胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
TopOut
2018年 09月 21日 ( 2 )
|
2018年 09月 21日 |
※ 写真はクリックすると大きなサイズで見られます。
b0090654_08535063.jpg本日は丸1日フリーということで、いっぱい歩き回る予定!
母がくれた靴の中敷を入れ、足の裏に大きなガーゼが絆創膏になったものを貼って出発!
b0090654_08541809.jpg…の前に、先ずは腹ごしらえ。
たくさんの種類のパンやスコーン、マフィンなどは、お手製のものもあり。
黒板には本日のメニューが書かれていました。
b0090654_08542478.jpg卵料理、私はスクランブル、母は目玉焼きで。
しかもフルーツもあって、朝から贅沢な気分〜。
b0090654_08543239.jpgまずは昨日、雨に降られてちゃんと探せなかったモンゴメリさんのお墓へ。
お一人でいらしてた方がサクサクっと歩いて行かれたのでその後をついて、ようやく発見。
両端にある木がこんもりとしすぎて、なんだかお墓が隠れてしまっているような?
b0090654_08543926.jpgそして少々戻って「お化けの森」へ。
グリーン・ゲイブルズから続いているところですが、昨日行き損ねてしまったし、反対側(出口)からもこそっと入れたのでラッキー。
b0090654_08544852.jpg「恋人の小径」に比べると確かに鬱蒼とした木に囲まれており、暗くなってからは怖そうです。
b0090654_08545944.jpgそして大きな道路を挟んだ向かい側には、モンゴメリさんの住居跡へと続きます。
b0090654_08550855.jpgさらに歩いていくと、本屋さんが。
ツアー等では行けないし、分かりにくいところにありますが、ぶらり歩くのには良さそう。
私たちは10時ごろに着いたのですが開いておらず、シーズンオフということでお休みかな〜と思っていたら、ご主人が10分ごろに来られてほっ。
b0090654_08551663.jpg懐っこい兄弟ワンコもいて、そっちに気を取られがちでしたが、店内はこざっぱりとしていて穏やかな時間が流れている感じです。
b0090654_08560820.jpg壁にはアンの本がずらり。
b0090654_08561614.jpg当時使われていた(?)タイプライター。
b0090654_08562326.jpg暖炉のそばでは、アンとダイアナがお茶会を。
b0090654_08562976.jpg本屋さんを出ると、郵便局の裏手になります。
そしてその隣にはモンゴメリさんも通い、日曜学校の先生をしていたらしいキャベンディッシュ合同教会があります。
中には入れず外から眺めるだけですが、150年ほど前からずっと変わらずにあるのかと思うと、やっぱりちょっと感慨深くなります。
b0090654_08563543.jpgアンの世界に浸った後は、宿泊先のオーナーさんが教えてくれた海岸へのお散歩コースへ。
唯一見かけた信号のある交差点の角には立派な案内所がありましたが、使う人はいるのかしら?
b0090654_08591804.jpg昨夜の道に比べるときちんと舗装されていて歩きやすい〜。
b0090654_08592432.jpg海が見えて来ました。
b0090654_08593040.jpg有名な赤土の海岸。
b0090654_08593519.jpg夏でも水温が低いため、あまり海水浴には向かないのだそう。
b0090654_08594104.jpgそしてちょっとした散歩道を通って、夕日を見た海岸まで行きます。
b0090654_08594794.jpg砂丘と名前がついていますが、砂よりも小石や芝ばっかりだよー。
b0090654_08595467.jpg湖の上を歩く橋を渡ります。
b0090654_09000232.jpgシャイニング・ウォーターズ湖という名前で、まさにアンが名付けた「輝く湖水」です。
b0090654_09003465.jpg海岸に到着。
b0090654_09011138.jpg昨日はゆっくり見る時間がなかったけれど、けっこう広〜い。
b0090654_08535832.jpg地図上では道がないけれど、写真で見るとちゃんとわかります。
b0090654_09011707.jpgそして来た道を戻り、次はお土産やさんにリベンジです。
実はこちらは裏口だったようで、反対側には結構他のお客さんの車もありました。
まあ、9月の第1月曜日の祝日を過ぎるとほぼ全て閉店してしまうそうなので、開いているところに人が集まるのは当然のことなんでしょうけれどね。
b0090654_09012359.jpg夕食は、さらに歩いた先にある、唯一まだ営業しているというレストラン、Chez Yvonne'sへ。
お宿でも昨夜のように頼めば用意をしてくださいますが、その土地のものも試してみなくてはね。
b0090654_09012936.jpg着いた時間は夕食には早めの時間だったのですが、すでに結構混んでいましたし、途中からは満席で待つ人の列もできたほど。
他のお店が開いてないから、稼ぎ時だったのかな。
b0090654_09013533.jpg私はPAN FRIED HADDOCK(C$15.99)を。
お皿がでっかくて少量に見えるけれど、これで結構ちゃんとあります。
付け合わせをサラダにしたので、なんとか私でも完食できました〜。
b0090654_09014052.jpg母は6oz. STRIPLOIN STEAK DINNER(C$19.99)を。
ミディアムで頼んだけれどかなりしっかり火が通っていて結構固かったようで。
まあ元々シーフードがウリのお店のようだし、大陸の大雑把さは日本人には信じられないことも多いので、こんなもんでしょ。
ちゃんとしたステーキ専門店でも、結構焼き具合にムラがあるからね〜。
b0090654_09014550.jpgデザートはいちごショートケーキを頼んだのですが、なんか違う…?
少量でも胃もたれしそうなほどの甘みなので、むしろお得なのかな?

帰りはさすがに疲れもあり、お宿のオーナーにお迎えに来ていただきました。
そして本日、なんと18,000歩達成!
運動というにはたらんこたらんことした歩き方ではありましたが、普段動かない生活をしているので、快挙です〜。
[PR]
2018年 09月 21日 |
9月(구월 クウォ)
21日(이십일일 イシビリ)
金曜日(금요일 クミョイ)

●21日の単語
バラ
チャンミ
장미

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon