胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)

カテゴリ:ホームガーデン( 106 )

|
|

食べられる?

2018年 07月 28日 |
b0090654_2543380.jpgいつもは花が終わると切り落としてしまうアヤメ。
でもなぜか、今年はすっかり忘れていまして。
ふと気づいたら、実がなってた!
b0090654_2545377.jpg見た目はなんだか美味しそうなのだけれど、蓮の実みたいに食べられないのかな?
お店でも苗しか見かけたことがないので、このまま放置して種を採って植えたら育つのかなー。
[PR]

いらっしゃい。

2018年 07月 17日 |
※ 写真はクリックすると大きなサイズで見られます。
b0090654_23390529.jpgちっこいぎょぴが増えてた!
春頃に黒い子が2匹増えてたのは知っていたのですが、オレンジ色の子は初めて。
しかも結構大きくなってるじゃん!
頑張って成長しておくれ〜。
[PR]

いつの間に?

2018年 07月 13日 |
b0090654_01033587.jpg今年は暑い日が少ない(というかむしろ肌寒いくらいの日が多い)からか、庭の野菜があまり育たず。
そんな中、いつの間にやら隅にあるコンポストの横からトマトがにょっきり育ってた!
植えた覚えはないし(当たり前)、生ゴミから種がこぼれ落ちたのかな〜?
黒いのがコンポスト用、グレーのものは以前のゴミ箱で高さは約80cm。
b0090654_01034070.jpg地続きでコンポストの栄養をもらっているからか、朝日が当たる場所だからか、茎も太く、葉もしっかり。
b0090654_01034557.jpgすでにお花もついているので、期待できそうです。
[PR]

咲き誇れ!

2018年 06月 21日 |
b0090654_03564908.jpg今年はめずらしく、表庭のカーラーリリーがイマイチなのですが、裏庭のアヤメが昨日から咲き始めて一気に花開きました。
b0090654_03565798.jpg開花すると何日も持たないのが寂しいのですが、だからこそ堪能せねば。
b0090654_03570771.jpgまだまだ蕾もあるし、数日は楽しめるかな〜。
[PR]

熟すかな?

2017年 10月 26日 |
b0090654_04580004.jpg気温も低くなり、もうお外では熟すのは無理だろうと、最後のトマトを収穫。
アボカドと同じで、ある程度の室温があれば追熟させることが出来るそうだし、リンゴと一緒に置いておくのもいいそうなので、食べられるようになればラッキーという感じですが試してみようかな。
今年はあまり夏が暑くならなかったのだけれど、毎年元気な大葉やバジルはもちろん、大好きなトマトがお友だちに押し付けなくちゃいけないほどの豊作だったのがうしれしかった〜。
とはいえ、大根やニンジン、ケールやセロリがイマイチだったのはなぜだろう?
ともあれ、しばらく畑の土を休ませて、また来春、頑張ろうかな。

[PR]

保存用は手間隙かけて実がない…。

2017年 09月 17日 |
b0090654_10153282.jpg食べても食べても、毎日の収穫で在庫が減らないトマトたち。
ハンバーガーにはさむ用の種類なので大ぶりな種なので、あまりクセもないので食べやすいのだけれどね。
b0090654_10154133.jpgあまりに重すぎて、ワイヤーの支えも役立たず。
頑張って食べねば!
b0090654_10154839.jpgとはいえサラダやシチューにしているだけでは追い付かないので、姉がすすめてくれた『ペーストにして冷凍保存』を試してみることに。
とりあえず、傷みが来ているもの、変な割れ目で普通に切れなさそうなものから選んでみました。
b0090654_10155458.jpgヘタや腐ったところを切り取って、約-300g。
b0090654_10160066.jpgこれをミキサーにかけます。
b0090654_10161822.jpg丁寧にするならこの時点で裏ごしするのだけれど、どうせ自分たちで食べるだけだしということで、手間を省きます。
b0090654_10162419.jpg水分が飛びやすいように鍋ではなく底の広いフライパンで。
b0090654_10162992.jpg弱火でおよそ3時間、まとまるくらいにまでなりました。
b0090654_10163423.jpg出来上がりは、およそ1/5。
手間隙かけたのにたったこれだけになってしまうと、達成感よりも敗北感の方が大きくなってしまいます…。
b0090654_10163910.jpg割って使いやすいように線をひいて冷凍保存。
固まるまでは平らになるようトレイの上に置いておきます。

大根おろし、おろし生姜などもこんな感じ。
育ち過ぎる前にネギなども大きさを変えて刻んで冷凍保存するので、けっこう冷凍庫がいっぱい。
ありがたいことではあるんだけれどね〜。

[PR]

美味しくなぁれ。

2017年 09月 15日 |
b0090654_08184214.jpgラッキョウを食べたくて育ててたscallionという種類のネギ。
カナダで一般的なネギは日本でよくあるものより小さく、アサツキよりも太めな感じ。
そしてこれは根っこのすぐ上の白い部分が丸く大きくなるタイプで、多分ラッキョウに似ているはず!?
b0090654_08185016.jpgけっこう大きくなってくれました♡
b0090654_08185789.jpg根っこを切って皮を剥いて、出来たのはたったこれだけだけど。
b0090654_08190543.jpg参考にしたレシピはこちら
3週間くらいで出来上がるらしい。
楽しみ〜。

[PR]

本日の幸せ。

2017年 09月 10日 |
b0090654_09212575.jpg1/3のジャガイモから、こんなにたくさん取れた!
b0090654_09213436.jpg大きくなりきらないうちに色が変わってきてしまったので、あわてて収穫。
b0090654_09214242.jpgちょっと皮が硬めだけど、鈴生り♡
[PR]

そろそろいただこうかな。

2017年 09月 03日 |
b0090654_04093388.jpgパソの画面に表示している天気予報がすごいことになってた!
うちは市の中でもかなり北よりの高台にあり、中心部よりはいくらか多少気温は低めなのですが、さすがにこの温度だとうちの方もかなり暑そう…。
b0090654_04094247.jpgでも高温のおかげでお野菜はすくすく。
いつもは新芽のうちににゃんこに食べられてしまっていたブロッコリ、今年ようやくここまで大きくなってくれました。
b0090654_04094935.jpg葉っぱの穴は、こいつが犯人。
洗っていたら窒息しそうになったのか這い出てきたのを救出。
b0090654_04095775.jpgそしてトマトも豊富。
市販のものよりも皮が厚いのですが、その分味は濃厚。
b0090654_04100295.jpg色付き始めると数日で食べられそうになるので、当分トマトは買わなくてすみそう♪
b0090654_04100843.jpg枝豆も、もうちょっとぷっくりした方がいいんだろうけど、葉っぱがかなり黄色くなってきてしまったから、そろそろいただこうかな〜?
[PR]

もすこし、あとちょっと。

2017年 08月 24日 |
b0090654_10243701.jpg夏も終わりに近づくと、あれこれ収穫物が増えます。
現在、一番の期待の星は、枝豆。
おそらくは1回食べきりな量しかないと思うけれど、成功したら来年からはもっとどかっと育てよう♪
b0090654_10252056.jpg毎年元気なのはトマト。
大好きなので、冷蔵庫の中でもほぼ欠かしたことがないほど。
肥料なんてあげたことないし、お水だけでもワサワサと育っているので、がんがん食べられるのが楽しみ!
b0090654_10255063.jpgにゃんずがいた頃は、手作りごはんに入れていたからか、種からようやく芽を出すとさっさと食べられてしまっていたブロッコリ。
今回初めて花がつくほど大きくなりました。
とはいえ、お店で売ってるようなサイズではないし、むしろしっかりどっしりな茎を食べた方がいいのかな?

ともあれ、収穫まではもう少し待たないと。

[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
月兎 Skin by Sun&Moon