胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
TopOut
カテゴリ:お外でごはん( 315 )
|
|
2018年 11月 07日 |
b0090654_22303650.jpg本日は、ボランティア先の大人たちだけでランチ会。
場所は、ボランティア先からも遠くないSui Sha Ya Japanese Restaurant

外装写真は撮り忘れたので、Google Mapから。
b0090654_22254730.jpgまずは、Chicken Karaage。
衣はカリッカリ、中はジューシーで、冷めても美味しかった!
b0090654_22255353.jpgそしてどーんと頼んだのがこちら。
奥左から順に、Cucumber Skin Roll、Discovery Roll、Spicy Salmon Roll(inside out)、Spicy Tuna Maki、Salmon Roll、Negitoro MakiにDragon Roll。
特に海苔の代わりに桂剥きしたキュウリで巻いたCucumber Skin Rollや卵焼きまで入った大きなDiscovery Rollは、他のレストランでも見かけないオリジナルのようです。
女性5人で思いっきり日本語でおしゃべりしながら旨いものを食べる!
いや〜、楽しかった!
b0090654_22255964.jpgそしてだんな用にとお持ち帰りで作ってもらったのは、ランチセットの照焼きビーフ。
いくつかから選べるDaily Specialは、美味しかったので鳥の唐揚げと、California Roll、Tempuraにご飯とお味噌汁。
b0090654_22260558.jpgアルミホイルに包まれていた照焼きビーフ。
このタレは市販品のものではなく一から店内で作られているということでおすすめなのだそう。
しかも中華麺も入っているからかなりのボリュームです。

お味噌汁や照り焼きなど、全体的に塩分が強いかなとは思いましたが、お寿司はなかなかにグー。
週末ランチの食べ放題が大人気なのも頷けます。
[PR]
2018年 10月 19日 |
b0090654_01253283.jpg韓国の唐揚げが食べたい〜というだんなのリクエストで、Dasarang Chickenへ。
このお店の水キムチかな?、白い大根のお漬物が美味しいのだけれど、韓国系のスーパーでも見たことないんですよねえ。
b0090654_01314290.jpgまずはChamchi Tofu Kimchi(C$16.95)。
温めたお豆腐と豚キムチ炒めで、お豆腐にキムチを乗っけていただきました。
これが結構うまい!
韓国のお豆腐は煮込むためか結構硬めなので、ご飯代わりにしてもよさそう。
b0090654_01324935.jpgこちらはHalf&Half(C$18.95)、普通の唐揚げとちょいピリ辛なヤンニョムチキンのセットです。
すんごい量で、これだけでお腹がいっぱいになってしまうほど。
で、他のテーブルをこっそり見てみたら、チキンとビールだけっていう人たちも多くて。
なるほど、「치맥(치킨+맥주、チキンとビール)」という言葉があるほどなのが納得。
だんなも食べたかったパリパリチキンを大量に食べられて幸せそうだったし、半分くらいはお持ち帰りで翌日の分まであるし、よか〜。
[PR]
2018年 09月 08日 |
お買い物ついでに、美味しいラーメン♫
Akedo Showten Ramen + Gyoza(明渡商店)さんです。
b0090654_12443034.jpgまずは、鶏の唐揚げ(C$7.50)。
アッツアツで、お肉も柔らかくて、ウンマ〜。
お塩は唐辛子と赤シソの2風味でいただけますが、そのままで十分美味しいです。
b0090654_12443764.jpg野菜ラーメン(C$11.95)を黒スープで。
スープがこってりしているから、お野菜たっぷりの方が食べやすかった♡
そして私は密かにこの大きくて丸いレンゲがお気に入り。
陶器製かな、ちょっと重めで手に馴染むのだ。
b0090654_12444479.jpgだんなは親子ラーメン(C$15.25)。
味玉と何が違うのかわからないけれど(鶏叉焼が多めかな?)、美味しいことは確か。
親子丼みたいなのを想像していたから、ちょっとだけがっかり。

