胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)

2018年 02月 24日 ( 2 )

|
|

第14日目。

2018年 02月 24日 |
※ 写真はクリックすると大きなサイズで見られます。
b0090654_23112574.jpg帰国するといつも会ってくださるAさんと、今回はお互いにある距離の真ん中で待ち合わせることに。
ここは、私が20年以上も前に通っていた短大の近くですが、いつの間にか駅もきれいになり、当時の面影がなくて焦りました。
b0090654_23112975.jpg向かったのは、まだ開店して1年くらいだという、古民家を改装した『カフェ&バル 庄九郎』。
b0090654_23113468.jpg手前が駐車場になっているせいもありますが、気を付けてみていないとうっかり見逃しそうなひっそりとした感じです。
b0090654_23113855.jpg中は想像していたよりも狭かったけれど、天井は高くてそれほど窮屈さは感じません。
b0090654_23114194.jpgお店の方はやはりというか有松絞りのお着物をお召しでした。
b0090654_23114412.jpg奥の畳の部屋は幕末にタイムスリップしたような雰囲気。
b0090654_23114746.jpg何やら貴重なものもあるそうで、鑑定してもらったらそこそこの価値になるかも!?
b0090654_23115131.jpgランチは4種あり、すべてスープとサラダ、デザート&ドリンク付き。
ランチョンマット代わりの石のスレートも、なかなかおしゃれ。
蛤のスープはトマトベースでコクがあってグー。
b0090654_23115401.jpg私は有松ランチ。
マグロの漬けに刻んだ長芋と半熟卵の卵黄がのっていて美味~。
また、ご飯はお赤飯のような色の古代米だということでしたが、違和感なくいただけました。
b0090654_23115902.jpgAさんは庄九郎ランチ。
イクラとホタテ、ネギトロ、マグロの3種のアレンジ寿司。
いろんな味を楽しめるので、こちらもおすすめ。
b0090654_23120211.jpgデザートは、リンゴのコンポート、バニラアイスとジャム、チョコレートケーキの3種。
お腹がいっぱいということもありますが、甘いものは得意でないのでケーキはAさんに手伝っていただきました…。
b0090654_23120546.jpg古い町並は、有松駅を中心に1㎞くらいの小さなところです。
ここが東端。
b0090654_23120906.jpg町興しかな?
福よせ雛さんぽというイベント(?)で、七福神や干支などをひな人形で説明されていました。
b0090654_23121265.jpgこっそり蔵に入り込もうとする曲者も…(笑)。
b0090654_23121586.jpgのんびりお散歩した後は、有松の隣の駅から歩いてすぐの所にある桶狭間古戦場跡地へ。
b0090654_23121838.jpg病院等が建つ中にひっそりとあります。
b0090654_13210363.jpg石碑。
b0090654_13211186.jpg伝えられているだけで、事実かどうかは不明、なのかな?
b0090654_13212223.jpg歴史の勉強になります。
b0090654_23122116.jpgその後は豊橋へ移動し、駅ビル内にあったカフェでちょこっとティータイムで休憩した後、夜ごはんはゆっくりと寛げそうなCESTINOで。

まずは白ワインで乾杯をしてから、頼んだサラダはカリカリベーコンとほうれん草のサラダ。
ドレッシングがノンオイルシソとイタリアンとあり、どちらも美味しかったー。
b0090654_23122315.jpgメインはクリーミートマトソースでサルサきのこ。
サルサというのでピリ辛かなと思っていたらとってもマイルドで食べやすかった!
ふたりとものんびりペースなので、食べたり飲んだりおしゃべりしたりとまったり出来ました。
Aさん、今回も楽しい時間をありがとうございました~♡

[PR]

2月24日 土曜日・25日 日曜日

2018年 02月 24日 |
2月(이월 イウォ)
24日(이십사일 イシプサイ) 土曜日(토요일 トヨイ)
25日(이십오일 イシボイ) 日曜日(일요일 イリョイ)

●24日・25日のフレーズ
ひどい二日酔いだった~。
チドカン スチュィヨッタ
지독한 숙취였다~.

飲みすぎ注意!
クァウ チュイ
과음 주의!

○24日・25日のフレーズ解体
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月兎 Skin by Sun&Moon