讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Topout
カテゴリ:おうちでごはん( 94 )
*

*
2018年 05月 05日 *
b0090654_02521342.jpg以前、韓国にお住いのお友達から辛〜い焼きそばをいただいたことがありまして。
これが、私でも香辛料を足さなくても十分以上に辛い!という代物で感動ものでした。
b0090654_02575764.jpgで、同じシリーズのラーメン版を見つけたので、入手してみました。
b0090654_02522520.jpg麺はかなり太め、白ければインスタントうどんに見えるくらい。
ソースは袋の外から見ても分かるほどに辛そうな色合いです。
b0090654_02523198.jpgうん、いい色♡
b0090654_02523740.jpg指定通りの量のお湯でグツグツ。
水分がたっぷりあるせいか、焼きそばほど辛くはなく、むしろ韓国らしくしっかりと甘みもあって食べやすいかも。
辛いだけなら辛ラーメン、甘みも欲しいならこちら、って感じかな。

[PR]

2018年 01月 27日 *
b0090654_11245259.jpgせっかく家庭で作れる韓国料理を教えていただいたので、舌が覚えているうちに復習してみました。
ニラとジャガイモのチヂミ、ドラムスティックで代用した参鶏湯、トッポッキ、焼き豆腐。
最近韓国料理にハマっているだんなにも気に入ってもらえたし、まずまずのお味だったのではないかと。

[PR]

2018年 01月 12日 *
b0090654_06274458.jpg本日のランチは、夕ごはんのハヤシ&ビーフシチューの残りを中華饅頭にリメイクしたもの。
ハヤシとビーフシチューのルーを混ぜて作ったし、そもそもシチューが洋風ではあるけど和メニューだし、それを中華饅頭の皮で包んだから、折衷と言えばいいけど何料理になるんだか?

[PR]

2018年 01月 01日 *
b0090654_09342762.jpg昨日仕込んだ五目煮と、
b0090654_09343724.jpgあったまるようにと粕汁。
b0090654_09344383.jpgせっかくなのでかぼちゃも煮てみた。
b0090654_09345287.jpg年越しは、稲荷そばで。
b0090654_09350546.jpg元旦の夕食は手巻き寿司。

これで食いっぱぐれることはない1年になるといいな♡

[PR]

2017年 10月 31日 *
b0090654_114670.jpg毎年ハロウィンの日は、このかぼちゃ。
b0090654_12025.jpg中まで熱々ほこほこで美味いのだ。
[PR]

2017年 09月 28日 *
b0090654_07554562.jpg先日、韓国系のスーパーで見つけたインスタント麺。
賞味期限まで1週間ほどということで、半額セールだっし、今まで見たことのないパッケージだったのでつい買ってみました。
b0090654_07561575.jpg裏もハングル表示のみで、普通は付いてる英仏訳のシールもなし。
茹でこぼしてソースをからめる、焼きそばのような感じ。
b0090654_07564590.jpg辛いソースと、トッピングの海苔&ごま、麺はけっこう太めだけれど平たくて食べやすそう。
b0090654_07571588.jpgふふふ、赤い〜♡
味を変えないようにあえて何も入れず、ネギだけ足して試食。
レジの方は『ものすごく辛いわよ〜』っておっしゃってたけど、そうでもないかな?
でも香辛料を足さなくてもよかったってことは、やっぱりそれだけ辛いんだよね。
麺がしっかりしているので、ラーメンみたいにスープ多めでも美味しいかも〜。
旨辛でいいもの見つけたわぁ。

[PR]

2017年 08月 23日 *
b0090654_09594760.jpg美味辛で気に入っている辛ラーメンの会社から、野菜湯麺(タンメン)が出てました。
무파마、えっと、大根・ネギ・長芋?
確かに袋の写真には大根とネギはあるけど、芋???
あ、もしかしてニンニク(마늘)の略かな?

ともあれ、今まで見かけたことがなかったし、99¢とセール中だったので試してみることに。
麺は、辛ラーメンと同じ、ちょっと太めのもの。
そして火薬、スープと香辛料。
普通に作ってみたところ、辛ラーメンよりもあっさりしている感じで、辛味も控えめ。
香辛料大好きな私なので、やっぱりちょっと(いやかなり?)唐辛子を足しましたが、MSG(化学調味料)を使っていないというのはポイント高し!
うん、これは結構美味いかも〜。

[PR]

2017年 08月 19日 *
b0090654_10112452.jpg相変わらず突然来る、だんなのリクエスト。
今回はコーンドッグ(アメリカンドッグ)。
串に刺したソーセージにコーンミールを生地に入れたものを付けて揚げる、あれです。
今回は試しとして、5cmくらいのウィンナーに爪楊枝を刺してみました。
生地にかなりお砂糖を入れるので焦げやすく、見た目はイマイチでしたが、及第点以上の評価はいただけました〜。
b0090654_10115567.jpg夜のおつまみには、いい加減お庭で育ちすぎている大根と大葉を使って何か、とレシピを探し、大根餃子なるものを。
参考レシピは、こちらこちらをいいとこ取りな感じで。
b0090654_10123481.jpg育ちすぎた大葉が、半分にしてもはみ出る…。
b0090654_10143149.jpgお味はグー。
皮が野菜(大根&大葉)なので中身のお肉は味付け以外はあれこれ足す必要はないし、皮に襞を作る必要もないし、大根さえ薄くスライス出来るのであればこちらの方が楽かも〜。

最近は日中でも扇風機がなくても過ごせるような日々なので、揚げ物だろうが焼き物だろうが、キッチンにいてもそれほど苦にはならないのがありがたいわぁ。

[PR]

2017年 08月 13日 *
b0090654_09303517.jpg以前お世話になっていたお弁当屋さんがたま〜にスペシャルメニューとして作ってくださったライスバーガー。
何を思ったかだんなが突然また食べたいとのたまいまして。
とはいえ、全く同じものを作れるはずもなく、あれこれレシピを探して組み合わせて作ってみました。
バンズの代わりのご飯にはお味噌としょうゆベースのたれを塗って焼き、照り焼きチキンと、うちで採れたレタスに、オニオンスライス。
食べやすいようにアルミホイルで包めるようにしました。
b0090654_09304559.jpgちなみにご飯は、お茶碗1杯分といわれる160g分を半分ずつ、直径9cmのセルクル(?)で。
中身はともかく、ひとつずつ成型するのがかなり面倒で、これならおにぎりの方がよほど楽だと思いました…。

[PR]

2017年 07月 17日 *
b0090654_06433434.jpg酒粕入りの石けんを作りたいので、まずはそのための酒粕作り=どぶろく作り(笑)。
気温が高い季節は石けん作りには向かないけれど、どぶろくにはむしろ向いているのかも。
しかも、いつもはカリフォルニア米だけれど今回はなんと特Aクラスの日本米使用!
このままでももちろん、冷蔵庫でキンキンに冷やすと旨いのだよね。
楽しみ〜。
b0090654_06450732.jpgお米3合、米麹250gから、500gちょっとの酒粕が出来ました。
どうしても絞り方がゆるくなってしまうので市販のものよりも水分が多めだけれど、普通にこれだけ買うとどれくらいのお値段なんでしょうねえ?

[PR]