人気ブログランキング |

胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
ブログトップOut
2015年 09月 27日 ( 1 )
|
|
2015年 09月 27日 |
今夜は『スーパームーン』という、十数年ごとにある『月が地球に一番近づく日』だそうで。
しかも、それだけではなく、北米では月の出と同時に月食も同時に起こるということで、かなり話題になっておりました。
b0090654_2338475.jpg今宵の月の出は、バンクーバー近郊では午後7時少し前。
ご近所さんの家や木々に邪魔をされない高さまで月が昇るのを待っていたら8時ごろになってしまい、残念ながら欠けるのは見ることは出来ず。
でも、満ちるのはつぶさに観測出来ました。
b0090654_23381487.jpgこれは月の出から1時間半、午後8時半ごろ。
b0090654_23382349.jpg10分後にはすでに明るさが侵蝕し始め、
b0090654_23383320.jpg望遠鏡、双眼鏡など使える器材を取り出して眺めていました。
ちょうどお隣さんのご家族もこのあたりで月見ドライブから戻って来られたので、一緒に見ましょう、なんてことになりまして。
b0090654_23384281.jpg月見をしつつ、星座を探したりしながら、一桁の気温の寒い中でそれでも暫し、楽しい時間を過ごせました。
b0090654_23385253.jpg月食のタイミングもありましたが、結局寒さには勝てず、月食が終わるのを待たずにお月見は30分ほどで終了。
不思議なことに、プロが使うものほどではないものの、それなりに設定出来る私のコンパクトカメラで、オート(自動)・露出等を設定出来る簡易のプログラム・ローライト(暗い場所)用といろいろ設定を変えて撮影してみたのですが、普通に夜景や暗いところでの撮影でならばまた違う結果になったのかもしれませんが、遠距離なんて言葉はなまぬるくて言えないほどの『月の撮影』では、なんと、『オート』設定が一番きれいに写せていました。
マニュアル大好き!なカメラ小僧であるだんながそれをどう思ったか分かりませんが、私としては、拘りのある人はともかく、記念写真やブログに使う程度のものであれば、変に自分で設定をするよりも、必要以上に機能が入っているカメラに頼った方がいいのかも、と思っちゃいました〜。
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon