胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
TopOut
反戦。
2008年 05月 15日 |
お友だちのYさんが、アボツフォード市にある大学、University College of the Fraser ValleyでGandhi, King, Ikeda:A Legacy of Building Peaceという展示会&イベントが開催されているよと教えていただき、一緒に行ってきました。
夜にはオープニングセレモニーやゲストを招いての講演会などもあったようですが、だんなが行けそうにないので、昼間の展示会だけでもと思いまして。
反戦を唱えるマハトマ・ガンジーさん、マーチン・ルーサー・キング・ジュニアさん、そして池田大作さんのプロフィールや活動内容などがパネルで展示されており、改めて『反戦・平和』の大切さを考えさせられました。
普段、不平不満で喧嘩なんかもしょっちゅうしていますが、『心の平和』について考える機会をくださったYさんに感謝です。
b0090654_020977.jpgそしてこの子は、UCFV校内で見かけた(多分)野生のウサギさん。
ここ数年の建築ブームで、数年前までは鬱蒼としていた所があっという間に住宅地に変わり、きっとたくさんいただろう野生の動物たちが居場所を失くしていることは想像に難くなく、だからこうやって見かけると、無事に生き延びていてくれたんだなとちょっと安心します。
…とはいえ、人目につくような場所に出てくるほど生活圏が狭くなっていたり、命を落としてしまった子たちもたくさんいることを思えば、喜んでばかりはいられないのですけれども。

b0090654_0202534.jpgその後は、お気に入りのティーハウス、Serendipi Teaへ。
今回私が頼んだのは、メニューの中で"NEW"という字がついているのに惹かれ、チキンと野菜のダブルラップと、紅茶はアールグレイ・クリーム。
相変わらずのボリュームでしたが、でも美味しかった~ん。
付け合わせの野菜に、どう見てもほおずき!?なものが乗っており、恐る恐る食べてみたらこれが実はすんごく美味しかった!
お店の方に伺ったらグースベリーよと教えてくださり、私たちがいただいたものはコロンビアからレストラン等の卸売りを通して買いつけたもので、カナダのグースベリーはもっと緑色がかっていて酸味が強いのだそう。
でもすんごく気に入ったので、あちこちのお店や、これからはファームマーケットも開かれる季節になるので、探してみようと思います。
紅茶は、アールグレイ特有のベルガモットの香りはほとんどなく、キャラメルティのようなあまーい香りがありました。
あまりフレーバーティは好んでは飲まないのですが、おしゃれな雰囲気の店でゆったりするときにはいいなぁ。

b0090654_0204038.jpgこれがラップの中身。
チキンと玉ねぎ、トマト、ピーマンなどの野菜を包んだものを、さらにとろけるチーズを敷いたラップで包んだもの。
手づかみで食べてたんですが、途中で野菜から出た水分などが落ちてきてちょっと困りました(苦笑)。
でも美味しかったからいいのだ!

その後は、あまりアボツフォード市は知らないとおっしゃるYさんを、お気に入りのコンサイメントストアに連れていき、うっかり2時間ほども見て回ったり、帰る時間を過ぎていたにもかかわらずラングレー市のにゃんこのお店に引き込んだりと、ショッピングツアーをしてました。
当然、おしゃべりもノンストップでしたけどね。

Yさん、素敵なイベントのご紹介と、楽しい時間をありがとうございました。
またいつでも、お声をかけてくださいね~♪
[PR]
by yuling | 2008-05-15 00:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://chats.exblog.jp/tb/8607266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< BBQシーズン到来! PageTop お気に入りなので。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon