2012年 02月 18日 ( 1 )
|
|
2012年 02月 18日 |
本日は、私の誕生日。
ということで、プレゼントを買ってくれるというだんなに連れられてバンクーバーへ。
その前にとりあえず腹ごしらえをしようと寄ったのは、飛騨 高山ラーメン
いつの間にかバンクーバーには日本のラーメン屋さんが増え、いろいろ試してみたいところは多くあるのだけれど、ざざぶりの雨と駐車料金の高さを考え、『屋内で待てる』のと『地下に無料駐車場がある』のが魅力でして。

オープン当初はかなりの込み具合だったそうですが、土曜日のランチタイムなのに飲食スペースにはお客さんはたったひとり。
それも、もう一軒入っているお店のものを食べていらっしゃいました。
そんな状況で、味はどうなんだ〜?と少々不安になりつつも、とりあえずは注文を。
b0090654_1311733.jpg私は、どこのラーメンでもまず一番最初は塩を頼みます。
ということで、ここでも天然塩ラーメンを。
高山ラーメンとは、昔なつかしい『中華そば』なのだそうで、あっさりシンプルな見た目です。
そしてお味はと言うと。
すごく美味しかった!
ダシがしっかりと効いていて、塩分もひかえめ、チャーシューは溶けるほどやわらかくて、麺もコシがあって食べ応えがっつり。
うん、私は、今まで食べたラーメンの中では一番好きかも。
b0090654_1312970.jpgだんなは、いつもは味噌を頼むけれど、他のお店では見たことがない『白胡麻ラーメン』を大盛りでチョイス。
こちらはこってり濃厚なスープで、でも大好きな胡麻の味と香りが見事に効いていて、ぺろり完食。
他にも、辛味噌とか担々麺とかトマトサラダとか、食べてみたいラーメンがあるので、また行かなくちゃ。
しかし、私たちがいる間にカップルが1組来ただけだったし、あんなにお客さんが少ないと、閉店しちゃう可能性もあるから、なるべく早めに行かないとッ!
b0090654_1314077.jpgそしてバースディディナーは、へ。
以前、Coquitlamに店舗があった時に1度だけ行ってすごく気に入ったのに、その後West Vancouverへ引っ越したと聞いてからは場所も不明で、ころっと存在すら忘れていたのですが。
たまたま先日だんながこちらの方へ来た時に見つけたということで、連れてってくれました。
b0090654_1315060.jpg高級住宅街として有名なWest Vancouver、お店もかな〜り素敵な造りになっています。
ワンルームのような空間の一面に、寿司シェフのタウンター。
日本酒や焼酎も含むアルコール類も、こちらにずらっと並んでいます。
b0090654_132230.jpgこちらがキッチンカウンター。
加熱調理するものはこちらからサーブされます。
b0090654_1321357.jpgテーブル席も、天井が高い所為か、かなりゆったりとした空間となっており、また他の人の喋り声なども響かず、とても落ち着いた雰囲気でした。
b0090654_1322380.jpgさて、私は昼間ラーメンでしっかり炭水化物を摂ったし、お酒のお供にはお寿司よりもお刺身の方がいいなあと、Deluxe Assorted Sashimi(C$42)を。
7種のお刺身を2切れずつ、ということなのですが、甲殻類や軟体類が苦手な私は、全て『お魚で』と変更してもらいました。
んで。
日本で食べるお刺身みたいに美味かった!
お値段はそれなりだけれど、それでもカナダで食べる品質としては高くないと思いましたね。
b0090654_1323334.jpgしかも、飾りだと思っていたお魚(アジかな?)の頭と3枚におろした骨の部分を、お刺身を食べ終わったあとに唐揚げにしてくださったんですよ〜。
これがまた、カリカリボリボリ、いい塩味でお酒のおかわりがほしくなってしまったほど旨くてねえ。
以前、お友だちに会いに行った先で見つけたうなぎぼーんを髣髴とさせる味でした。
いや〜、ツマの大根まできれいに平らげ、大満足の一品でした♪
b0090654_1324458.jpgだんなは、Omakase Dinnerの5 Course(C$45)を。
最初に春雨の酢の物が来、私にはちょっと酸味が物足りなかったけれど、だんなとしてはちょうどいいくらいだったそう。
その後熱々の茶碗蒸しが登場。
三つ葉、椎茸、さやえんどう、ホタテの貝柱、カニ、銀杏など、具もたっぷり。
何よりたまごがダシだけの味付けなのかと思うほどダシが効いているのに薄味で、おいしかった〜。
b0090654_2592616.jpgそしてなんだかお洒落な盛りつけなのは、Fusion Style Tempura。
ごろっと大きな海老の天ぷらに、マヨネーズとマスタードベースの甘辛なレインボーソースがかかっていました。
うん、このソースだけでも、他のものに付けてもいいかもー。
b0090654_133421.jpgそしてメインは、Grilled Seafood with Beurre Blanc Sauce。
本日のシェフのチョイスは、Halibut(大鮃)。
しっかりと身のしまったお魚に温野菜、バターの効いたホワイトソースが絶品。
でも、お寿司屋さんなのにフランス料理っぽかったかも?
b0090654_2594991.jpgデザートは、コーヒーゼリー。
普通のワイングラスにたっぷりのゼリーとアイスクリームで、だんなも大満足。
ちなみに、選択としてはカスタードプリントアイスクリームもありました。
b0090654_1332367.jpgさらに、だんながコースとは別で頼んだ、うなぎ天ぷら巻き。
アボカドやキュウリなどの太巻きを、うなぎの天ぷらで包んだもの。
これがまた、くどくなくてよかったんだなあ。

よくあるお寿司屋さんよりも質が良くて、盛りつけにもこだわったお洒落感があり、かなり好印象です。
場所的に車でないと行きにくく、我が家からは車で1時間ほどかかるし、お値段的にもしょっちゅうは行けないけれど、でも『ちょっと贅沢しようかな』っていう時にはバッチリかな。
はー、幸せな誕生日をありがとうね、だんな♪

ちなみにプレゼントは、在庫がなくて入荷待ちということで、入手は3月初めごろになる予定。
うーむ、待ち遠しい…。
[PR]