讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
Topout
カテゴリ:お外でごはん( 303 )
*

*
2018年 05月 13日 *
b0090654_21093483.jpg母の日ではなくだんなの誕生日のお祝いとして、本人の希望で行ったのは『진수성찬(Jin Soo Sung Chan) Korean Restaurant』。
はじめはダウンタウンの居酒屋さんまで行こうという話もしていたのですが、母の日ということでどこも混んでるだろうし、日中だんなは出かけていたのでわざわざさらに疲れるようなこともすることないよね、と。
まずは、どの韓国料理店でも、最低3種類は出される반찬(口取り)。
白菜・きゅうり・大根と具材は違えどキムチばかりのところもありますが、ここはコチュジャン系のワカメやハラペーニョの大根、甘酢のもやしなど同じ味がないというのがすごいです。
b0090654_21094587.jpg頼んだのは、焼肉のコース。網や鉄板ではなくステンレスというのは初めてかも?大皿に盛られたお肉のほぼ半分をまず持って来てくださった店員さんがドドンと乗せていってくださいました。
b0090654_21095349.jpgこちらが残りの半分。
店長さんっぽい方をはじめ、店員さんが頃合いを見計らってひっくり返したりしてくださるので、申し訳なく思いつつもありがたく食べることに集中できました。
b0090654_21100114.jpgこちらは、暑かったこともあり、だんなが興味津々だった冷麺。
蕎麦と書いてあったけれど、食感としては細いこんにゃくのような?
一見少量だけれど、ほぐしてみるとものすごい量になりました。
コチュジャン系の味で私には甘いだけでしたが、だんなはお水をがぶ飲みしてたから、結構辛かったのかな?
でも気に入ってたようなので、次回は絡みのないものを頼んでみるかなあ。
ともあれ、だんな曰く、どこのお店でも大抵塩分が強すぎとかサービスがイマイチとかマイナスポイントが少なからずあるのですが、ここはお値段も含め、それがないとご満悦。
なので、第一希望ではなかったけれど、お誕生日ディナーとしては良かったようでなによりです。
[PR]

2018年 05月 09日 *
b0090654_11175265.jpgダウンタウンへ行く用事があるというお友だちEさんに付き合って、本日はぶぶっとドライブ。
午前中早めに家を出、用事が終わったのが11時ごろで、じゃあ混む前にランチに行こうと『Suika Snack bar』へ。
11時半の開店を待って入ったので注文をした時には空いていましたが、お料理が来る頃にはほぼ満席。
さすが!
b0090654_11180297.jpgサラダは、特別変わったドレッシングというわけではないけれど、和風で、しかもシャキシャキのローマレタスの切り方が大きいのがなかなかにグー。
b0090654_11180840.jpg私は、今回初めて見つけた豆腐カツ定食(C$11.80)を。
これがウンマ〜!
豆腐というよりもふわふわの卵焼きをカツにしたような感じで、衣は口の中を怪我しそうなほどにバリバリザクザク。
ソースは醤油ベース・ウスターソース・黒ごまペーストの3種で、あれこれ楽しめるのもよろし。
しかしお豆腐1丁分はあるんじゃないかという量で、半分も食べきれずにギブアップしてお持ち帰りにしました…。
b0090654_11181540.jpgEさんは、大人気の手こねハンバーグ定食(C$15)を。
これはもう安定の美味しさだと思うのですが、目の前で新聞紙で防御壁を作り、熱々の鉄板にソースをかけて煮えるまで待つというパフォーマンスは何度見ても楽しい〜。
それだけでもう美味しさを約束されたようなものです。
ここは何を食べてもハズレがないのが良いわ〜。

[PR]

2018年 04月 20日 *
b0090654_12334998.jpg韓国系スーパーでもらった無料新聞に『IZAKAYA』と広告を載せていたので、どんなもんだろうと興味津々で『제주도 Jejudo』に行って見ることに。
何か済州(チェジュ)島に関係のあるお店なのかな?

