胡桃林の寝子日和。
chats.exblog.jp
讃う可き哉、悠々自適なマイライフ in 加奈陀。 by chat(yuling)
TopOut
<   2018年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧
|
2018年 02月 28日 |
b0090654_17343894.jpg数年前に再会して最近はお世話になってる友人に、私たちの後輩が働いているという気軽に入れるフレンチのお店『僕らのフレンチ Sucre~シュクレ~』に連れて行ってもらいました。
地下鉄の駅から近く、店内は落ち着いた雰囲気で(でも隣の席のおばちゃまたちがちょっと賑やかでした…)、席数は多くなく、予約をしておいてもらわなければ待たなければならかったくらいの人気でした。

b0090654_17344256.jpg頼んだのは、ランチセット。
プラス200円でコース料理と同じスープがいただけるということだったので、お願いしちゃいました。
トマトのあたたかいポタージュで、すんごい濃厚で美味しかった!
b0090654_17344461.jpgお魚ランチは、白身魚のポワレ。
ホロホロのお魚も、さらっとしたクリームソースが染み染みのくたくたお野菜も美味~。
b0090654_17344747.jpgデザートは、知り合いサービスでコース料理用のものをいただけました。
が、甘いものが苦手な私はそのまま甘党な友人に食べてもらっちゃいましたけど(笑)。
でも、お値段も良心的だし味もグーだし、おすすめです~。

[PR]
2018年 02月 28日 |
2月(이월 イウォ)
28日(이십팔일 イシッパリ)
水曜日(수요일 スヨイ)

●28日の単語
風邪薬
ギヤ
감기약

감기…風邪・感冒
약…薬・農薬・殺虫剤・麻薬・バッテリー・電池・(比喩的に)役に立つよいもの
[PR]
2018年 02月 27日 |
2月(이월 イウォ)
27日(이십칠일 イシプチリ)
火曜日(화요일 ファヨイ)

●27日の単語
頭痛
トゥトン
두통
[PR]
2018年 02月 26日 |
※ 写真はクリックすると大きなサイズで見られます。
b0090654_21580683.jpg朝起きて、お天気が良さそうだということで、急遽、遠出をすることに。
向かった先は、『名もなき池(モネの池)』。
時期としては睡蓮の咲く初夏が一番きれいなのでしょうが、私の帰国する時期がたいてい1~3月の間なので、華やかさは望めませんが、むしろ他の観光客が少なくていいかなと。
b0090654_21581293.jpgまずは池のある根道神社へ参拝。
b0090654_21582641.jpg狛犬の、社に向かって左手にいる子には子供がいます。
b0090654_21583386.jpg鳥居の麓にあるのが、モネの池。
b0090654_21585246.jpg写真を見て期待しているとがっかりしてしまいそうなほど小さな池です。
b0090654_21585714.jpg普通に眺めているとそれほど特別な感じはないのですけれども。
b0090654_21590233.jpg写真に撮ると、いきなり幻想的に!
b0090654_21590996.jpg花もなく、水温が低いからか鯉も少なかったのですが、光の反射がなければそこに水があることすら信じられないような画像になります。
b0090654_21591618.jpg道路を挟んだところにある駐車場には、(今回は冬季のため渡れませんでしたが)橋があり、その上からも絶景が望めます。
b0090654_21592393.jpg池から少し離れたところにも行きたかったので、その途中にある板取川温泉で軽く腹ごしらえをすることに。
温泉とは別にお土産屋さんとレストランが入った棟がありました。
b0090654_21593076.jpgこちらは、奥美濃古地鶏釜めし定食。
20分ほどお時間がかかります、と言われたけれど、釜飯を炊くための燃料に火をつけた状態で持ってきてくださったので、湯気や香りを楽しめ、むしろうれしかったです。
しかも、薄味で美味しくて!
季節的に頼めるものが少なく、はじめはがっかりしたのだけれど、十分以上でした~!
b0090654_21593468.jpgこちらは、ます唐揚げ定食。
メニューにあったイワナは季節的に提供できないと言われてしまったので仕方なくという感じでしたが、結構すごかった!
頭から尻尾まで丸々骨を含めてすべて食べられるようになっていて、もみじおろしとねぎをたれに入れてつけて食べるのですが、そのたれも不要なほど。
以前勤めていたところにこのあたりの出身の方がいて、アユを塩焼き・唐揚げ・煮ものとごちそうしていただいたことがあるのですが、それに勝るとも劣らずという美味しさでした♪
b0090654_21593848.jpg池を調べていた時に見つけた、行きたいと思ったもう一つの観光名所が、川浦(かおれ)渓谷。
飛騨美濃紅葉三十三選の地ということでぜひとも行ってみたいと思いまして。

池のそばにある案内所の方はまだ雪があるから行けるかどうかわからないと言われたのですが、ちょうど居合わせた、消防署に勤めレスキュー隊の経験のある根道神社の神主さんは、大丈夫でしょと言ってくださったので、ダメもとで行ってみました。
が、あとちょっとというところでかなりの積雪が残っており、ノーマルタイヤの母の車では無理だということで、歩いて行ってみることに。
b0090654_21594433.jpg距離としては250mくらいだったのに、歩いているうちにどんどん轍も減り。
水が流れている音は間近で聞こえるので、警告もすぐそばのはずなのだけれど、まず道路脇まで近寄ることもできず、展望は諦めました。
口惜し~~~。
b0090654_21595248.jpgその帰路に、野生の雉さんを見かけました。
車の音に逃げの態勢でしたが、当たり前のようにいることに感動しましたね。
b0090654_21595791.jpgついでというか、すすめられて寄ったのが、21世紀の森。

b0090654_22000450.jpg駐車場も閑散としていて、本当にここなのかなと心配になるほどでしたが、とりあえずは案内図に従って雪の残る道を歩いてみました。
b0090654_22000985.jpgと、あれかな?と思っているうちに、たどり着いていました。
でかいです。
身長150㎝くらいの母に、比較対象として立ってもらいましたので、すごさはお分かりいただけるかと。
b0090654_22001433.jpg違う方から見ると、全く雰囲気が変わるので、それも面白いのかな。

この後、池のそばにある観音様を訪ねたりしつつ、帰りの経路をナビに入れようとしたら『探索できません』という表示が出たりでちょっと焦ったりもしましたが、もともと用意していたプリントアウトした地図&経路を頼りに何とか帰宅できて、ほっ。
知っているようで、実は全然知らない日本。
私ですらそうなのだから、だんなに言ったら、日本横断旅行をしたいとか言いかねないなあ。
夢を実現させる時が来るまでは、内緒にしておいた方がいいのかも?

[PR]
2018年 02月 26日 |
2月(이월 イウォ)
26日(이십육일 イシムニュギ)
月曜日(월요일 ウォリョイ)

