胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
TopOut
カテゴリ:手作り化粧品( 109 )
|
2018年 11月 17日 |
b0090654_04061956.jpg先日、肌の弱い義妹に会ったときに、ものすごくひどく荒れていたのが気になって、お肌に超やさしい石けんを仕込んでみました。
アトピー性皮膚炎の保湿にいいホホバオイル、湿疹のケアにいいアボカドオイル、肌荒れ・炎症・湿疹・かゆみにいいスイートアーモンド、保湿力の強いひまし油、乾燥性湿疹にいいごま油、湿疹・皮膚炎にいいシアバターに、固く溶けにくくまた泡立ちを良くするためにココナッツオイルとパームオイル。
そして酒粕も!
b0090654_04062764.jpg今回は香りも色も一切入れず、自然のまま。

しかしちょっとしたアクシデントが。
型入れしたあと一晩あたたかいところで寝かせるので、保温のためにダンボールに湯たんぽを入れるのですが、湯たんぽのゴムが劣化していたのか水が漏れてベショベショに!
湯たんぽの上にすのこを置いてその上に石鹸をのせていたので石けんそのものには被害はなかったものの、ちょうどいい大きさの箱で気に入ってたんだけどなあ。
これを機にクーラーボックスみたいなのに切り替えるべきかなー。
[PR]
2018年 10月 25日 |
b0090654_05383104.jpg先日仕込んだ石けん、#113#114#115をカットしました。
b0090654_06315282.jpg色をつけないとチーズと言われますが、今回は全体的に色をつけたのでアイスクリームやシャーベットのよう。
どっちにしても食べられませんけどね。
[PR]
2018年 10月 19日 |
b0090654_01503891.jpgオリーブオイルのみの、ある意味贅沢な石けん。
それに、ココアパウダーで色をつけてマーブルにしてみました。
b0090654_01504622.jpg一晩おいたらちょっとしっとりした見た目に。
なんだかこういうアイスクリーム、合ったような。
しまった、香りもチョコレートにしておけばよかった…(笑)。
[PR]
2018年 10月 14日 |
b0090654_03065187.jpg気分が乗ってるうちにもういっちょ!
お庭のラベンダーを蕾のうちに摘み取って乾燥させたものを入れてみました。
精製水もラベンダーティを作って使ったんですが、せっかくの淡い紫色が苛性ソーダを入れた瞬間濃い(というか汚い)黄色に早変わり。
しくしく。
b0090654_04194497.jpg真ん中にも入れ、上からもふりかけてみました。
使う時、というよりカットする時に上のものは剥がれ落ちそうな気もしますが、まあ、そんなもんでしょう。
[PR]
2018年 10月 13日 |
b0090654_03024536.jpg何だかクリスマス前にしか石けんを作ってない気がしますが。
今年はちょっと早めから準備です!

まずはちょっと贅沢にアボカド油をたっぷり使ったもの。
アーモンド油やらココナツ油やら、本当にサラダにできそうな感じの材料です。
b0090654_03142798.jpgりんごは、温泉の素の香りから。
にごり湯紀行というシリーズの十和田湖で、オレンジ色がけっこう鮮やかかな。
[PR]
2017年 11月 30日 |
b0090654_06191668.jpg先日仕込んだ#110#111の石けんを、型出し、カット。
うん、それなりに想像していた感じに近くてよいかも。
あとはぎりぎりまで熟成させればなんとかなるかな〜。

[PR]
2017年 11月 25日 |
b0090654_04474822.jpgクリスマスプレゼント用石けん、第2弾。
こちらはシンプルに、カラーを混ぜ過ぎない感じで。
b0090654_04475631.jpg寝かせたあと、ちょっと色が白っぽくなったかな?
ぎりぎり、クリスマスに間に合うかな〜?

[PR]
2017年 11月 23日 |
b0090654_04394114.jpgやらねばと思いつつイタズラに日々が過ぎ、ようやく仕込みました、クリスマスプレゼント用石けん。
まずはコンフェ用のもの。
b0090654_04395050.jpgあまり小さくせず、ごろごろさせようと、1.5cm角くらいにカット。
b0090654_04401752.jpg本体用の生地を流し込んだあとに放り入れ、ぼこぼこ感のままがいいかなと、あまり表面をならさずに。
b0090654_04402533.jpg一晩寝かせたあと。
あとは型出ししてカットしてみないと中が分からないのだけれど、あまり空洞が出来ていませんように!

[PR]
2017年 11月 04日 |
b0090654_02460125.jpg久しぶりに石けん作り。
クリスマスのプレゼント用にいつも大量に作っちゃうので、それを消費するのに次のクリスマスまでかかっちゃうのだけれども。
久しぶりに揚げ物油が溜まったので作っちゃった。
贅沢に、酒粕入り♪
冬の乾燥に負けないものになるといいなー。

[PR]
2016年 11月 24日 |
b0090654_10532664.jpgクリスマスプレゼント用の石けんは打ち止めにしたはずなのですが、以前手作り石鹸のぷりん師匠からゆずっていただいたシリコン製の雪の結晶の型(白い方)を使ってみたくて、つい。
ピンクの方はそれ以前に購入したものですが、どっちも出来上がりはかなり小さいです。
普段MPソープベースを溶かす時に使う計量カップからでは微妙な加減が出来ずに溢れてしまい、最終的には先が細いパフェ用スプーンですくって入れました。
MPが便利なのは、型入れに失敗しても温め直してまたやり直せるということ。
結局3回くらいやり直したかなあ。
あんまり何度も温め直すのはよろしくないとは思うけれど、まあ、ある程度のコツが掴めるまでは仕方ないですよね。
b0090654_10533662.jpgこんな感じ。
四角いものはどちらも普通の石けんの半分くらいの大きさ。
型には、ゲスト用石けんと書いてあり、ホテルなどに置いてある感じかな。
結晶以外は、以前作って余っていたものを溶かして型入れし直したもの。
しかし、飾りを乗せるのが早すぎたのか、沈んでしまったりして、出来はイマイチ。
きれいに表面に貼り付ける方法を模索しなくては。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Buche De Noel Skin by Sun&Moon