胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
TopOut
クリスマス・ソング局。
2006年 12月 02日 |
カナダでは、感謝祭を10月上旬に済ませる(アメリカは11月下旬)ので、10月31日のハロウィーンが終わると、お店のディスプレイなどがクリスマス仕様になり始めます(ハロウィーンより前にクリスマス商品を売り始めるとこもあるけど)。
そして、12月になると、どこもかしこもクリスマスになります。
ディスプレイや商品はもちろん、お店やショッピングモールなどでのBGMもクリスマス・ソングになり。

そして、数年前から開局(もしくは改名)したラジオ局が、12月に入ったらここぞとばかりに、かける曲がクリスマス・ソングばかりになります。
こういう行事が好きな私は、普段は違う局を好んで聞いていますが、このときばかりはこのクリスマス・ソング局にチューニングを合わせます。
クリスマス・ソングって、オーソドックスなものから、それぞれのシンガーさんのオリジナルまで、本当にたくさんあってびっくり。
有名なものは、たくさんのシンガーさんたちがアレンジを変えて歌ったり、オーケストラやブラスバンドでも演奏されたりで、そういうものだけでもきっと、全部を聴くには1日じゃ足りないでしょうね。
実を言えば、日本のクリスマス・ソングも聞きたいんですが、まあ、それは無理ということで…。

ということで。
クリスマス・ソングを楽しみたい、バンクーバー近郊にお住まいの方は、ラジオをFM104.9、『104.9 Clear FM』にあわせてみてくださいな。
[PR]
by yuling | 2006-12-02 00:00 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chats.exblog.jp/tb/6139133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 限定メニューは試すのが当然。 PageTop 生への攻防。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Buche De Noel Skin by Sun&Moon