2018年 03月 08日 ( 2 )
|
|
2018年 03月 08日 |
※ 写真はクリックすると大きなサイズで見られます。
本日は淡路島へ渡る予定~。
b0090654_17024613.jpgお宿としてはいまいつつくらいでしたが、朝食は過ぎるほど豪華でした。
ふわとろのオムレツ、名産のオリーブオイルと地元のお野菜を使ったパスタ、ポタージュ。
パンもオリーブオイルをつけて食べてくださいと3種類あったけれど食べきれず。
もしかしたら夕食も結構良さそうだったのかも?
b0090654_17024847.jpgさて、向かったのは、小豆島と言えば小説『二十四の瞳』。
リメイクされた映画(田中裕子さん主演の時)に使われたセットが残っています。
b0090654_17025369.jpg外の壁には、懐かしの映画ファンにはたまらない装丁。
b0090654_17025584.jpgこれも映画のセットかな?
ここに、作者である壺井栄さんの資料館があります。
b0090654_17025999.jpg大石先生と子供たち。
b0090654_17030562.jpg校舎内にも入ることが出来ます。
b0090654_17030780.jpg12人分の机といす。
b0090654_17031233.jpg大石先生の愛用自転車。
b0090654_17031661.jpg瀬戸内海。
b0090654_17032102.jpgそしてお昼ごろ、フェリーにまた乗って一度高松へ行き、そこから淡路島へ渡ります。
b0090654_17032558.jpgなんだかお天気が悪くなりつつあって心配。

と思っていたらあっという間に豪雨になり、大鳴門橋も渦もな~んにも見えず。
行ってみたかった人形浄瑠璃館も最後の上演に間に合わず、仕方なくお宿へ。
b0090654_17032874.jpg今夜はサンライズ淡路にお世話になります。
分かりにくい道で少々迷子になりつつ、でも何とか到着。
夕べの印象が悪すぎたおかげか、なんでもない普通の和室の旅館風なのがものすごくよく思えました(笑)。

温泉にも浸かり、夕ごはんは館内の食堂で。
私は鯛茶漬けのセット。
お刺身として食べてもウマ~でしたし、名産品である玉ねぎが山のようにサラダになっててうれしかった!
b0090654_17033195.jpg母は海鮮丼のセット。
結構量も多かったけれど、どれも美味しかった~。

[PR]
2018年 03月 08日 |
3月(삼월 サ)
8日(팔일 パリ)
木曜日(목요일 モギョイ)

●8日の単語
楽しい
チュ
즐겁다

즐겁다…楽しい・愉快だ・うれしい
[PR]