胡桃林の寝子日和。

chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
ブログトップ
<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 06月 30日 |
b0090654_2295493.jpg最近ちょっと、暑さのせいかストレスのせいか、食欲が落ちている私のために、だんながK-Town Korean BBQ & Hot Potに連れて行ってくれました。
前回はお試しということでセットものを頼みましたが、今回はそれぞれ気になる単品をチョイス。

私は、サバの塩焼きと海鮮豆腐鍋のセット。
サバは半身分で、ちょっと焼きが甘いかな?という感じもありましたが、まずまずの及第点。
鍋は、韓国の豆腐鍋の代表とも言えるおぼろ豆腐メインのシーフードのもので、有頭海老やmusselと呼ばれる貝をメインに、イカ、タコ、小エビなどの出汁がきいた熱々のものです。
シーフードの出汁が少々苦手な私はちょっとだけ後悔もしたので、次回はキムチ鍋とかに変えられないか訊いてみようと思います…。
b0090654_2210238.jpgだんなは定番とも言える、プルコギ定食。
こちらは味も量も大満足だったようです。

で、最後にレジで支払いをしている時に、あと1〜2週後にはメニューを一新する予定だと聞きまして。
オーナーが変わったのか、経営的な問題のためなのかは分かりませんが、変えてすぐよりはある程度味が落ち着いた1〜2ヶ月後あたりに試すのがいいんじゃないかと、またしばらく時間を置いて来ようと思います♪
[PR]
2014年 06月 29日 |
おひとりさまドライブ、今回はちょっと長距離に挑戦です。
b0090654_026438.jpgルートとしては、Hwy1を東へHope(B)からLytton(C)まで走り、そこで北上するHwy12に乗り換えてLillooet(D)まで、その後はHwy99を南下してPemberton、Whistler(E)、Squamishを経由して戻ってくるというものです。
b0090654_2275714.jpg以下、片手で運転しながら、画面を見ずに撮ったものや、後続車が皆無なのをいいことに適当に停車して写したものです。
b0090654_228556.jpg
b0090654_2281484.jpg
b0090654_2282248.jpg
b0090654_2283111.jpg
b0090654_2284073.jpg
b0090654_2284764.jpg
b0090654_228558.jpg走行距離は、584km。
途中でトイレ休憩を兼ねてお茶やおやつを買ったりした時間も合わせ、約9時間半のドライブでした。
前日までの不安定なお天気が影響し、特に午前中や山間部ではにわか雨もありましたが、そのおかげで清涼な空気を味わえたし、きれいな景色も堪能出来ました。
うん、次回は逆ルートを走るってのもいいかも♪
[PR]
2014年 06月 28日 |
主に池用に、ついでに菜園にもよさそうなものを探して、あちこちファーマーズマーケットを彷徨っています。
で、そこに出店していらした方が紹介してくださったお店に、行ってみました。
b0090654_220492.jpgお花やハーブ類、植木などもかなり揃っていたのは想像通りでしたが、それ以外にもガーデニンググッズだけではなく、ローカル生産の服やアクセサリ、装飾物からソースなどの飲食類まであってびっくり。
だけではなく、お子たちが来ても楽しめるように、ちょっとした乗り物やミニチュアトレインなどの展示物もあって、結構楽しめました。
b0090654_2201335.jpgこちらはかなり大掛かりなもので、周囲にはピクニックテーブルなどもあり、ゆっくりと眺めることが出来るようにもなっていました。
b0090654_2202160.jpgこちらは、アジアン植物というコーナーで見つけたもの。
こちらでも結構有名な紅葉等はもちろんですが、なんと、日本ではもう二十世紀等の甘味の強いものに取って代わられて店頭で見ることがほとんどない、私が大好きだった梨『長十郎』の木がありました!
51%くらいは本気で買おうと思ったんですけど、かなりでかくて乗ってきた車に載せられないと諦めたのでした…。
b0090654_2205922.jpgついでにこちらは、外部からの展示物としてパティオの屋根や温室の宣伝のブースで見つけた、折りたたみ式のテーブルと椅子のセット。
バータイプで普通のものよりもテーブルの天板も椅子の座高も高めで、しかも折りたたみ式ということで不要な時には片付けられるという、今一番欲しくて探しているタイプのもの。
残念ながらお店とは関係がないということで非売品で、さらにネットで探してみてもアメリカでは売っていてもカナダではほとんど取り扱いがなさそうで。
せっかくほぼ理想通りのものに出会えたのだし、これはもう、アマゾンさんとかで頼むしかないのかなあ?
[PR]
2014年 06月 27日 |
外国語を習う上で、便利なのが翻訳サイト。
ある程度英語がわかるので、そういう機械の翻訳があんまりあてにならないということは重々承知してはいたんですけど。
それでも、基本的なものは頼ってもいいんじゃないかと思っていたんです。

