胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)

2018年 02月 11日 ( 1 )

|
|

第1日目。

2018年 02月 11日 |
b0090654_16235855.jpg日本の運転免許証の更新と、3月の祖母の3回忌の法要のために帰国です。
空港内は1週間後のチャイニーズ・ニューイヤーに合わせた飾りつけになっており、いつになく派手でした。
b0090654_16242473.jpgまずは機内食。
JALのホームページのデザインが変わって以来、メニューの名前がなくなってしまったのが残念。
私は鶏の照り焼き丼、おかずはグリーンサラダ、フルーツ、そうめんとポテトサラダ。
照り焼きはなかなかにいいお出汁で美味しかったのではないかな。
b0090654_16242856.jpg軽食は、パニーニブレッドのサンドウィッチとマカロニサラダ、リンゴとみかん。
パンがあったかいのがありがたいです。
b0090654_16243079.jpg中身は、ツナとチーズ。
これにレタスやトマトが入っていればもっと嬉しいのだけれど、それはぜいたくというものだわね。

見た映画は、『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』『ミックス。』『三度目の殺人』『Finding Dory』の4本。
『ラストレシピ~』は、一度食べたものの味は絶対に忘れないという絶対味覚を持った料理人が、満州時代に考えられた満願全席を超える究極の料理の再現を依頼され、そのレシピを探して行くというもの。
主役のニノくんが好きで見てみただけのものですが、これが結構面白かった~。
現代と過去を淡々と追っていく、静かなお話ではあるけれど、それに託されたメッセージが深かったなあ。
『ミックス。』は、男女混合ダブルスの卓球試合を勝ちに行くラブコメ。
軽~く楽しめました。
『三度目の~』は、これもまた福山くんが好きで見たもので、法廷の裏がちっとも『正しく』じゃないんじゃん、みたいな。
自白内容がころころ変わる被告人や真実を話さない証人たちに振り回される弁護士たちや検事たちが、ある意味見ものではないかな。
『Finding~』はニモの続編だけれど、何でもすぐに忘れちゃうドリーが幼いころに別れてしまった両親を探すというもの。
で、まあお約束でニモとお父さんがドリーとはぐれてドリーを探して…とまあ、そこそこ予想の付く展開ではあったけれど、ニモとドリーファンとしては満足♪

途中ゆれることもほとんどなく成田へはほぼ定刻通り着いたのに、成田を発つ便が相変わらずの渋滞で30分ほどの遅れに。
でもまあ、問題なく自宅までついたし、実は前日、真夜中2時半に目が覚めてから寝られず、約27時間起きっぱなしという状態だったので、しっかりと眠るぞ~。

[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月兎 Skin by Sun&Moon