週末のランチタイムだったからか、常に2グループほどが待っているほどの混みっぷりで、他人事ながら嬉しい限り。
これからも頑張ってね!
[PR]
2018年 09月 07日 |
久〜しぶりに行った、Milestones
外観は同じだったけれど、入り口のドアや内装が、雰囲気は変わらないものの一新されてた!
メニューもかなり違っていたので、もしかしたらオーナーが変わったのかも。
b0090654_22545531.jpgあまりどっしりしたものは嫌だなあと私が選んだのは、Cantina Fish Taco Duo(C$15.75)。
サラダの上にバサという身の軽いお魚を揚げたものを乗せ、それをトルティーヤで挟んだもの。
もうちょっと衣がパリッとしているといいのになあと思いつつ、でもまあなかなかお魚メニューはカナダにはないので良しとしましょう。
が、付け合せのフライがめちゃめちゃ塩辛かった!
アルコールのお供としてもこれはきつすぎだ〜。
b0090654_22553887.jpgだんなはCoconut Calamari(C$9)とRoasted Garlic Caesar Salad(C$10.75)。
新メニューで、絡まり大好きな旦那にとっては絶対に食べてみるべきもの。
でもココナッツの風味はないし、衣もべちゃっとしているし、う〜〜〜〜〜ん?
ハッピーアワーで半額くらいになってたのですが、それでもなんだかなあ、という感じ。
さらにサラダもすんごく塩辛くて、途中でギブアップ。
以前はハズレがないと気に入ってたレストランだったので、塩分超過多になってしまったのはとても残念。
[PR]
2018年 08月 10日 |
b0090654_06270953.jpgやっと片道15分という近いところに日本のラーメン店がやってきました!
Akedo Showten Ramen + Gyoza(明渡商店)さんです。
b0090654_06335565.jpgまだオープンして3週間だという店内はシンプルで明るく、清潔感があります。
ランプや壁飾りに釘を使わず作られる組子が使われていて、和の伝統も感じられます。
b0090654_06340259.jpg各テーブルには、一味、ゴマ、ニンニクチップス。
あれ、白コショウはないんだ…?
b0090654_06340812.jpg私はオリジナルを、ヒマラヤンソルトとムール貝の白スープで。
かなりこってりしていますが、細麺にもしっかりと絡んでいい感じ。
しかも一味を入れていたら、「チリオイルをお持ちしましょうか」ってわざわざくださいました。
b0090654_06341345.jpgだんなは味玉を、香ばしい野菜と醤油の黒スープで。
こちらの方がちょっとさっぱりしてるかな?
結果、だんなは白、私が黒の方が好きだということに(笑)。
b0090654_06341906.jpgそしてお店の名前にも入っているなら食べてみなくちゃと、餃子も。
焼き・蒸し・揚げから選べ、だんなはもちろん揚げで。
ラーメンのスープがどっしり目なので、餃子は焼いてパリパリしている方が良かったかなー。
でも美味しかった!
これからまだまだメニューは改善&増品されてゆくそうなので、調査に行かねば(笑)。
[PR]
2018年 08月 04日 |
b0090654_00023027.jpg義弟くんのオススメという、Mr. Ho Wonton Houseへ。
地域新聞のアンケートで、アジア系レストラン部門かな?で優勝したこともあるんだとか。

外装写真は撮り忘れたので、Google Mapから。
b0090654_23464501.jpg中華レストランとしては、内装は結構地味な方かな?
結構広々とした空間でいい感じです。
b0090654_23465103.jpg私はお店の一押し、House Special Wor Wonton Soup (S/C$8.55)。
ワンタンよりも具材の方が多いという素敵な一品ですが、塩分が多過ぎ!
結構いいお出汁が出ているのだから、もっと薄味でいいのに〜〜〜。
春巻きとスープはだんなのセットの一部です。
b0090654_23471437.jpgだんなは、Wonton Soup、Egg Rol、Sweet & Sour Pork、Vegetable Chop Suey、BBQ Pork Fried Riceのセット(C$12.75)。
かなりのボリュームなのでお値打ちだとは思うけれど、やっぱり全体的に塩分がきつすぎて残念。
せっかく教えてもらったけど、2度目はないかな〜。
[PR]
2018年 08月 01日 |
だんなが朝イチで眼科検診があったため、往復隣市までドライブ。
ので、検診後にお外で朝ごはんを。
久しぶりに入ったのは、カナダのファミレス、White Spot
夏限定でだんなの大好きなメニューがあるのです〜。
b0090654_22121378.jpg私はお魚が食べたくて、Candied Salmon & Goat Cheese(C$13.99)を。
スモークサーモンとほうれん草がふわふわのスクランブルエッグの中に入っていて、ゴートチーズがトッピングに。
付け合わせに選んだsmashbrownsは、初めてのもの。
おそらく、蒸かしたジャガイモを軽く潰して揚げてあるんだと思うのですが、中はほこほこ、外はバリザクで美味〜!
絶対お酒に合う!
何より、お魚もゴートチーズも、だんながあまり食べないので自宅で作る機会が少ないから、堪能しました〜♪
b0090654_22121991.jpgだんなは夏季限定、Blueberry Bundle(C$14.99)。
バーガーとサラダとブルーベリーパイの3点セットです。
オリジナルのバーガーにベーコンとマッシュルームのトッピングを増やしていたかな?(+C$2.79)
b0090654_22122687.jpgこちらが夏季限定のブルーベリーパイ。
以前はもっとこんもりと積んであったような気がするけれど、どうだったかな?
ともあれ、だんなが大満足していたようなので良しとしよう。
[PR]
2018年 07月 20日 |
b0090654_08403132.jpg少し前に初トライした『牛角』。
近くまで来たし、焼肉大好きなだんなが食べたいというのでランチへ。
b0090654_08403753.jpgハッピーアワーということで、通常C$74.50相当の2人前ランチがC$55!

まずは、Steamed Chili Dumplings。
プルツヤな餃子にチリソースがかかってて、ものすごく私好み♡
b0090654_08404234.jpg千切り大根とレタスがメインのGyu-Kaku Salad。
ドレッシングはゴマとフレンチとマヨネーズの間のような感じでした。
b0090654_08404851.jpgお肉は5種。
奥はすでに焼きかけてしまったFilet Mignon、真ん中はYaki-Shabu beef、手前がToro Beef。
焼きしゃぶとトロは薄いので片面45秒ずつでお召し上がりくださいって言われました〜。
b0090654_08405333.jpgそしてBistro Hanger Steak MisoとChicken Thigh Basil。
バジルソースのチキンは焼肉にはめずらしい具材けれど、普通にBBQするなら当たり前だし、美味しかった〜。
b0090654_08405836.jpgアルミホイルで包まれたBroccoliとMushroom Medleyは、片面2分ずつでどうぞって。
ホイル焼きだと網に焦げ付かないからいいアイデアかも。
b0090654_08410454.jpgそしてSukiyaki Bibimbap。

どれも美味しくてだんなは『10点満点中10点!減点ポイント全くなし!』と大満足だったようです。
次回日本に行く機会があれば是非食べてみたいとまで。
よかったよかった。
[PR]
2018年 06月 30日 |
b0090654_02583465.jpg所用で義実家から呼び出され、なんだか不本意なまま辞去し、なんだか気分がよろしくなかったので、行ってみたかったKingyo Izkayaで美味しいものでも食べよう!となりました。
店内はダウンタウンということで面積があまり広くなく、窓や壁際にテーブル席少々と、真ん中に大きな長テーブルをカウンター席のように囲むようなものが一つ。
天然の木をそのまま使っているので、表面が平らでなく、カップ等が倒れないか心配になっちゃうほどでした。

外装写真は撮り忘れたので、Google Mapから。
b0090654_02584037.jpg私は、FRESH SASHIMI SALAD(C$13.80)。
お刺身は一口サイズのものが3種、2〜3個ずつで、野菜がどーん。
おろしドレッシングも美味しかったけれど、お魚が少々新鮮味に欠けているようで、ちょっと生臭い感じがするものもあって残念。
b0090654_02592043.jpgだんなはMY EBI-MAYO(C$11.80)。
これはかなりのボリュームがあってグー。
メインにOUR FAMOUS INVINCIBLE & UNDEFEATED TAN-TAN NOODLE(C$12.80)も頼んでいましたが、こちらも結構な量があり、お味もよろしかったよう。
b0090654_02593151.jpgとりあえずこのグループのお店、3軒制覇。
あともう1軒は、いつ行けるかなー。
今のところ私は、RAJIOが一番好きかな。
SUIKAもそれなり。
ただ、今回のKINGYOは居酒屋としてはメニューが少なめで、お刺身がメインなのか、あまり暖かい料理がなかったような。
ドリンクメニューは結構あったので、せっかくならそれらに合うようなものがもう少しあっても良いかなあと、ちょっと勿体無い気がしました。
[PR]
2018年 06月 29日 |
b0090654_02582527.jpg本当は半年ほど前の私のお誕生日ディナーに来ようとしていたのだけれどあまりにも待ち時間が長くて諦めた、S+L Kitchen & Bar
今日もお昼頃に予約の電話をしたら、5時半から9時ごろまではすでにいっぱいで、なんとか5時15分という席を確保できたほどで、ようやく念願叶います。

外装写真は撮り忘れたので、Google Mapから。
b0090654_02562499.jpg入ってすぐの受付を挟んで、右手側にカウンターバーが、左手にテーブル席があります。
カウンター席の後ろにもテーブルはあると思うのだけれど、それほど多くはなさそうかな。
b0090654_02563020.jpgテーブル席の方は黒を基調とした内装です。
キャンドルを模したライトだけなので、夜はかなり暗いんじゃないかな。
b0090654_02563881.jpg壁には包丁が刺さっており、暗さも手伝ってまるでハロウィンのデコレーションのよう。
b0090654_02564599.jpgまずはSTARTER SALADSからBABY KALE CAESAR(C$9)を。
単品のサイズの半分くらいかな、を、ちゃんと二人用に分けてくださいました。
b0090654_02565077.jpg私はLING COD(C$29)。
フライパンで軽く焦げ目がつくくらいに焼いたキンムツに、ベーコンビッツと卵黄を乗せたポテト、アスパラとニンジンが添えてあります。
ソースは味噌マヨネーズということだったけれど、真っ白だし、味噌の風味もなく、でもクリームソースほど濃厚ではなくいい感じでした。
b0090654_02565691.jpgだんなは、おそらくこのレストラン一押しメニューのWAGYU FLAT IRON(C$42)。
和牛といっても、但馬牛を北米はアイダホの農場で繁殖させたものなので、厳密に『和』牛とは言えないんですけどね。
しかも、焼き加減はシェフのこだわりから、ミディアムしか選べず。
それでも他のお店のミディアムレアくらいの焼き加減だったようですが。
ぶ厚いお肉なのに柔らかく、筋が全くない!とだんなは大喜び。
でもさすがにちょーっとお高いので、2度目はないかも〜?
[PR]