讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
カテゴリ:おうちでごはん( 97 )
*
*
2018年 07月 06日 *
b0090654_11073954.jpgだんなのリクエスト、串カツ。
今週は結構暑い日が多く、食べるのはもちろん、揚げ物油の前に立つ勇気がなくて、ようやく涼しくなった本日、決行。
外れやすい鶏コマと豚コマと玉ねぎだけは串を使用しましたが、ナス、生しいたけ、ピーマン、ジャガイモ、アスパラガスはゴロゴロサイズで。
ジップロックに野菜を放り込み、卵不使用で小麦粉を水で溶いたものを流し込み、揚げるときにパン粉をつけるという方法で手間省き。
かなりの量だし、2日分くらいはあるかと思っていたけれど、さすが揚げ物大好きなだんな、1/3ほどしか残りませんでした。
さて、使った油は、気温が高くない日のうちに石鹸にしようかな〜。
[PR]
2018年 06月 06日 *
b0090654_07583679.jpg本日は、私が韓流ドラマやK-POP、果ては韓国語まで興味を持つきっかけになった方のお誕生日。
なので韓国(風)料理でお祝い♩

まあそんな裏事情はともかく、先日またもや韓国料理のお上手な方にわがままを言って作っていただき、だんなが食べたいと言うので復習です。
それは、삼겹살(サムギョプサル)!
삼(三)겹(重)살(肉)ということでバラ肉?
韓国の焼肉屋さんに行くと、たいてい最初からタレに漬け込んで味のあるお肉が出てくるのですが、お肉をそのままべろ〜んと焼いて食べるときにハサミで食べやすい大きさに切るだけ。
ただし、手巻き焼肉というか、レタスやエゴマの葉にネギサラダや大根、もやしなどの野菜やご飯、お肉とタレ(쌈장(サムジャン、味噌ベースの甘辛なもの)やごま油に塩コショウを混ぜたものなど)もすべて包んで食べるのだ!
なので焼肉=肉ばかりというより、かなりお野菜も食べられてヘルシーです。
そして、帰宅しただんな、用意を見た瞬間、「(冷蔵庫に)ビールあったっけ?」
普段はアルコールに弱いので平日はあんまり飲まないんですけどね、焼肉にはビール、だそうです(笑)。
[PR]
2018年 05月 28日 *
b0090654_21343253.jpg本日は、久しぶりにおやつ作り。
と言っても簡単なもので、以前、韓国在住の手作り石けんのお師匠さまから韓国のホットケーキ、호떡(ホットク)のミックスをいただいたので、挑戦です。
b0090654_21343938.jpgまずは生地作り。
ぬるま湯にドライイーストを入れ、粉を全部ドバーッ。
中に入れるジャムは、お粉のまま使うらしい。
8個分と書いてあったので、おおよそで8等分に。

油を塗った手の平の上で生地を大きめに広げ、ジャムを乗せて包み、弱火で焼きながら平たく抑え、両面がこんがり揚げ焼きっぽくなれば完成。
が、行程は簡単なのに、手は油で滑るから焼いている途中のものをひっくり返したり押さえたりする器具を持つのも大変だし、かと言って片面の焼き時間はほんの数分でいちいち手を洗っている間も無く。
名前は「ほっとく」なのに全っ然ほっとけない!
これ、絶対2人で作業しないと大変です!
b0090654_21344876.jpg完成。
実物を見たことがないのでこれであっているのかどうかわかりませんが、ホットケーキというよりもおやきに近いかな?
中のジャムは火を通すことで水分と混ざり、シナモンとクラッシュアーモンドが入っていてだんなには気に入ってもらえましたが、シナモンは大の苦手な私はもう作るのはしばらく勘弁かな〜…。
b0090654_21345638.jpgちなみに、平たく押すときにはこれを使いました。
底がある程度の大きさで丸くて平らなものって、サイズが足りなかったり糸底があったりと、あんまりないんですよね。
で、これはインドカレーを食べるときに使うカレー用の器。
両手に持ち手がついているし、大きすぎないので他のものに影響しないように1個1個押しつぶすことができたし、持っててよかった〜。

