讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
2009年 07月 07日 ( 1 )
|
2009年 07月 07日 |
七夕ですね!
なのに、悪天候女が本日はお出かけの予定のため、朝から曇天、車を走らせるうちに雨となってしまいました。
1年に1回しかない逢瀬なのに、雨降らしちゃってごめんね、織姫さんと彦星さん。
b0090654_23551015.jpgさて、やって来ましたのは、美味しい飲茶と長蛇の列で有名な大同(Dai Tung)
というのも、ゆいとマミーさんと、今週は彼女のお宅にお泊まりにいらしているみんさんから、『一緒にランチをしませんか』とお誘いいただいたからなのです♪
わたしたちが到着したのは11時ちょっと前くらいで、さすがに平日の、しかもお昼前ということで待っている人はおらず、しかも空いているテーブルもいくつかあるほど。
いやあ、ここには数回来たことあるけど、飲茶時間でこんなに混んでなく、待ち時間0というのは初めてですよ!
b0090654_23552998.jpgということで、早速いただきます!なのです。
焼き餃子、大根餅、腸粉、咸水角。
餃子は蒸したものが多いので、焼いたものはめずらしいよねといただきました。
蒸し餃子に比べて皮がちょっとぽってりと厚めでしたが、これはこれでイケます。
大根餅は、飲茶メニューの中でも私の中ではトップスリーに入るくらい大好きなもの。
腸粉は、大きさに違いはあれど、シート状にした米粉を、ロールにしたり、中に何かを包んだりします。
味はほとんどないので、大抵は食べる時にソースをかけてくださいます。
咸水角は、揚げドーナツの中にちょっと甘辛い味を付けたポークやチキンなどを入れたもの。
b0090654_23554451.jpg油条。
これはいろんなところで飲茶を試しましたが、初めて見ました。
油条そのものは、中華粥に入れたりするので知っていましたが、こんなふうにあんかけにするのは今までなかったかな?
アゲと湯葉の中間のような感じで、結構美味しかったです。
b0090654_23555636.jpg焼売、小龍包、おこわの蓮の葉蒸し。
今回は、時間が早かった所為なのか、熱々のものがほとんど来なかったのですが、お腹がいっぱいになる頃にお客さんの数も増えたのか、ようやく飲茶の王道、蒸し物がまわって来ました。
やっぱ、飲茶は熱々の蒸し物ですよ!
焼売も小龍包も、文句なく美味しかったです。
やっぱり、来るタイミングとしては、空いていても早すぎるより、多少の待ち時間は覚悟でも人が多めの時間の方がいいんですかね〜?
ちなみに蓮の葉蒸しは、うちのだんなに夕ゴハンに食べたいと頼まれたお持ち帰り用です。

そのあとは3時ごろまで、お二方と一緒に食べて喋ってと楽しい時間を過ごさせていただきました。
お誘いくださいまして、ありがとうございました〜!
[PR]
頁とっぷ
ほおずき市 Skin by Sun&Moon