーンエリザベスシアターで公演中の『オペラ座の怪人』を見てきました。
超がつくほど有名で、いろんなところで何度も公演され、数年前には映画にもなったこれ、実は9年前に一度、日本で劇団四季の公演で見ているんですが、だんなが未見だし、舞台ものは大好きな私は何度見てもオッケー!ということで。
夜8時から開演ということなので、翌朝も早い平日は無理だし、チケットを予約したときにはすでに週末は売り切れていたので、金曜日の夜なら、と。
しかも、もしかしたらだんなはまた昼シフトになる可能性もあるらしいので、取れる中で一番早い日に、と調べたら今日だったのだ~。

で、ほぼ8時ちょうどに始まった舞台は、日本で見たのと始まり方が違うし、舞台の周りの装飾はそれなりに似ていましたが、当然のことながら舞台上の設置にはほぼ全くといっていいほど違い、なかなかに新鮮でしたー。
ファントムさんとクリスティーヌさんのふたりは、もう、歌声が迫力あってカッコよく、シリアスなはずのストーリーの中でちょっとした笑いを誘う人たちもいて、素敵でした。
しかし、クリスティーヌさんの彼、ラウルさんの名前が、何度聞いても『ラオウ』に聞こえ、恋人思いの優しく勇敢な人のはずなのに、どーにも違う人をイメージしてしまい、うっかり笑えたのがちょっと困ったかな(笑)。
あ、あとねー、私はバルコニー席だったのでよかった(?)んですけど、オペラグラスを使ってみたら、クリスティーヌさんよりも、彼女の友だちであるメグさんのほうがかわいかったので、舞台に近いところで見ていた人には申し訳なかったかも…(いや好みの問題でしょうけどね)。
ちなみに、8時開演、9時半で1部終了、休憩が15分ほど入って、2部が10時40分に終幕の、結構な長丁場でした。

あとは~、冬に公演予定らしい『美女と野獣』と、いつかバンクーバーに来るのなら『レ・ミゼラブル』と『アニー』が見たいかな~。
[PR]
by yuling | 2006-08-11 00:00 | 音楽・映画・観劇・コンサート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chats.exblog.jp/tb/5472921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ハウル。 PageTop テロ行為勃発。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon