2011年 08月 28日 ( 1 )
|
|
2011年 08月 28日 |
何年ぶりかで、Granville Islandへ行って来ました。
いいお天気の日曜日、しかもまだ学生は夏休み中ということでかなりの混雑具合でしたけれど、ラッキーなことに駐車スペースもすぐに見つかり、出足は好調♪
とはいえ、実はだんなの一番のお目当てだった博物館がなくなっており、がっかり。
どこかに引っ越して展示してあるといいんだけど、どうかな〜。
b0090654_10291975.jpgそして私はというと、ここで試飲してまったりしておりました(笑)。
3種のテイスティングでC$5必要ですが、なかなか日本に帰っても酒蔵をめぐって試飲する機会はないので、そりゃもうしなきゃ損ソン!ってもんでして。
試飲させてもらったのは、Junmai Nama、Junmai Nama GenshuとJunmai Nama Nigori。
純米生は、かなりの甘口で、初めての人がジュース感覚で飲むにはよさそう。
純米生原酒は、きりりとした辛口で、飲んだあともすっきりさっぱり、私にとっては飲みやすすぎてちょっと危険かも〜?
純米生濁りは、名前の通りくもりガラスのように少し靄がかかっているもの。
味としてはフルーティでやや甘、一番万人受けしそうな味でした。
b0090654_10293037.jpgそして私が購入したのは、当然の如く辛口の『純米生原酒』。
750mlでC$35と、お値段としてはちょっとお高めではありますが、アルコール分も18%と普通の日本酒やワインなどよりもお高めなので、まあまあかしら?(ちなみに私のご贔屓の地酒武陵桃源が大吟醸でほぼ同量が2,500円くらいです)
b0090654_10294150.jpgついでにわんこ&にゃんこ専門のお店で購入したのが、こちらのおもちゃ。
ネズミの部分は、振動でキューキュー鳴くようになっています。
なのに、我が家のにゃんずは老齢だからか暑くてだらけているからか、全く見向きもせず。
マタタビ粉を振りかけたらかろうじてちょーっと匂いを嗅いでくれたくらい。
というか、にゃんずよりも私がキューキュー鳴かせて遊んでいるんですけど…それってありかしらん?
[PR]