胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
TopOut
2011年 08月 20日 ( 1 )
|
2011年 08月 20日 |
8/20(土)
今日が、今回の里帰り帰国の最期の日本滞在日。
明日はカナダに向けての飛行機に搭乗します。
父は、私が朝イチで着いた途端に『今日が今回会える最後の日』と指文字で書いて涙をほろほろ流すし、お昼ごろに来た甥っ子に話せば義兄に抱きついたまま顔を見せてくれなくなるし、いやはや、私って大事に思われているんだなあともらい泣きしそうでした。
父はこの病気になってからやたらと涙もろくなっているし、甥っ子も、姪っ子(彼にとっての妹)と生まれたときにはすでに家族の一員だったわんこの死を幼いながらも体験しているので『別れ』ということには無条件にさみしくなってしまうようです。
さらに、リハビリのをはじめ、お世話になっているソーシャルワーカーさんなどにまで『気をつけて帰ってくださいね』などというもったいないお言葉までいただいてしまいました。
病気になる前からもともと無愛想で空気の読めない父の分まで、母が明るく気さくに応対をしたおかげで、先生方や看護師さんやアシスターさんたちまで、父へはもちろん私にまで本当によくしていただきました。
というか、以前から入退院を繰り返している父ですが、この病院では、『この人はいやだなあ』と思うような人がひとりもいないんですよね。
さらに、医師・リハビリはもちろん、看護士、ソーシャルワーカー、ケアマネ、介護士、ヘルパーさんに至るまで、おそらくはそれぞれのトップにいらっしゃるような方々ばかりでしかも皆さんいい人ばかりという、最強で最高の布陣で臨んでくださっており、副医院長でもある担当医は我が家(患者)の自宅に視察に出るなど前代未聞の事までしてくださり、本当に父は特別扱いされていると思います。
あとは、退院しても父がリハビリを続けて何とか今の体力・筋力を維持でき、父と母があんまりけんかをせず穏やかな時間を過ごせるといいなあ。

8/21(日)
4週間の滞在を終え、今日はカナダへ戻る日。
悪天候女の名を欲しいままにしている私らしく、早朝からまたもや雷雨が。
基本的に、飛行機に落雷してもびくともしないということらしいのであんまり心配は要らないようですが、それでも乱気流の中を飛ぶとかなり揺れるし、出来れば穏やかなフライトがいいのよね…。
直前のネットでの確認では結構席は空いていたようですが、夏休み中だしキャンセル待ちが多かったのか、地元から成田、成田からバンクーバーへの飛行機はどちらもほぼ満席状態。
今までは、たまの帰国は人が少なく値段も安い時を狙っていたためか結構空席があり、機内で横になって寝こけるということも可能でしたが、今回はさすがに無理で、予定よりも1時間ほども短かったフライト時間ですが(出発が10分ほど遅れたにもかかわらず到着は40分ほど早かったのだ)、やっぱりちょっと窮屈だったなあ。
b0090654_0355581.jpgちなみに今回の機内食は、J級トルコライス、シーフードの盛り合わせ、マカロニサラダ、フレッシュ サラダ、イタリアンドレッシング添えにモンシュシュ“僕のプリン“。
トルコライスはカレー味ピラフ、ナポリタンスパゲティ、ドミグラスソースのかかった豚カツという長崎風のものの豚カツをハンバーグに変えたもの。
これは今までの機内食よりも美味しかったなあ。
そして、カナダに到着して、まず思ったのが『期待していたほど涼しくない!』。
高温多湿な日本に比べればもちろん快適なほどなのですが、紫外線の強さが半端ないので、日向ではむしろ暑く感じてしまいます…。
そして、帰宅して一番に迎えてくれたのは、やっぱりミスティでした。
だんなの愛情でもええでーなんていうたつ・とらと違い、ミスティはとにかく私にべったりのにゃんこで。
以前は私がいない間はだんなに乗って甘えた態度を取ったそうなのですが、最近は私がいない間はガマンをし、戻ってきた途端に甘えたさんになるというパターンになっています。
こんなにも私を必要としてくれていると思うと申し訳なくなるのですが、父や母も私には大事な存在なので、これからも留守にしちゃうけど、ごめんねー。
そういえば、帰国する前と後では、体重が2kgほど、体脂肪が1%ほど減っていました。
意識していたわけではないけれど、やっぱり暑さと疲れから食欲が減退気味だった所為でしょうか。
とはいえ、体型的には全く変わらないので、きついパンツはやっぱりきついままなんですが。
ともあれ、今日はとにかく眠い!
機内でも、狭いながらも無理無理に仮眠は取りましたが、やっぱり睡魔には勝てず。
今日は、だんなが休日出勤でいないし、早く寝るかなー…。
ということで。
明日からはまた、平常に戻るはず。
気温差等で体調を崩したりしないよう気をつけつつ、がんばるぞ〜。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Buche De Noel Skin by Sun&Moon