外装写真は雨天のため撮れず、Google Mapから。
b0090654_12340652.jpg店内はそれほど広くはなく、私たちはちょうど真ん中に位置するテーブルだったので、この広さの4倍くらいかな?
ただ、ウェイターさん達のいらっしゃる右側がキッチン、左側には個室がいくつかあったので、見た目よりは席数はあるのかも。
そして私たちの料理が来る頃にはほぼ満席に近くなっていましたが、おそらく店内で英語を話していたのは私たちだけで、あとは全員韓国語!
韓国人が集まるお店なら、美味しいに違いない!
b0090654_12341116.jpgまずはご飯ものをと、Dynamite Roll(C$5.20)。
直径5cmくらいはありそうなデカさでした。
b0090654_12344590.jpgそして、お刺身も試そうと、Spicy Assorted Sashimi(모듬회 무침 C$19.00)も。
ツマとレタス、パプリカの細切りを混ぜたものを土台に、1.5cm角くらいのマグロ・サーモン・ハマチなどがどっさり。
辛いソースはもちろんですが、韓国海苔が合うんですね〜。
すんごい量で、これはかなりお値打ちです。
b0090654_12355494.jpgこちらは鶏と野菜のカルビ(춘천닭갈비 C$15×2人前)。
キャベツ、エノキ、ニンジン、玉ねぎなど野菜がてんこ盛りな上にピザ用(?)チーズが乗せてあり、コンロで温めつつチーズが溶けたら食べごろです、ということで。
コチュジャンベースの、焼肉と鍋の中間という感じでしたが、うま〜。
韓国料理のお店は色々行ったけれど、この食べ方は初めて。
でもそういえば帰国中に連れて行ってもらったお店で似たようなものをいただきましたね、と思い出し、めずらしくはない程度にあるものなのかなと思いました。
居酒屋という感じは全くなかったけれど、他のお客さんが食べていた鍋物も美味しそうだったし、また行ってもいいかな〜。

[PR]

2018年 03月 27日 *
b0090654_11194539.jpg本日はお友達EさんとRichmond市までお買い物デート。
ランチはいつもどこにしようと迷うのだけれど、とりあえず行ったことがないし、目的のお店からも近いからと、『牛角』へ。
(外観はgoogle mapから拝借)
b0090654_11195184.jpg入店したときは比較的空席も目立っていましたが、あっという間に待ちができるほどに。
焼肉屋さんとは思えないオシャレだけれど落ち着いた内装で、雰囲気はグー。
b0090654_11195862.jpg頼んだのは、ランチスペシャルから、こちら。
(写真はお店のサイトのメニューから拝借)
b0090654_11203994.jpgなのだけれど、テーブルに持ってこられた店員さんがすかさずスプーン2本で混ぜ混ぜ、ペタペタと石焼きの器に押し付け、目の前に出されたときにはなんだか残念な見た目に。
いえ、いいんですよ、お焦げがあった方が美味しいしね?
でもなんだか見た目が美味しそうじゃなくなっちゃったし、説明してくれたら自分で適当に混ぜたのになあ。
お味はすき焼きということでかなり甘め。
焼肉屋さんということで牛肉も結構しっかり入っていました。
足りない野菜はセットのサラダで補給できたし、うん、なかなかに良かったのではないかな。
いつか夜に来て、居酒屋のようなドリンクメニューと一緒に焼肉も試してみたいかも〜。

[PR]