●26日の単語
だるい
ナルナダ
나른하다

나른-하다…けだるい・だるい
[PR]
2018年 02月 24日 |
※ 写真はクリックすると大きなサイズで見られます。
b0090654_23112574.jpg帰国するといつも会ってくださるAさんと、今回はお互いにある距離の真ん中で待ち合わせることに。
ここは、私が20年以上も前に通っていた短大の近くですが、いつの間にか駅もきれいになり、当時の面影がなくて焦りました。
b0090654_23112975.jpg向かったのは、まだ開店して1年くらいだという、古民家を改装した『カフェ&バル 庄九郎』。
b0090654_23113468.jpg手前が駐車場になっているせいもありますが、気を付けてみていないとうっかり見逃しそうなひっそりとした感じです。
b0090654_23113855.jpg中は想像していたよりも狭かったけれど、天井は高くてそれほど窮屈さは感じません。
b0090654_23114194.jpgお店の方はやはりというか有松絞りのお着物をお召しでした。
b0090654_23114412.jpg奥の畳の部屋は幕末にタイムスリップしたような雰囲気。
b0090654_23114746.jpg何やら貴重なものもあるそうで、鑑定してもらったらそこそこの価値になるかも!?
b0090654_23115131.jpgランチは4種あり、すべてスープとサラダ、デザート&ドリンク付き。
ランチョンマット代わりの石のスレートも、なかなかおしゃれ。
蛤のスープはトマトベースでコクがあってグー。
b0090654_23115401.jpg私は有松ランチ。
マグロの漬けに刻んだ長芋と半熟卵の卵黄がのっていて美味~。
また、ご飯はお赤飯のような色の古代米だということでしたが、違和感なくいただけました。
b0090654_23115902.jpgAさんは庄九郎ランチ。
イクラとホタテ、ネギトロ、マグロの3種のアレンジ寿司。
いろんな味を楽しめるので、こちらもおすすめ。
b0090654_23120211.jpgデザートは、リンゴのコンポート、バニラアイスとジャム、チョコレートケーキの3種。
お腹がいっぱいということもありますが、甘いものは得意でないのでケーキはAさんに手伝っていただきました…。
b0090654_23120546.jpg古い町並は、有松駅を中心に1㎞くらいの小さなところです。
ここが東端。
b0090654_23120906.jpg町興しかな?
福よせ雛さんぽというイベント(?)で、七福神や干支などをひな人形で説明されていました。
b0090654_23121265.jpgこっそり蔵に入り込もうとする曲者も…(笑)。
b0090654_23121586.jpgのんびりお散歩した後は、有松の隣の駅から歩いてすぐの所にある桶狭間古戦場跡地へ。
b0090654_23121838.jpg病院等が建つ中にひっそりとあります。
b0090654_13210363.jpg石碑。
b0090654_13211186.jpg伝えられているだけで、事実かどうかは不明、なのかな?
b0090654_13212223.jpg歴史の勉強になります。
b0090654_23122116.jpgその後は豊橋へ移動し、駅ビル内にあったカフェでちょこっとティータイムで休憩した後、夜ごはんはゆっくりと寛げそうなCESTINOで。

まずは白ワインで乾杯をしてから、頼んだサラダはカリカリベーコンとほうれん草のサラダ。
ドレッシングがノンオイルシソとイタリアンとあり、どちらも美味しかったー。
b0090654_23122315.jpgメインはクリーミートマトソースでサルサきのこ。
サルサというのでピリ辛かなと思っていたらとってもマイルドで食べやすかった!
ふたりとものんびりペースなので、食べたり飲んだりおしゃべりしたりとまったり出来ました。
Aさん、今回も楽しい時間をありがとうございました~♡

[PR]
2018年 02月 24日 |
2月(이월 イウォ)
24日(이십사일 イシプサイ) 土曜日(토요일 トヨイ)
25日(이십오일 イシボイ) 日曜日(일요일 イリョイ)

●24日・25日のフレーズ
ひどい二日酔いだった~。
チドカン スチュィヨッタ
지독한 숙취였다~.

飲みすぎ注意!
クァウ チュイ
과음 주의!

○24日・25日のフレーズ解体
[PR]
2018年 02月 23日 |
2月(이월 イウォ)
23日(이십삼일 イシプサミ)
金曜日(금요일 クミョイ)

●23日の単語
バー


[PR]
2018年 02月 22日 |
2月(이월 イウォ)
22日(이십이일 イシビイ)
木曜日(목요일 モギョイ)

●22日の単語
合コン
ミティン
미팅
[PR]
2018年 02月 21日 |
b0090654_06571707.jpg本日は、母の従姉妹が訪ねてくるということで、そのおばさまが行ってみたいとおっしゃっていたレンコン料理のお店、『 蓮根の里 はすの実』へ。
大通りからはちょっと外れた田園風景の中にあるのですが、かなり有名なお店なのだそう。
b0090654_06572720.jpg少し前に新しくなったということで、外観も内部も明るくきれいです。
畳のお部屋ですがテーブル席なので、かしこまらずにいただけます。
b0090654_06573775.jpgお昼の御膳。
炊き込みごはん、マグロみそ、サラダ、レンコンのごま揚げ、冷ややっこ、朝さばいたお刺身、レンコンの味噌チーズ焼き、野菜スープに、お吸い物代わりのお鍋。
どれも出汁が効いた薄味で美味しかった~。
しかも、数量限定ですがベーキングパウダー不使用のレンコンのシフォンケーキもありました。
b0090654_06574151.jpgそして夜、友人が同級生がやっているいちご農園のいちごを持ってきてくれました!
手に持った瞬間、いちごの濃~い香りが♡
早速いただきますね、ありがとう~~~。

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Buche De Noel Skin by Sun&Moon