んが。

『引っ越し』という意味の이사を、『取締役』って…。
や、確かにそういう意味もあるらしいんですけど。
ちゃんと前後に主語や述語とかを入れれば正しく訳してはくれるんですけど。
でも単語だけだと出てこないんですよねえ。
さらに『どうか』、英語ならばpleaseにあたる제발なんて、『ご』ですよ、『ご』!
確かに間違っちゃいないと思うけど、でもなー…。

とりあえずは地道に辞書で調べるしかないかな、うん。
[PR]
2014年 06月 23日 |
数日前から(というかだんなが夜勤になると)鬱屈になっていた私は、苛々を抑えるためにドライブに出かけることに。
b0090654_8464370.jpg昨日は、White Rock経由でCrescent Beachまで行ってきました。
b0090654_8465464.jpg実はこのビーチ、来るのは初めて。
観光地であるWhite Rockにはお土産屋さんやレストランがずらりと並んでいるのですが、ここは本当にビーチだけ。
なので、訪れる人も、海岸沿いをお散歩したりする地元の方がほとんどじゃないかな。
b0090654_847548.jpg海岸からすぐのお家の門が、すごく可愛かった!
このお家、現在売りに出されているんで、うっかり欲しくなっちゃうんですけど、かな〜り大きく部屋数も多そうなので、きっとお高いんだろうなあ…。

午後3時ごろ家を出て、帰ってきたのは7時半過ぎ。
他のところもぐるりと寄ったため、本日の走行距離は約94kmでした。
b0090654_8471645.jpgおひとりさまドライブに味をしめた私は、本日はもうちょっと遠くまで行ってみようと、うっかりWhistlerまでぶぶっと車を飛ばしまして。
b0090654_8472576.jpgトイレ休憩をし、ぶらぶらとVillageをちょっとお散歩。
こちらはBlackcomb。
やっぱり雪がないと、変な感じです。
b0090654_8473575.jpgWhistlerは、マウンテンバイクに使用されているらしい。
b0090654_8474380.jpg往路はあまり余裕がなかったので、復路はゆっくりめに走り、ちょこちょこと写真撮影なども。
b0090654_8475232.jpg夏至だというのにしっかりと雪が残っているあたりは、やっぱりカナダですねー。
b0090654_848011.jpgこの岩が、Squamishにいる証明です。
b0090654_848889.jpg以前、スキューバダイビングの講習で来た、Porteau Cove。
b0090654_8481863.jpgこちら側には、ダイバーのために(?)沈没船があります。
ちょうど満潮だったようで、何人か、水際で遊んでいる姿もありました。
b0090654_8482654.jpgふらふらと先の方まで歩いて行くのも気持ちがいいです。
b0090654_8483525.jpg反対側は、初めて見たような。
ダイビングのときはそのことだけに必死だったし、講習なので時間制限があったからゆっくりと周りを見るような時間もなかったし。
b0090654_8484463.jpgそしてもう一ヶ所、ダイビングでお世話になったWhytecliffへも。
b0090654_8485255.jpg夜間のダイビングもここでした。
なつかしいなあ。
b0090654_849058.jpg駐車場を挟んで反対側は崖になっており、なかなかの絶景です。

この後、ある程度までは景色が単調なハイウェイに戻らず、海岸沿いの道や裏道を走り、本日の走行距離は約338km。
午後2時半から8時半の6時間ドライブでした。
昨日・今日の2日間で、燃費がいいエコカーのガソリンを、タンクの半分量を使っちゃいましたが。
ふー、でもちょっとすっきりした!
[PR]
2014年 06月 18日 |
b0090654_4105539.jpg濾過作用があると、最近カキツバタを探しているだんな。
覗きに行ったファーマーズマーケットで水生植物を扱ってるブースを見つけ、あれこれ話し込んでいるなーと思ったら、うきうきと4鉢ほど購入しておりました。
…で。
これ、違うよね?
地面に植えるということは、アヤメだよね?
まあ、私も嫌いじゃないからいいんだけどさ。
なんだかどんどん、庭までも和風になっていってるように思うのは、気のせいかしらねえ?
[PR]
2014年 06月 18日 |
先週のパスタが忘れられず、今日は違うメニューを試すんだ〜いと出かけたのに、なんと来ていなかった!
あとでHPを確認したら、車の故障だったそうで。
早く直るといいのですが。
で、すっかりお腹はパスタモードになっていたので、もしかしたら数年ぶり?くらいの久しぶりになる、Pasta Poloへ行って来ました。
b0090654_340592.jpgまずはお通し代わりのホームメイドのパンとサルサソース。
私もだんなも、このサルサソースが大好き。
ザクザクに切ったフレッシュトマトにニンニクがっつりで、メキシコ料理のサルサではなく、トマトソースに近い感じです。
うん、暑い日に冷たいパスタで食べても美味しそう…♪
b0090654_341818.jpgいつもはパスタを選びますが、なんとなく今日は違うものを試してみたくて、Baked Veal Parmesan(C$18.95)をチョイス。
揚げてないカツのような感じで、トマトとバジルのソースも絶品。
パスタだけじゃなく、こういうのも美味しいんだと、安心しましたねー。
ただし量がハンパなく多いので、温め直したら味が落ちそうなお肉だけをしっかりといただき、パスタはまるっとお持ち帰りにしました。
b0090654_3411657.jpgだんなは本日のおすすめから、ロブスター&シュリンプのリングイネを(C$18.95)。
ロブスターの身がごろごろ、エビもどかどか、クリームソースにもシーフードのだしがしっかり効いていて、だんなは大満足。
こちらも大量で、1/3ほどお持ち帰りとなりました。
どちらもお値段は少々高めながらも、3.5〜4食分にあたるボリュームなので、むしろお値打ちなのかもね?
[PR]
2014年 06月 17日 |
当たり前のように、ずっと使ってきている自分の『名前』。
両親その他に、数ある選択肢からいろんな理由で選ばれて与えられた、でも唯一生まれてから死ぬまで、きっと死んでからも、自分というものを現してくれるもの。