2018年 03月 22日 *
b0090654_02305254.jpg以前、我が家から近いところにあった、結構気に入っていたインド料理のお店がいつのまにか無くなっていたのですが、同じ店名を見つけたので行ってみることに。
An Indian Affairというところです。
(外観はgoogle mapから拝借)
b0090654_02310166.jpg店内はちょっと薄暗め。
大勢のグループでも対応できるように広いテーブルもありました。
b0090654_02310529.jpg無料サービスの付き出し、papad。
甘酸っぱいソースとシラントロ(コリアンダー)のソースの2種類が見た目にも綺麗〜。
b0090654_02311043.jpgアペタイザーは、Vegetable Pakora(C$5.95)。
外はパリパリ、中はほっくりで美味〜。
b0090654_02311632.jpg2人分のBasmati Riceと、Garlic/Basil Naan(C$2.50)。
ナンは、生地に混ぜてあるのではなくガーリックパウダーを振りかけただけのような味で、バジルの風味は全くなし。
さらにかなり油分が多くてくどく、なんだかなー。
b0090654_02312254.jpg私は、シェフスペシャルと説明があったのに惹かれて、Goat Curry(C$13.99)。
しっかり煮込んであるのでラム肉と変わらないほどほろほろで、なかなかにグー。
しかも、辛さをHotでお願いしたので、体も暖まる〜。
b0090654_02312942.jpgだんなは、担当してくださったウェイトレスさんオススメのMixed Grill Affair(C$18.99)。
チキン(胸・手羽元)、ラム、サーモンといろいろ食べられるお得なセット。
テーブルに持ってきてくださった時には鉄板から炎が出ているほど熱々でしたが、そのせいか下に敷いてあるキャベツが焦げ臭くなってしまっていました。
また、サーモンが微妙に生臭く、あまり新鮮ではなかったようで、残念。
以前好きだったお店とは全く違うようでがっかりなので、またおいしい所を探さねば。

[PR]

2018年 02月 03日 *
b0090654_12490402.jpg2週間ほど早いけれど、お誕生日ディナーに連れてってもらいました。
というのも、当日は既に帰国しており、それまでにゆっくり出来る週末が今日しかなかったので。

行ったのは、お友だち情報で知った、まだ開店して数ヶ月という新しい『Rail and River Bistro』。
既に暗く、雨も結構降っていて外観の写真は撮れませんでしたが、以前からあるパブの一角を改装した感じです。
b0090654_12491222.jpg入ってすぐにバーカウンターがあり、軽く飲んだりするのはもちろん、席に空きがない時にはここでも普通のメニューをいただけるそう。
b0090654_12491937.jpg白や明るい木目でまとめられた店内は、テーブルは4人席が10個くらい。
ただ、かなり贅沢に空間を取っているので、ゆったりした雰囲気です。
b0090654_12492552.jpgオープンキッチンも、食器類も全てが白く、清潔な雰囲気がよろし。
b0090654_12494235.jpgメニューは、ベニヤ板にゴムバンドで留めてあるのですが、それはそれでおしゃれに見えちゃいます。
内容に変更があっても、これならすぐに入れ替えられる、いいアイディアです。
b0090654_12494760.jpgまず前菜は葉っぱから。
Baby Romaine Caesar Salad(C$12)。
ローマレタスに、リッチなブリオッシュのクルトン、カリッとさせたグアンチャーレ(分厚いベーコンみたいなもの)にケイパーを揚げたものと、他のお店とは少々違うトッピングが面白かったです。
ドレッシングはかなり濃厚なので、葉っぱがもうちょっとあってもよかったかなー。
b0090654_12495392.jpgだんなは本日のおすすめメニューから、Chan Mush Bisque(マッシュルームとロブスターのクリームスープ、C$10)を。
スープそのものはそれほどマッシュルームの味はなかったけれど、ガーリックブレッドにのっていたロブスターの身と、カナダではめずらしくカイワレ大根が添えてあったのがびっくり。
b0090654_12500269.jpg私のメインは、Duo of Lamb(C$31)。
子羊のサーロインと胸肉の2種と、マッシュポテトにお野菜少々。
お肉はどちらも味が濃厚で美味しく、添えられたレモンマーマレードが脂身の重みを相殺してくれてグー。
b0090654_12500861.jpgだんなはBraised Boneless Beef Short Rib(C$32)。
焼き加減もちょうど良く、量も無理せず完食できるくらいでよろし。

アルコールを供するお店にしては、全体的に塩分控えめなのが嬉しく、お値段的にはちょっとお高めだけれど、ちょっとしたおデートや記念日などにはオススメです。
[PR]

2018年 01月 25日 *
b0090654_06541968.jpg本日は外出の予定があったので、夕ごはんは手抜きに店屋物。
T&T Supermarket内にあるフードコートのRodem Koreaという韓国料理屋さんです。
炒飯とおかず2品、2人前でC$15.75。
ごはんはお茶碗山盛り2杯以上はあるし、おかずもぎっしり。
しかもどちらももう1品ずつおまけで乗せてくれました。
レストランと同じくらいのいいお味だし、めっちゃお値打ち〜。
わざわざは行かなくても、出かけた帰り道に寄るにはグーだな!

[PR]

2018年 01月 16日 *
カナダ西端のBC州ではおなじみのファミレス(?)、White Spot Restaurants系列で、ガソリンスタンドの一角にあることが多いTriple O’s restaurant
ハンバーガーが美味しいと言われており、しかも火曜日はオリジナルバーガーが半額くらいだと聞いて、行ってみました。
b0090654_13593677.jpg結構しっかりと大きさがあり、フレンチフライもマッシュして型から押し出したものではなく、ちゃんと皮付きのものを切って揚げたものです。
b0090654_13594363.jpgオリジナルよりもつい惹かれてしまったので、Spicy Ultimate Crunchを。
そしてカナダにもありました、バンズをレタスに替えてくれるサービスが!
どのバーガーでも、追加料金なしでレタスにしてもらえるので、パンまで入らないなーという腹具合の時にはありがたいし、北米では入ってないことすらあるお野菜が食べられて幸せ♡
ただし、トマトとドレッシングとレタスの水分がこぼれやすいので、食べ方は要注意ですけどね。
でもこれはクセになりそうでっす。

[PR]

2018年 01月 13日 *
b0090654_12563785.jpgなんと、2年半ぶりくらいに行ってきました、Pasta Polo
行こうねと言いつつ、いざ外食する時になるとなぜか他のところへだんなが行きたがるので、すっかりご無沙汰になってしまっていました。

メニューも以前と少々変わっており、見たことのないワインがあったので頼んでみました。
Citra Montepulcianoというイタリアの赤ワインです。
私には少々軽すぎでしたが、頼んだごはんがチキンだったので、釣り合いは取れていたのかな。
b0090654_12565990.jpg私は、数量限定のFlame Roasted Chicken Italian Style(C$11.95)を。
いつもパスタ系を頼むので、これは初めて。
オーブンでローストされた丸ごとチキンの1/4サイズで、ローズマリーなどのハーブで香りをつけてあるものに、選べる付け合わせからGarlic Cream Spinachを。
ほうれん草のサラダにニンニクが効いたドレッシングがかかっているのかと想像していたら、むしろパスタソースというかスープに近いものでした!
でも、表面はともかく内部は味のないチキンを、このソースをつけていただいたら幸せなほどに美味でした〜。
b0090654_12570885.jpgだんなは、本日のスペシャルから、ロブスターとシュリンプのアルフレッドソースのパスタを。
シーフードでも、お魚が好きな私と違い、だんなはむしろ甲殻類が好きということで、これは大満足だったよう。
さすがにちょっと摂取カロリーが気になるところだけれど、たまならいいよね〜。

[PR]

2017年 12月 19日 *
b0090654_23303128.jpg本日はお友だちEさんとRichimond市へショッピング。
お昼過ぎごろから降雪の予報が出ていたので、出発時間を少々早めてレッツゴー。

…なのに、目的地が近づくとお昼前からガンガン降り出し、あっという間に真っ白に。
でもここまで来たのだからちゃんとお買い物はしますよ。
b0090654_23304241.jpgランチは、ショッピングモール内の韓国系スーパーの一角にあるフードコートで。
欧米のものに比べてアジア系のものの方が熱々なメニューが多いような。
その中でも韓国のお鍋はぐらっぐらな状態でいただけるので、寒い冬の贅沢なごはんです。
b0090654_23305581.jpg前回一緒に来た時には순두부찌개(Seafood Soondubu、豆腐鍋)を食べて美味しかったので、今日は、お店のおばちゃんにおすすめを訊いて、김치찌개(Kimchi-pork stew、キムチ鍋 C$8.98)を。
もっとお野菜がどっさり入っているといいのになあと思いましたが、でも美味しかったし、身体も暖まって幸せ〜。
他のも美味しそうだから、また食べに行かねばね!

[PR]