[PR]
2018年 05月 05日 *
b0090654_02521342.jpg以前、韓国にお住いのお友達から辛〜い焼きそばをいただいたことがありまして。
これが、私でも香辛料を足さなくても十分以上に辛い!という代物で感動ものでした。
b0090654_02575764.jpgで、同じシリーズのラーメン版を見つけたので、入手してみました。
b0090654_02522520.jpg麺はかなり太め、白ければインスタントうどんに見えるくらい。
ソースは袋の外から見ても分かるほどに辛そうな色合いです。
b0090654_02523198.jpgうん、いい色♡
b0090654_02523740.jpg指定通りの量のお湯でグツグツ。
水分がたっぷりあるせいか、焼きそばほど辛くはなく、むしろ韓国らしくしっかりと甘みもあって食べやすいかも。
辛いだけなら辛ラーメン、甘みも欲しいならこちら、って感じかな。

[PR]
2018年 01月 27日 *
b0090654_11245259.jpgせっかく家庭で作れる韓国料理を教えていただいたので、舌が覚えているうちに復習してみました。
ニラとジャガイモのチヂミ、ドラムスティックで代用した参鶏湯、トッポッキ、焼き豆腐。
最近韓国料理にハマっているだんなにも気に入ってもらえたし、まずまずのお味だったのではないかと。

[PR]
2018年 01月 12日 *
b0090654_06274458.jpg本日のランチは、夕ごはんのハヤシ&ビーフシチューの残りを中華饅頭にリメイクしたもの。
ハヤシとビーフシチューのルーを混ぜて作ったし、そもそもシチューが洋風ではあるけど和メニューだし、それを中華饅頭の皮で包んだから、折衷と言えばいいけど何料理になるんだか?

[PR]
2018年 01月 01日 *
b0090654_09342762.jpg昨日仕込んだ五目煮と、
b0090654_09343724.jpgあったまるようにと粕汁。
b0090654_09344383.jpgせっかくなのでかぼちゃも煮てみた。
b0090654_09345287.jpg年越しは、稲荷そばで。
b0090654_09350546.jpg元旦の夕食は手巻き寿司。

これで食いっぱぐれることはない1年になるといいな♡

[PR]
2017年 10月 31日 *
b0090654_114670.jpg毎年ハロウィンの日は、このかぼちゃ。
b0090654_12025.jpg中まで熱々ほこほこで美味いのだ。
[PR]
2017年 09月 28日 *
b0090654_07554562.jpg先日、韓国系のスーパーで見つけたインスタント麺。
賞味期限まで1週間ほどということで、半額セールだっし、今まで見たことのないパッケージだったのでつい買ってみました。
b0090654_07561575.jpg裏もハングル表示のみで、普通は付いてる英仏訳のシールもなし。
茹でこぼしてソースをからめる、焼きそばのような感じ。
b0090654_07564590.jpg辛いソースと、トッピングの海苔&ごま、麺はけっこう太めだけれど平たくて食べやすそう。
b0090654_07571588.jpgふふふ、赤い〜♡
味を変えないようにあえて何も入れず、ネギだけ足して試食。
レジの方は『ものすごく辛いわよ〜』っておっしゃってたけど、そうでもないかな?
でも香辛料を足さなくてもよかったってことは、やっぱりそれだけ辛いんだよね。
麺がしっかりしているので、ラーメンみたいにスープ多めでも美味しいかも〜。
旨辛でいいもの見つけたわぁ。

[PR]
2017年 08月 23日 *
b0090654_09594760.jpg美味辛で気に入っている辛ラーメンの会社から、野菜湯麺(タンメン)が出てました。
무파마、えっと、大根・ネギ・長芋?
確かに袋の写真には大根とネギはあるけど、芋???
あ、もしかしてニンニク(마늘)の略かな?

ともあれ、今まで見かけたことがなかったし、99¢とセール中だったので試してみることに。
麺は、辛ラーメンと同じ、ちょっと太めのもの。
そして火薬、スープと香辛料。
普通に作ってみたところ、辛ラーメンよりもあっさりしている感じで、辛味も控えめ。
香辛料大好きな私なので、やっぱりちょっと(いやかなり?)唐辛子を足しましたが、MSG(化学調味料)を使っていないというのはポイント高し!
うん、これは結構美味いかも〜。

[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon