2018年 03月 07日 ( 2 )
|
|
2018年 03月 07日 |
※ 写真はクリックすると大きなサイズで見られます。
本日は小豆島まで行く予定。b0090654_16123301.jpg朝食のあと、東へひた走り、錦帯橋へ。
名前を憶えていなかったからわからなかったけれど、そういえば以前父と一緒に中国地方をぐるり一周した時に来てたよ!
ということで、サクッと次へ移動します。
b0090654_16124845.jpg岡山から四国フェリー小豆島へ渡ります。
b0090654_16140024.jpg船内はゆったりとした造りで、靴を脱いでくつろげるスペースもありました。
b0090654_16140384.jpgこの辺りは小さい島も多く、窓からの景色はなかなかに楽しめました。
b0090654_16140831.jpgそしてここが今回の旅で母がどうしても行きたかった場所その壱、寒霞渓
まだ高校生だったころに修学旅行で来たらしく、その時のガイドのおっちゃんの『寒霞渓がっ』という言い方が面白くて今でも覚えているんだそうな。
b0090654_16141418.jpgロープウェイで約7分間、絶景を楽しめます。
b0090654_16141976.jpg『空・海・渓谷』の調和。
b0090654_16142222.jpgちなみに上野ロープウェイ乗り場のトイレ、シンク周りが南国になってておしゃれでした。
b0090654_16142581.jpgそしてそこからすぐの、銚子渓お猿の国
b0090654_16142856.jpg500匹くらいの野生のお猿さんたちに会えます。
大豆のエサやりも出来ますよー。
b0090654_16143182.jpgちょうど係の人と話せて、手乗り猿も体験させていただきました。
b0090654_16143589.jpg宿へ向かう途中に見かけた巨大観音菩薩さま。
残念ながら閉館していたので寄れませんでしたが、フェリーからも見えて気になっていたんですよね~。
b0090654_16143893.jpgこちらが今夜のお宿、海の幸・夕陽の宿 ペンションサンセットコースト
b0090654_16144192.jpg名前の通り、夕陽はきれいに見えたんですけどね。
予約をしてあったのに、入り口は鍵がかかっていたし、民家をそのままちょっと改装しただけの狭い通路、建物そのものが老朽化しているのかどこか清潔さが感じられないお部屋、寝間着はもちろんポットやカップすらなくてなんだか居心地はよくなかったです。
WEBページでは使えると書いてあったWiFiもつながらなかったし、TVもノイズが入って見にくかったし。
当然、レストランも食事は予約制ということで食べられず、他のお店も分からず、ファミレスで済ませましたさ。
うん、ここはある意味笑い話に出来るほどの質の低さで、お勧めできないお宿でしたね…。
[PR]
2018年 03月 07日 |
3月(삼월 サ)
7日(칠일 チリ)
水曜日(수요일 スヨイ)

●7日の単語
地下室
チハシ
지하실

지하…地下
실…〜室
[PR]