私の名前は、日本の戸籍では平仮名表記です。
日本にいる時には、書類を作ってもらう時に面倒な説明が不要で便利ではあった(むしろ通常では漢字にされるものも平仮名なので、逆の間違いは多かった)んですが、カナダ(海外)に来てからは、むしろ『日本人の名前(漢字)には意味がある』と認識されているので、『ひらがななんで意味はないんです〜』なんて言えるわけもなく、一番一般的に使用されている漢字の意味を借りて言い逃れてきました。
日本語ならなんとか、英語も学生時代は赤点すれすれ低空飛行で得意ではないからいまだにいっぱいいっぱいという状態ですが、名前だけに関すれば、一番簡単な英訳では花の名前が使え、ロシアを含む東欧語では世界的に有名な方(男性ですが)の名前でもあり、さらに移民国であるカナダでは東欧系の綴りにすれば英語でも通じる名前になるということで、レストランでの順番待ちなどで使う時には相手が聞き返さない程度に誤摩化して使う術も取得しています。

で、嬉しいことに、ここ最近勉強中の韓国語でも、音の全てではないのですが、ちゃんと意味があると判明しました。
ハングル表記されたそれを、韓国の人がどう発音するのか、日本語で言う音と近いのかどうか分かりませんが、私自身としては、うん、意味は好きかも。
壊れやすく、繊細ではあるけれど、透明な強さがあるというか。
でも実はすんごく強かったりもして。
こじつけかもだけれど、色を問わないのであれば誕生石に通ずるものがある気がして、偶然じゃないんだって勇気をもらえた気がします。
もしかしたら、私が不勉強なだけで、他の言語でもよく使われている音なのかも知れませんね。
今のところ、私が興味を持って調べている範囲では、忌避するような意味を持つ言語は見つけていませんが、出来れば、私が知らないところでも、あんまり変な意味ではありませんように。
[PR]
2014年 06月 11日 |
買い物に出たついでに、Farmer's Marketに寄りました。
地元で採れた野菜や自家製の食べ物など、規模は小さいながらも見て回るだけでも結構楽しかったです。
b0090654_10353488.jpgで、ちょうどお腹も空いたしと、目に飛び込んで来たかわいい車のパスタ屋さん『Hotties MOBILE PASTA BAR & CATERING』で夕食を取ることに。
小型バスくらいのトレーラーを改造し、小さなキッチンと、パティオには椅子が3つだけ。
それでもほぼお客さんは途切れることなく続いていたので、かなり有名なのかな?
b0090654_10354312.jpg手前がPomodoro、奥がBesciamella(どちらもC$9)。
私の影になっててちょっと見にくいかな?
Pomodoroは、トマトとニンニク、バジルという私が大好きなコンボ、Besciamellaは濃厚クリームソースでナツメグとニンニクが利いたものです。
パスタも茹で過ぎでなく、味も香りもすんごくいい!
普通のレストランに負けてない!っていうかむしろ勝ってる!!
量も少なくないし、ウマウマでした。
メニューは少ないので、もう一度行ったら制覇出来るかな?
近くに来ている時には是非とも通わねば!
[PR]
2014年 06月 09日 |
b0090654_3163472.jpg最近は、1〜2日でこれくらいずつのいちごが収穫出来ていますが、ちょっとまだ早いかな?というタイミングで穫るようにしています。
というのも、完熟してからだと、『明日には食べごろだな』と油断した隙に夜中の間にアライグマに荒らされる(食べられる、ならマシで、ちぎられて放置されるということもあるのだ。勿体ない!)という事態がままあるので。
b0090654_3164154.jpgしかし、熟したからといっても油断は禁物。
収穫してふとみたら、こんなふうに中身だけ虫に食われていた、ということもあるのだ。
無農薬(ついでに無肥料でもあるけど)だからこそだと分かってるけど、でもなんだか悔しい〜。
[PR]
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
水盤 Skin by Sun&Moon