讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
2018年 03月 06日 ( 2 )
*
*
2018年 03月 06日 *
※ 写真はクリックすると大きなサイズで見られます。
本日から、母と中国地方~瀬戸内あたりへ旅行に。
夜行フェリーを使うので、まずは大阪へ向かいます。
b0090654_12560345.jpg利用したのは、阪九フェリー
夕方5時半に大阪の泉大津港を出発し、翌朝6時に北九州の新門司港に着く予定。
b0090654_13211690.jpg船内は結構広くて、クルーズ船のようなイメージです。
b0090654_13243268.jpg予約をしたのは定員12名のレディースルーム。
2段ベッドで、スペース自体にはカーテン等の仕切りはありませんが、個々のベッドは隠せるので、1晩くらいならオッケーでしょう。
b0090654_13365954.jpg暮れゆく景色を眺めながら、夕食をいただきます。
b0090654_13371777.jpgビュッフェスタイルで、気軽な雰囲気です。私は、厚揚げの柚子みそあえ、お刺身、シラスおろしとミックスサラダを。
b0090654_13372461.jpg母は、豚の角煮、冷ややっこ、蛸の酢の物、卵焼きと炊き込みご飯のおにぎり。
メインは半分こです。
b0090654_13373307.jpgフェリー専用のラベルの赤ワインも。
b0090654_14012436.jpg翌朝、まず最初に向かったのは、私が高校生のころから行きたかった場所、秋芳洞です。
b0090654_14015412.jpg入り口に着いたのがちょうどオープン時間だったので、私たちが本日最初の観光客です(笑)。
b0090654_14023959.jpgゲートを入ると、小道が続いています。
b0090654_14030959.jpgそして渓流をたどっていくと、洞窟の入り口がぽっかりと開いていました。
b0090654_14034738.jpg中は想像以上に広いです。
b0090654_14041771.jpg自然のすごさ。
b0090654_14072776.jpg入り口から出口まで約1㎞。
ほとんどきちんと整備されているし明るいので、観て歩くのにも不安はありませんでした。
b0090654_14075775.jpg圧巻。
25年来の念願がかないました~。
b0090654_14082641.jpgそして秋吉台へも。
めっちゃ風が冷たくて寒かったけど、見れて満足♪
b0090654_14340927.jpgお昼ごはんは、名物の瓦そば。
鉄板で茶そばを焼いているような感じで、それほど味としてはめずらしいわけではなかったけれど、でも『瓦で』というのは一度見てみたかったのだ。
b0090654_14343809.jpgそしてふぐの天ぷらも。
やっぱりね、せっかくの旅行なのだから、名物料理は食べておかないとね。
b0090654_14350843.jpgそして次に向かったのは、香山公園にある、国宝に指定されている瑠璃光寺五重塔。
b0090654_14353888.jpgお庭には五重塔もありました。
b0090654_14361732.jpg露山堂本殿脇にあるお守り等をいただくところにいた、玉を咥えたお魚。
b0090654_14364751.jpg公園内に移築されていた枕流亭。
西郷隆盛さんはじめ、討幕軍がこの2階で会見したのだそう。
b0090654_14514047.jpg次の目的地に向かう途中、案内の看板を見つけたので寄ってみたのが、常栄寺 雪舟庭。
b0090654_14521048.jpgこのお寺の庭を水墨画家として有名な雪舟が作ったものなのだそう。
b0090654_14522588.jpg表は枯山水。
b0090654_14533606.jpg裏庭からは少々険しいけれど坂道を散策することもできます。
b0090654_14534123.jpg坂のてっぺんにはお堂が。
b0090654_14534641.jpg毘沙門天像が祀られていました。
b0090654_15233047.jpgここは防府天満宮
b0090654_15233654.jpg日本で最初の天神さまと言われています。
b0090654_15234190.jpg梅が盛りできれいでした。
b0090654_15234481.jpg紅白梅。
b0090654_15240464.jpgそして本日のお宿に到着。
併設の居酒屋かまどかで夕ごはん。
b0090654_15240891.jpg和食なら日本酒よねと、日本酒呑み比べを。母のおすすめ、『清酒 八海山』、愛知でも見かけない『醸し人九平次 山田錦 純米大吟醸』名前がかわいい『獺祭 純米大吟醸50』の3つ。
やっぱり八海山が一番さっぱりしていて飲みやすかったけど、平次くんもまろやかで旨かった~。
b0090654_15241207.jpgお店こだわりの氷温熟成鶏 焼鳥からねぎまとささみ 梅しそ。
b0090654_15241557.jpgトマトと蒸し鶏のパクチーサラダはあっさりさっぱりでどれだけでも食べれそう。
b0090654_15241836.jpgお刺身三種盛り逢わせは日本ならば安定の品質。
b0090654_15242058.jpg桜海老のチヂミも地元の名物ならでは。

お天気にも恵まれ、あちこち歩きまわって充実した1日でした~。

[PR]
2018年 03月 06日 *
3月(삼월 サ)
6日(육일 ユギ)
火曜日(화요일 ファヨイ)

●6日の単語
屋根裏部屋
タラパン
다락방
[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon